また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2620945 全員に公開 ハイキング 箱根・湯河原

箱根外輪山縦走、三密回避はどこに?

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【行き】電車、最寄駅〜川崎経由〜足柄
    ※足柄駅は関東からの乗車でSuica下車NG、きっぷ購入のこと
【帰り】電車、箱根湯本〜小田原経由〜最寄駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
53分
合計
7時間52分
S足柄駅07:3508:19赤坂古道08:2208:44足柄峠08:4709:31猪鼻砦跡09:3209:39新柴分岐10:03金時山10:1910:47矢倉沢峠10:4811:19苅川峠11:29火打石岳12:12明神ヶ岳12:19明神ヶ岳展望地12:3813:03宮城野分岐13:30明星ヶ岳13:3313:35御嶽大神14:28塔ノ峰山頂入口14:3314:43塔ノ峰14:4515:08阿弥陀寺15:27箱根湯本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【足柄駅〜金時山】
足柄駅は新しく綺麗
駅前にコンビニあり(でも薄暗く開いてるか不安になる)
踏切を渡り進むとT路地に足柄峠、金時山看板あり
川沿いの林道を山奥へ進む(進入禁止看板あるけど歩行OK)
最初は荒れた林道が途中から整地された林道へ
林道途中に赤坂古道の入口看板あり
石積は最初だけで奥に進むと普通の山道(少し荒れた道)
一旦林道を跨いでまた古道へ
広い車道に出て高い方へ少し進むと足柄峠
展望台っぽい場所は城址で広場(富士山がよく見える)
★道案内看板もあり、危険箇所はほぼなし

看板標識に従って砂利道の林道を金時山へ
★古道へは進まないこと(遠回りとなる)
一旦駐車スペースがある場所を越えさらに進む
林道終了地点から金時山へ
★危険進入禁止の札あり
鳥居を越えると本格的な登山道
ここから一気に急斜面へ突中
岩場、鉄階段が何ヵ所かあり
これを越えると金時山山頂
★★崩落個所を迂回する道も危険大
★★山頂直下は危険のため要注意箇所!!

【〜明神ヶ岳、明星ヶ岳】
下山からすぐに岩場連続が公時神社分岐まで続く
傾斜は緩やかになるがまだ岩場が続く
★岩場は慎重に下れば問題なし
矢倉沢峠から明神ヶ岳方面へ
ここからは背の高い笹道(振り返ると金時山の展望良し)
火打石岳のまき道以外はほぼ笹道、多少のアップダウンあり
明神ヶ岳の一番高い場所には標識なし
少し低い展望が良い場所に山頂標識看板あり
広い休憩スペースで大涌谷が一望
★ほぼ危険箇所なし

少し下った場所からは小田原街並みや相模湾が一望
まだまだ笹道の一本道が続く
★下りはぬかるんでいると滑りやすいことも
アップダウンを繰り返しながら進むと明星ヶ岳山頂の展望箇所
山頂標識はなく、先の御嶽大神に山頂看板あり
ここから先は一気に標高を下げながら樹林帯を進む
★登山道がえぐられた箇所あり、滑りやすいので要注意
車道まで下った所が登山口

【塔ノ峰〜箱根湯本駅】
車道を進むこと10分程度で塔ノ峰登山口
ここから登り返しの登山道を進み
平坦な樹林帯をさらに進むと塔ノ峰山頂
湯本駅方面の看板に従って下る
樹林帯の折り返し道を下山
★阿弥陀寺手前は一部崩落のあり、足元要注意
細い車道を下るとしっかりとした車道に
さらに車道を下ると箱根湯本駅前へ
★危険度ほぼなし
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

足柄駅からスタート
2020年10月03日 07:30撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄駅からスタート
5
小山町マンホール
2020年10月03日 07:31撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小山町マンホール
7
足柄古道を進む
2020年10月03日 07:36撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄古道を進む
5
もう秋ですね!
2020年10月03日 07:41撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう秋ですね!
25
古道を進む
石積みはここだけ
奥は普通の山道
2020年10月03日 08:19撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道を進む
石積みはここだけ
奥は普通の山道
12
富士山が見えた
2020年10月03日 08:31撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えた
28
一旦車道をまたぐ
2020年10月03日 08:33撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦車道をまたぐ
2
金時山方面
2020年10月03日 08:42撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山方面
9
足柄峠から
2020年10月03日 08:45撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠から
13
足柄峠
標識はこれだけ
2020年10月03日 08:47撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠
標識はこれだけ
5
うむうむ
2020年10月03日 08:47撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うむうむ
2
オブジェがいいね!
2020年10月03日 09:05撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェがいいね!
14
こちらは被り物?
2020年10月03日 09:18撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは被り物?
9
猪鼻砦跡
2020年10月03日 09:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪鼻砦跡
2
鳥居先からが大変
2020年10月03日 09:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居先からが大変
8
崩落個所の迂回ルート
これも大変
2020年10月03日 09:49撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所の迂回ルート
これも大変
6
金時山山頂到着
足柄駅から来ましたよ。
2020年10月03日 10:01撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂到着
足柄駅から来ましたよ。
11
定番のまさかり標識
2020年10月03日 10:03撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のまさかり標識
29
芦ノ湖方面
2020年10月03日 10:06撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖方面
17
背の高い笹道が延々と
2020年10月03日 10:49撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背の高い笹道が延々と
13
金時山の山頂に雲が
2020年10月03日 10:52撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山の山頂に雲が
14
笹トンネル
2020年10月03日 11:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹トンネル
11
まだまだ遠い
2020年10月03日 11:05撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い
7
振り返り金時山
2020年10月03日 11:15撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り金時山
19
明神ヶ岳山頂
2020年10月03日 12:15撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂
5
標識越しの大涌谷
2020年10月03日 12:19撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識越しの大涌谷
8
大涌谷アップ
ロープウェイが見える
2020年10月03日 12:34撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷アップ
ロープウェイが見える
35
江の島アップ
2020年10月03日 12:38撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江の島アップ
15
明星ヶ岳へ
2020年10月03日 12:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳へ
4
マルバフジバカマの白い花
この一帯は群生地
2020年10月03日 13:14撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバフジバカマの白い花
この一帯は群生地
10
この実は何?
2020年10月03日 13:22撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この実は何?
9
明星ヶ岳山頂だけど標識?
2020年10月03日 13:29撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳山頂だけど標識?
5
山頂から少し先に
2020年10月03日 13:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し先に
3
御嶽大神
2020年10月03日 13:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽大神
7
登山口
一旦車道を歩いて塔ノ峰へ
2020年10月03日 14:19撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
一旦車道を歩いて塔ノ峰へ
2
この先すぐに急坂
2020年10月03日 14:29撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先すぐに急坂
3
塔ノ峰山頂
樹林帯の中で見晴らしゼロ
2020年10月03日 14:43撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰山頂
樹林帯の中で見晴らしゼロ
5
阿弥陀寺本堂
2020年10月03日 15:08撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺本堂
10
数珠っぽいの回すんだ
2020年10月03日 15:08撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数珠っぽいの回すんだ
7
かっぱ天国
2020年10月03日 15:26撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっぱ天国
7
箱根湯本駅に到着
戻ってかっぱ天国へ
2020年10月03日 15:27撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯本駅に到着
戻ってかっぱ天国へ
8
風呂上がりの一杯
撮る前にちょっと飲んじゃいました。
2020年10月03日 16:33撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上がりの一杯
撮る前にちょっと飲んじゃいました。
32
東海道線グリーン車で
二次会開始
2020年10月03日 17:30撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道線グリーン車で
二次会開始
21

感想/記録

初の箱根方面を登山
金時山だけでは面白くないので外輪山を縦走
笹道連続だけど歩きやすく意外とよい(トレイル向きかな)

金時山山頂は地獄
人人で凄かった三密回避など何処に
明神ヶ岳の展望台も人多し
※ほぼ二人以上の団体者ばかり、
 三密を避けるためにもソロにすべきかと

箱根湯本駅すぐ側のかっぱ天国
内風呂はなく露天風呂のみで洗い場も外
洗い場は三ヶ所しかないので混んでいると待つことにも

最後に今回初おろしのおニューザック
まだ馴染んでいないのか途中から肩の痛みが
カメラショルダを掛けている方のみだったのでまだパッドが固いのか
背負った感じはよし
間口が広いので取り出しやすい
箱根街中を歩いても単なる観光者っぽい見た目のザック
ただ問題点も
サイドポケットの飲み物が行動中は取れない
ポケットが深いので手を伸ばしても無理
あと背中の接触面が汗ばむ
背中パッドが薄いのかシャツに汗がびっしょり

おニューザックの日記はこちら
https://www.yamareco.com/modules/diary/63116-detail-220755
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:733人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ