また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2625755 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山:桃俣より往復

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
 sicher(CL)
, その他メンバー1人
天候曇一時ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道369号線より県道31号線経由して別荘地のさらに奥で、150mほど地道を走ると
駐車場の広場が有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
29分
合計
4時間21分
Sスタート地点06:5608:02天狗山08:1408:36台高尾根分岐08:3909:18高見山09:3010:01台高尾根分岐10:19天狗山10:2111:17桃俣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートもはっきりしていて、危険と感じたところはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

出発時には我々だけでした。
2020年10月04日 06:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時には我々だけでした。
1
トイレは閉鎖されています。
2020年10月04日 06:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖されています。
高見神社の参道が登山口です。
2020年10月04日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見神社の参道が登山口です。
高見神社の脇から登ります。
2020年10月04日 06:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見神社の脇から登ります。
いきなりの急登で喘いでいます。
2020年10月04日 06:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登で喘いでいます。
けっこう荒れています。
2020年10月04日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう荒れています。
20分位で支尾根に上がれました。
主尾根はまだ先です。
2020年10月04日 07:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分位で支尾根に上がれました。
主尾根はまだ先です。
支尾根はなだらかで歩き易いです。
2020年10月04日 07:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根はなだらかで歩き易いです。
1
獣柵沿いに進みます。
2020年10月04日 07:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣柵沿いに進みます。
ミヤマママコナ
2020年10月04日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
3
主尾根に上がるための最後の急登です。
2020年10月04日 07:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に上がるための最後の急登です。
天狗山に到着
2020年10月04日 07:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山に到着
三峰山への分岐
2020年10月04日 08:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山への分岐
高見山はもう少しです。
2020年10月04日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山はもう少しです。
崩壊地の脇を進みます。
2020年10月04日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地の脇を進みます。
左、兜山 右、鎧山
2020年10月04日 09:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、兜山 右、鎧山
アキノキリンソウ
2020年10月04日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
5
頂上までもう少し
2020年10月04日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し
高見山頂上 高角神社
脇で少し休憩をして下山します。
2020年10月04日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山頂上 高角神社
脇で少し休憩をして下山します。
3
ガスってきました。
2020年10月04日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
三峰山分岐まで戻りました。
2020年10月04日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山分岐まで戻りました。
手前が古光山で奥が倶留尊山
2020年10月04日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が古光山で奥が倶留尊山
コウヤボウキ
2020年10月04日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ
2
高見神社に戻りました。
やれやれ。
2020年10月04日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見神社に戻りました。
やれやれ。
1
1台止まってますが、デイキャンパーでした。
2020年10月04日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1台止まってますが、デイキャンパーでした。

感想/記録
by sicher

今回は、奥駈けにでも行こうかと当初考えていたが、天候が今一なので今まで使っていない桃俣からのルートで高見山に登る事にした。
以前に差杉峠まで歩いた時に、すれ違った人たちが桃俣から上がって来たと言っていたので心の隅に止めていました。
杉谷もしくは平野から登るのはバスの便が良いので使う人は多い、一方 桃俣はバス停まで5劼諒發ないといけないので使う人は少なく、静かな山行が楽しめると思った。
予想通り高見山頂上までは人と会うことは無く静かな山行を楽しめた。
来週は天気は良いかな〜。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ