また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2624856 全員に公開 ハイキング 北陸

猫又山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候雲り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝四時半頃馬場島荘手前P到着。車が少しずつ増えてきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
1時間8分
合計
11時間8分
S馬場島04:4605:27ブナクラ取水堰堤08:02ブナクラ峠08:1810:14猫又山10:4512:42ブナクラ峠13:0315:17ブナクラ取水堰堤15:51馬場島15:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ブナクラ峠手前までは急登もなく歩きやすいです。心配していた川渡りは水量も多くなく問題なく渡れました。ブナクラ峠前から頂上までは急登で岩あり、細尾根ありで滑り、つまずき等気が抜けませんが、藪が狩り払われておりありがたかったです。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

4:40馬場島荘付近の月。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:40馬場島荘付近の月。
暗闇林道。2週間前に大猫山行きで歩いたので安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇林道。2週間前に大猫山行きで歩いたので安心。
大猫山登山口を過ぎて進み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫山登山口を過ぎて進み
ここを右に入ります。ちょうど明るくなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に入ります。ちょうど明るくなってきた。
川渡り1水が少なくてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川渡り1水が少なくてよかった。
ゆるやかで歩きやすい。でも濡れた草でひざ下、靴がびしょ濡れに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかで歩きやすい。でも濡れた草でひざ下、靴がびしょ濡れに。
水の少ない小川を歩く個所あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の少ない小川を歩く個所あります。
登り応えあって楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り応えあって楽しい。
ブナクラ峠手前の岩上歩き。浮石はめったにない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ峠手前の岩上歩き。浮石はめったにない。
振り返っての景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての景色
1
ブナクラ峠のお地蔵さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ峠のお地蔵さん
1
猫又方面。どういうふうに行くのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又方面。どういうふうに行くのか?
赤谷山。迫力あるなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤谷山。迫力あるなあ。
きれいに刈払われています。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに刈払われています。ありがとうございます。
曇っているけど壮大さを十分味わえます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っているけど壮大さを十分味わえます。
気を付けて歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けて歩きます。
山頂近くの広い場所にテントが。下ってきた方々に聞くとここに一泊で釜谷山へ今行ってきたとのこと。釜谷やまへの登山道の事聞いてみると、最初はわかりにくいが、その後はテープを確認して行けるとのこと。ガスってくるとGPSは持ったほうが良いとアドバイスいただきました。来年はここにテント泊で目指したい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの広い場所にテントが。下ってきた方々に聞くとここに一泊で釜谷山へ今行ってきたとのこと。釜谷やまへの登山道の事聞いてみると、最初はわかりにくいが、その後はテープを確認して行けるとのこと。ガスってくるとGPSは持ったほうが良いとアドバイスいただきました。来年はここにテント泊で目指したい。
1
登頂。冷たい風が吹き荒れている。寒い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。冷たい風が吹き荒れている。寒い!
3
お地蔵さんもだいぶ風化して姿がわかりにくくなっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんもだいぶ風化して姿がわかりにくくなっている。
1
山頂に突き出した岩。強風でこれ以上近づけず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に突き出した岩。強風でこれ以上近づけず。
2
雨が降り出しました。カッパ上下を着ていそうで下山。手の指先かじかむほど寒いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降り出しました。カッパ上下を着ていそうで下山。手の指先かじかむほど寒いです。
目まぐるしく見え隠れする迫力の景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目まぐるしく見え隠れする迫力の景色
1
長年風雪に耐えている姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長年風雪に耐えている姿
1
一瞬雲が途切れ美しい山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬雲が途切れ美しい山々
2
ブナクラ峠に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ峠に戻ってきました。
両手を頼って這いつくばるように降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両手を頼って這いつくばるように降ります。
1
無事下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。

感想/記録
by andoHK

出発は明るくなるまで待とうかと思いましたが1時間の林道歩きの間に明るくなってくればと思い4時半過ぎに出発。登山口では十分明るくなっていました。前半は急登もなく、川を渡ったりバラエティーに富んだ登山道を楽しみました。ブナクラ峠前から急登です。岩の登りは動く岩はあまりなく手足を使って慎重に登れば安全。峠からの登りも急で足元に注意が必要で気が抜けませんが、壮大な景色、雰囲気に感動です。(全体的に曇ってましたが。)猫又頂上下の広いエリアにテント泊し釜谷に登っておられる方いました。来年はぜひ同じく一泊で釜谷山を目指したいと思いました。頂上はガスの中の強風で震えるほど寒くその内雨も降ってきてカッパ装着で寒さをしのぎました。10人くらいの方とすれ違いました。毛勝山から三山縦走の女性ソロのかたもいました。すごい。静かなる壮大さ。別世界をたっぷり味わう事できました。(下りの膝が悲鳴を上げていましたが。)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:505人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ