また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2625629 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

臼杵山でSOTA運用

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月03日(土) ~ 2020年10月04日(日)
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
・往路:荷田子下車
・復路:元郷乗車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間30分
休憩
10分
合計
2時間40分
S荷田子登山口10:0510:35荷田子峠10:4011:20茱萸御前11:2512:45臼杵山
2日目
山行
1時間45分
休憩
10分
合計
1時間55分
臼杵山09:5010:50休憩11:0011:45元郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所、迷い箇所はありません。水場なし。
その他周辺情報・上養沢・瀬音の湯方面と数馬行きでは荷田子バス停が異なるので注意
・臼杵山 SOTA:JA/TK-012、あきる野市:JCC#1029
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

直進すると登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると登山口
ベンチ前に1張り可
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ前に1張り可
東方向の展望(中央白い点が西武ドーム)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向の展望(中央白い点が西武ドーム)
144MHz用1/4λラジアル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
144MHz用1/4λラジアル
左は2つながったのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は2つながったのかな
火器はアルコールストーヴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火器はアルコールストーヴ
タープやフロアレスは幕が先に外せるので楽
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タープやフロアレスは幕が先に外せるので楽
付属のラジアルロッドではSWRが下がらない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付属のラジアルロッドではSWRが下がらない
ラジオ局アンテナ施設の先からロープ場の急下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラジオ局アンテナ施設の先からロープ場の急下り
下のアンテナ施設
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のアンテナ施設
もうすぐ元郷バス停
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ元郷バス停
中央の白いのが酒屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の白いのが酒屋

感想/記録

【10/3】
 数馬行きは長蛇の列になっているので、上養沢行きに乗る。どちらも増便が出る大盛況であった。上養沢行きの荷田子バス停は街道沿いではなく坂の上にあって、ちょっと戸惑ってしまった。坂を下って荷田子信号を渡り直進すると、突き当りの鹿柵が登山口であった。荷田子峠までは小石がちの急登である。荷田子峠からは穏やかになる。茱萸御前の先は伐採地になっていて、馬頭刈尾根が目の前に見えるが、大岳山や御前山には薄雲がたなびいていて山頂は見えなかった。進路が南西に向きを変えるあたりの伐採地では八王子方向の眺望がある。臼杵山手前の小ピークの鞍部からは左方向に巻き道がついているが、折角なので直進し急登をこなす。臼杵山神社に挨拶してから本峰に向かう。臼杵山山頂は小広場になっていて、東方向に展望があった。昼食後、144SSBでアンテナ調整を行う。標準仕様ではSWRが落ちず、60兌紂1/4λ相当)の百均アルミ線をラジアルとして追加し調整するとSWR1.2まで落とすことができた。2、3回CQを出すと早速声がかかり、3局目でumebacchさんと初QSOできた。その後も声がかかり続け、ヘッデンを出す余裕もなく暗くなり「メモ帳が見えなくなった」宣言をして終了した。山頂広場の東端平坦地にタープを設営し、夕食後チビチビ飲んでいる内にいつしか寝てしまった。
【10/4】
 5:30頃バイクの疾走音で目を覚ます。寝袋に入ったまま、コーヒーを淹れる。急がない場合は、この時間のゆったり感が至福であったりもする。朝のコーヒーを飲んだ後、幕営道具を片付け、簡単な朝食を摂りながら、430FMをワッチすると、国師ヶ岳移動局が出ていたので、さっそく声をかけると、国師では霙が降ったそうだ。この時SWRが高かったので、再度ラジアルを伸ばしたり縮めたりしながらアンテナ調整をするが、昨日使った144SSB用の57僖▲襯濱で調整できた(??、430MHzの1/4λは17僂里呂困世?)。CQを出すと昨日同様、呼ばれ続けたが、バッテリー切れで16局で終了となった。昨日と合わせ60局の(当局にとっては)大入りであった。各局、大TNX!!。臼杵山神社で御礼と無事帰宅の祈願をして下山する。「撮影禁止」の連打された有名なラジオ局の施設を過ぎると、急下りが始まり、ロープにすがりながら下る。下のアンテナ施設に出る頃、急坂が終わり休憩をとる。下部の薄暗い湿った植林帯を過ぎ、柵沿いに進むと元郷バス停に出た。次のバスまでに45分の時間があったので、残ったラム酒で祝杯をあげた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:142人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/2
投稿数: 126
2020/10/5 21:09
 TNX JA/TK-012
umeです!
お泊まりでのQRVお疲れ様でした。
60局とは凄い!!
タープでのお泊まりとはワイルドですね〜 寒くなかったですか…?
IC-705でのFBなQSO TNX
次回は是非 S2Sでお願いいたします(^^)v CU
登録日: 2015/8/19
投稿数: 56
2020/10/5 21:54
 Re: TNX JA/TK-012
umebacchさん
コメント有り難うございます。降水確率から雨は降らないと決めつけタープ泊としました。ギリギリ寒くはなかったですが、夏シュラフは今回が最後ですね。jクラスターにアップして頂き、嬉しい悲鳴となりました。次回S2S楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ