また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2621260 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

栗駒山〜秣岳(須川高原温泉から周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月30日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ関駅からレンタカーで須川高原温泉へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
1時間4分
合計
6時間16分
S栗駒山登山口08:4009:04名残ヶ原09:10苔花台分岐09:1209:28三途の川09:56産沼分岐10:0110:43栗駒山11:0311:27天狗平11:2811:38展望岩頭11:3911:43御駒岳12:1013:25秣岳13:3014:18秣岳登山口14:32須川湖駐車場14:3314:49栗駒山荘14:5114:55栗駒山登山口14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<紅葉状況>9月30日時点
・山頂部は丁度ピーク
・イワカガミ平側は7割程度か
・山頂〜天狗岩〜展望岩頭:素晴らしい紅葉が続く→栗駒山紅葉で見逃せない必見のルート
<ルート状況>
・須川高原温泉〜産沼:泥濘がありスパッツ推奨(ただ大分乾いてきて部分的)
・産沼〜栗駒山:紅葉の中の快適なルート
・栗駒山〜天馬尾根〜秣岳:素晴らしい尾根ルート
その他周辺情報須川高原温泉に露天日帰り湯あり
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

スタートの須川温泉
2020年09月30日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートの須川温泉
名残ヶ原の前方には目指す栗駒山
2020年09月30日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残ヶ原の前方には目指す栗駒山
1
産沼ルートは苔花台から左下へ/直進の昭和湖ルートは火山ガスのため危険で通行禁止
2020年09月30日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
産沼ルートは苔花台から左下へ/直進の昭和湖ルートは火山ガスのため危険で通行禁止
三途の川を渡渉
2020年09月30日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三途の川を渡渉
渡渉地点を振返る
2020年09月30日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点を振返る
栗駒山の斜面は紅葉真っ盛り
2020年09月30日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山の斜面は紅葉真っ盛り
振返ると美しい紅葉の絨毯
2020年09月30日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返ると美しい紅葉の絨毯
1
栗駒山山頂に到着
2020年09月30日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山山頂に到着
東栗駒山方面を見下ろす
2020年09月30日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒山方面を見下ろす
鳥海山も奥に
2020年09月30日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山も奥に
1
山頂から天狗平方面へは紅葉真っ盛り
2020年09月30日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から天狗平方面へは紅葉真っ盛り
4
昨日登った月山も
2020年09月30日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った月山も
1
秣岳まで続く天馬尾根が一望
2020年09月30日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秣岳まで続く天馬尾根が一望
1
天馬尾根の縦走路がくっきりと見える
2020年09月30日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天馬尾根の縦走路がくっきりと見える
1
小ピークが紅葉で埋まる
2020年09月30日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークが紅葉で埋まる
3
振返ると紅葉一色
2020年09月30日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返ると紅葉一色
4
近づいてきた天馬尾根縦走路
2020年09月30日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきた天馬尾根縦走路
1
紅葉の中の天馬尾根
2020年09月30日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中の天馬尾根
1
昭和湖ルートは通行止め
2020年09月30日 11:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和湖ルートは通行止め
1
何度も振返る
2020年09月30日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振返る
3
秣岳、須川湖、龍泉ヶ原湿原
2020年09月30日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秣岳、須川湖、龍泉ヶ原湿原
1
しろがね原の向こうに通称”モンサンミッシェル”
2020年09月30日 13:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しろがね原の向こうに通称”モンサンミッシェル”
1
モンサンミッシェル岩頭から秣岳
2020年09月30日 13:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンサンミッシェル岩頭から秣岳
1
しろがね原を振返る
2020年09月30日 13:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しろがね原を振返る
しろがね原と栗駒山
2020年09月30日 13:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しろがね原と栗駒山
秣岳へ湿原を進む
2020年09月30日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秣岳へ湿原を進む
下山途中に季節外れのイワカガミ
2020年09月30日 14:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に季節外れのイワカガミ
1
秣岳登山口に下山完了/これから車道を須川温泉まで戻ります
2020年09月30日 14:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秣岳登山口に下山完了/これから車道を須川温泉まで戻ります
撮影機材:

感想/記録

東北遠征の2座目は栗駒山。
岩手県側の須川高原温泉からスタートし、産沼経由で山頂へ。
山頂から天馬尾根を縦走して秣岳へ回って須川高原温泉へ戻る周回ルートで紅葉を満喫した。

紅葉は宮城県側のいわかがみ平方面は見下ろすとまだ7,8割り程度で神の絨毯にはほど遠かった。
山頂から天狗岩、天狗平、天狗の頭展望地間は紅葉100%状態でジャスト見頃だった。
山頂からの展望は鳥海山、昨日登った月山、焼石岳、早池峰山など360度の大展望で開放感満点。

天馬尾根は秣岳まで素晴らしい稜線が続き、振返ると栗駒山の斜面が錦で燃えていた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:331人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/2
投稿数: 146
2020/10/5 21:59
 お疲れ様でした
秣岳、イワカガミみつけた所、登山口で御一緒になりました!
pic60に映ってるのは私達夫婦です!
モン・サン・ミッシェルのピークにいるのも、きっと私でしょう!
サイコーの御天気で神の絨毯を堪能することが出来ましたね!
まだまだ登りたい山たくさんです。
遠いですが、来年も東北遠征したいです!
登録日: 2013/11/5
投稿数: 186
2020/10/6 21:22
 Re: お疲れ様でした
harumichanさん
道中一期一会でご一緒いただいた方からのコメントは大変嬉しいです。
有難うございました。
また可愛いイワカガミを教えていただき大変有難うございました。
実はあの時一ノ関からの新幹線乗車時刻が車で戻ってギリギリの状態だったので急いでいて、教えてもらわなければスルーしていたハズで良かったです。

それにしても好天とジャストの紅葉で最高でしたね。
また秣岳への周回ルートもピストンでは味わえない素晴らしい尾根歩きでお互いに満足で云うことなしですね。
モンサンミッシェルのピークでおられたのはしっかりと確認していましたよ。

なお、栗駒の模様を私のブログに週末になりますがアップする予定です。山レコより写真が大きく綺麗だと思いますのでご覧いただければ幸いです。
アドレスは下記です。最新版は今回の東北遠征の月山編をアップしています。
http://yama200.blog110.fc2.com/

今後もお二人お元気で四季折々の素晴らしい山々をお楽しみください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ