また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2621331 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

茶臼岳 〜 南アルプスの雄大な景色を満喫 〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
畑薙第一ダム 沼平ゲートP
30台ぐらい駐められる。
山行よりも、この駐車場までの運転の方が大変。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
1時間8分
合計
7時間47分
S畑薙大吊橋07:5008:07ヤレヤレ峠08:0808:48ウソッコ沢避難小屋08:5109:44横窪沢小屋09:4911:12茶臼小屋11:1611:42茶臼岳12:1812:35茶臼小屋12:3613:35横窪沢小屋13:3814:24ウソッコ沢避難小屋14:3315:13ヤレヤレ峠15:1415:30畑薙大吊橋15:3515:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このルートピストンの累積標高は約2000m。沢が多く変化に富むルート。
コース状況/
危険箇所等
踏み跡明瞭。道標・目印も多く、まあまあ整備されている。
吊り橋や手作りの橋は、少しドキドキ。
ルートピストンだと累積標高2000m越え。
その他周辺情報白樺荘に寄りたかったが、帰りが遅くなりそうだったので我慢。

写真

途中でたっぷり仮眠してしまって出遅れる。畑薙第一ダムに向かう途中の富士見峠近くで見た朝焼け。車から撮影。
2020年10月03日 05:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でたっぷり仮眠してしまって出遅れる。畑薙第一ダムに向かう途中の富士見峠近くで見た朝焼け。車から撮影。
4
同じく富士見峠近くから大無間、小無間。車中とはいえ、ここも山。既に南アルプスの懐の中。
2020年10月03日 05:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく富士見峠近くから大無間、小無間。車中とはいえ、ここも山。既に南アルプスの懐の中。
1
そんなこんなで、畑薙第一ダムに着いた。行き帰りの運転が本日の核心部(泣笑)はるばる来たぜ畑薙♪
2020年10月03日 06:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで、畑薙第一ダムに着いた。行き帰りの運転が本日の核心部(泣笑)はるばる来たぜ畑薙♪
2
マイ通勤チャリをもってきて林道で利用。一気に畑薙大吊橋へ。
2020年10月03日 07:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイ通勤チャリをもってきて林道で利用。一気に畑薙大吊橋へ。
2
そしてログ開始し、山行スタート。最初は揺れる長い畑薙大吊橋を行く。
2020年10月03日 07:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてログ開始し、山行スタート。最初は揺れる長い畑薙大吊橋を行く。
4
途中、台風で流された橋の代わりとなる手作りの橋などを渡る。思ったより頑丈で安心。感謝。
2020年10月03日 08:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、台風で流された橋の代わりとなる手作りの橋などを渡る。思ったより頑丈で安心。感謝。
3
2号橋は生き残っている橋だが、木が軋んでちょっと心配。
2020年10月03日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2号橋は生き残っている橋だが、木が軋んでちょっと心配。
2
河原歩きの箇所もある。変化に富み、なかなか楽しいルート。
2020年10月03日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原歩きの箇所もある。変化に富み、なかなか楽しいルート。
2
ウソッコ沢小屋。場所的にあまり利用者いなそう。スルー。
2020年10月03日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋。場所的にあまり利用者いなそう。スルー。
1
ウソッコ沢小屋を過ぎ、この木橋を渡った辺りから、坂が少しずつ急になってくる。
2020年10月03日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋を過ぎ、この木橋を渡った辺りから、坂が少しずつ急になってくる。
3
中の段。山では「〜の段」は平らな場所を意味するらしい
2020年10月03日 09:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の段。山では「〜の段」は平らな場所を意味するらしい
2
横窪沢小屋、到着。
2020年10月03日 09:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋、到着。
1
開けてみたら結構綺麗。ここは使えそう。トイレも水場(沢)もある。以上、のぞいてみただけ。
2020年10月03日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてみたら結構綺麗。ここは使えそう。トイレも水場(沢)もある。以上、のぞいてみただけ。
4
さらにしばらく登っていくと、大無間山の見えるベンチあり。
2020年10月03日 10:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにしばらく登っていくと、大無間山の見えるベンチあり。
2
横窪沢小屋から先は、急傾斜箇所が多かった。ログによると、このルートピストンの累積標高は約2000m。
2020年10月03日 11:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋から先は、急傾斜箇所が多かった。ログによると、このルートピストンの累積標高は約2000m。
1
茶臼小屋が見えるところまで登れば、急傾斜も落ち着いてきて、一気に楽園の風景のようになる。
2020年10月03日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋が見えるところまで登れば、急傾斜も落ち着いてきて、一気に楽園の風景のようになる。
3
茶臼小屋の傍には綺麗な沢が流れている。
2020年10月03日 11:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋の傍には綺麗な沢が流れている。
2
富士も眺められ、ナイスロケーションの茶臼小屋。テン泊準備をしている人がいた。羨ましい。
2020年10月03日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士も眺められ、ナイスロケーションの茶臼小屋。テン泊準備をしている人がいた。羨ましい。
2
さあすぐ上の、南ア南部の稜線に乗ってみよう。
2020年10月03日 11:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあすぐ上の、南ア南部の稜線に乗ってみよう。
1
稜線上、まずはお隣の山、上河内岳。格好良い。今朝もっと早く山行開始できれば行く予定だったのに・・・。
2020年10月03日 11:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上、まずはお隣の山、上河内岳。格好良い。今朝もっと早く山行開始できれば行く予定だったのに・・・。
4
上河内岳の右に笊ヶ岳や布引山、青薙山などの山。その向こうに雲海そして富士。
2020年10月03日 11:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳の右に笊ヶ岳や布引山、青薙山などの山。その向こうに雲海そして富士。
1
上河内の左には、兎岳、聖岳などが見えているはずなのに、雲がかかっている。よくありがち。
2020年10月03日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内の左には、兎岳、聖岳などが見えているはずなのに、雲がかかっている。よくありがち。
2
北西側。尾高山などの尾根。ハイランドしらびそらしき建物も見えた。
2020年10月03日 11:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西側。尾高山などの尾根。ハイランドしらびそらしき建物も見えた。
1
おっと、風で聖岳のガスが吹き飛んだ。おまけに赤石、悪沢あたりも見えて大迫力。ラッキー。
2020年10月03日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、風で聖岳のガスが吹き飛んだ。おまけに赤石、悪沢あたりも見えて大迫力。ラッキー。
3
さあ、見えている茶臼岳のピークを踏みに行く。
2020年10月03日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、見えている茶臼岳のピークを踏みに行く。
1
聖と上河内。何度も撮りたくなってしまう格好良さ。
2020年10月03日 11:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖と上河内。何度も撮りたくなってしまう格好良さ。
1
上河内と笊の稜線。
2020年10月03日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内と笊の稜線。
1
富士も相変わらず見えている。天気がもちこたえてくれて良かった。
2020年10月03日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士も相変わらず見えている。天気がもちこたえてくれて良かった。
1
茶臼岳ピーク近くは色づいている。
2020年10月03日 11:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳ピーク近くは色づいている。
5
茶臼岳山頂到着。他に誰もいなく、この贅沢な景色を独占。
2020年10月03日 11:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂到着。他に誰もいなく、この贅沢な景色を独占。
4
お団子山名標。向こうに光岳などの山々。全く行ったことがない山域。
2020年10月03日 11:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お団子山名標。向こうに光岳などの山々。全く行ったことがない山域。
5
自撮り。また聖が雲に隠れてしまった。
2020年10月03日 11:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り。また聖が雲に隠れてしまった。
5
信濃俣、大根沢山、大無間山など。
2020年10月03日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃俣、大根沢山、大無間山など。
1
もう、言うこと無し。360°の景色に満足。
2020年10月03日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、言うこと無し。360°の景色に満足。
2
本日も贅沢な場所での昼食。
2020年10月03日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も贅沢な場所での昼食。
3
さあ名残惜しいが帰りの運転が大変なので、そろそろ下山。相変わらず聖は雲に隠れたり、現れたり。
2020年10月03日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ名残惜しいが帰りの運転が大変なので、そろそろ下山。相変わらず聖は雲に隠れたり、現れたり。
5
ハート型の崩落!?
2020年10月03日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハート型の崩落!?
2
美林の中、下山中も楽しい。
2020年10月03日 14:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美林の中、下山中も楽しい。
1
ウソッコ沢小屋近くの滝。
2020年10月03日 14:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋近くの滝。
3
ウソッコ小屋のトイレはすごい作り。
2020年10月03日 14:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ小屋のトイレはすごい作り。
3
そして、最初の畑薙大吊橋に戻ってきた。
2020年10月03日 15:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、最初の畑薙大吊橋に戻ってきた。
2
この吊り橋は揺れたり下が見えたりして怖いかもしれないが、時間が経てば慣れてくる。
2020年10月03日 15:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この吊り橋は揺れたり下が見えたりして怖いかもしれないが、時間が経てば慣れてくる。
2
さらば南アルプス。迫力の景色に大満足し、本日の山行これにて終了。このあと長い運転を頑張り帰宅。無事で何より。
2020年10月03日 15:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば南アルプス。迫力の景色に大満足し、本日の山行これにて終了。このあと長い運転を頑張り帰宅。無事で何より。
2

感想/記録





 良い景色を楽しめた山行であった。今日はもっと早く山行開始しようと思っていたのだが、寝坊してしまった。まあ、睡眠も大事だし体も大事なので無理なくやっていこうと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:344人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ