また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2611542 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

愛宕山・地蔵山・三頭山・芦見谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S愛宕神社二の鳥居04:4006:05愛宕山06:50地蔵山07:20芦見峠07:55三頭山09:25首なし地蔵10:20月輪寺登山口10:40愛宕神社二の鳥居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芦見峠〜龍の小屋の間の芦見谷は、林道崩壊後の再整備が進んでおらず、一般向けではありません。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

日の出時間が遅くなりました。
愛宕山表参道から桂川方面の夜景。
2020年10月03日 05:27撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時間が遅くなりました。
愛宕山表参道から桂川方面の夜景。
愛宕山神社。
2020年10月03日 06:03撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山神社。
愛宕スキー場跡への標識で右折し(地蔵山への表示無し)、地蔵山手前の反射板に。
2020年10月03日 06:40撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕スキー場跡への標識で右折し(地蔵山への表示無し)、地蔵山手前の反射板に。
地蔵山が迫ってきます。
2020年10月03日 06:40撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山が迫ってきます。
1
地蔵山山頂。947m。本日の最高地点。
展望は効きません。
2020年10月03日 06:48撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山山頂。947m。本日の最高地点。
展望は効きません。
お地蔵様に挨拶。
このお地蔵さまは、優しい山容の地蔵山に似て、穏やかなお顔。
2020年10月03日 06:50撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様に挨拶。
このお地蔵さまは、優しい山容の地蔵山に似て、穏やかなお顔。
三頭山手前の高圧鉄塔から、竜ヶ岳→愛宕山→地蔵山。
2020年10月03日 07:49撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山手前の高圧鉄塔から、竜ヶ岳→愛宕山→地蔵山。
三頭山山頂。728m。展望は効きません。
2020年10月03日 07:57撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山山頂。728m。展望は効きません。
アキノキリンソウ@芦見谷。
2020年10月03日 08:23撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ@芦見谷。
先週、撤退した林道崩壊箇所。
奥に見えるのは竜ヶ岳。
2020年10月03日 08:42撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週、撤退した林道崩壊箇所。
奥に見えるのは竜ヶ岳。
先週は大雨後で増水していましたが、本日は水量が減っており、2回ほど渡渉しながら上流へ。50mほどで林道復帰。
2020年10月03日 08:44撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は大雨後で増水していましたが、本日は水量が減っており、2回ほど渡渉しながら上流へ。50mほどで林道復帰。
1
本日は穏やかに見える流れですが、先週はちょっと怖かった。
2020年10月03日 08:49撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は穏やかに見える流れですが、先週はちょっと怖かった。
龍の小屋手前の渡渉個所。
先週は靴を脱いで渡渉しましたが、本日は楽勝。
このあとの写真は割愛。
2020年10月03日 09:05撮影 by X-A2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の小屋手前の渡渉個所。
先週は靴を脱いで渡渉しましたが、本日は楽勝。
このあとの写真は割愛。

感想/記録

奥多摩で山歩きに親しんできた自分にとって、「三頭山」は「みとうさん」。
3つの頂上に象徴される名山です。

片や、京都・愛宕山北部に位置する「三頭山」。
標高728mの低山。かつ、頂上からの展望も効かないということで、全くと言って良いほど興味は持っていませんでしたが、その名前が「みつずこやま」と呼ばれることを最近知り、俄然、興味を持つに至りました。その名前だけで、行く価値ありと。

先週、梨ノ木谷〜サカサマ峠〜龍の小屋〜芦見谷ルートでアクセスしようとしましたが、芦見谷の林道の崩壊現場で撤退。

本日は、愛宕山〜地蔵山のルートで再チャレンジ。
無事、登頂を果たしました。
予想通りの、展望の全く効かない山頂ではありましたが、間違って侵入した高圧鉄線からの竜ヶ岳〜愛宕山〜地蔵山の並びは、三役土俵入り。
更に、先週の逆を辿った芦見峠〜龍の小屋ルートも無事踏破(危険個所の補修も終わっておらず、お薦めはできませんが)。
また一つ、愛宕山周辺の山谷に親しむことが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:213人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ