また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2628441 全員に公開 トレイルラン 伊豆・愛鷹

伊豆山稜線歩道から天城山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 青梅・南武・小田急・東海道線 沼津駅 23:36
帰り 16:10 天城山縦走路登山口バス停ー東海シャトルバスー伊東駅 伊東・東海道・小田急・南武・青梅線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間27分
休憩
1時間25分
合計
15時間52分
Sスタート地点00:0301:10多比バス停01:31マリンパークバス停01:41三津バス停02:13長浜バス停02:16長浜城跡02:1702:24木負農協バス停02:2803:27河内の大杉03:2903:34堂山04:31金冠山04:4004:47戸田峠04:4904:55三等三角点石原沢05:02小達磨山05:0305:08あせびヶ原駐車場05:18達磨山05:2505:32戸田駐車場05:37古稀山05:45小土肥駐車場05:48伽藍山05:52土肥駐車場06:15船原峠06:1606:37棚場山06:4506:50吉奈峠07:01南無妙峠07:0207:12土肥峠07:2007:55風早峠08:0908:24仁科峠08:28仁科峠展望台08:37後藤山08:47猫越岳展望台08:4908:51猫越岳山頂の池08:56猫越岳09:01水吞頭09:07猫越峠09:47ツゲ峠10:00三蓋山の山名標識10:18滑沢峠10:34二本杉峠(旧天城峠)10:4211:05古峠11:26天城山隧道11:3011:46向峠11:4712:59八丁池トイレ13:06八丁池13:36白田峠13:4213:57戸塚峠14:13ヘビブナ14:20片瀬峠14:29万三郎岳下分岐点14:3014:32天城山14:50石楠立15:04馬の背15:15万二郎岳15:2015:46四辻15:55天城縦走路入口15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
食べ物 三津のコンビニで朝飯。+羊羹×4 カロリーメイト4本 おにぎり1 菓子パン1 ポテトチップス1 完食
コース状況/
危険箇所等
沼津駅ー沼津市民の森キャンプ場…車道。R414は深夜でも交通量が多い。河内集落から先は荒れた林道。キャンプ場手前あたりから登山道になる。このあたりもあまり歩く人は少ない感じ。
ー天城峠…伊豆山稜線歩道。キャンプ場へ一度降りたので沢道コースを夜間なのもあってとったけれどちょっとわかりにくい。金冠山で稜線にでる。以降天城峠までは全区間良好。アップダウンも少なく良い道。土肥峠から魂の山の区間で通行止めあり。スカイライン経由で風早峠へ迂回。
ー天城山ー天城縦走登山口…戸塚峠まではアップダウンの少ない道。小岳・万三郎岳へは急な登り。万二朗岳への稜線は急な下りと深くえぐれた登山道のためとても歩きにくい。四辻への下りも急。道も荒れている。
その他周辺情報水場…地図にはないけれど。
沼津市民の森キャンプ場。
伽藍山を下ったあと、駐車場の近くでスカイラインの法面を水が流れている。
ツゲ峠手前トラバースしている道のすぐ下の谷。
二本木峠〜天城峠の間。桟道の下を流れている。
天城山上り御幸歩道のワサビ田の沢。

沼津市三津のセブンイレブンが最終コンビニ。

天城縦走路バス停からは15・16・17時代に各一本のみ。乗り遅れ注意。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 ストック

写真

標高ゼロスタートの伊豆半島脊梁縦走。日付変わってから沼津駅スタート。今思えば修善寺駅から始めればよかったと後悔。登山口まで17キロ。思った以上に暖かい。アームカバーはいらなかった。
2020年10月03日 23:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高ゼロスタートの伊豆半島脊梁縦走。日付変わってから沼津駅スタート。今思えば修善寺駅から始めればよかったと後悔。登山口まで17キロ。思った以上に暖かい。アームカバーはいらなかった。
キャンプ場奥に登山口。あんまり歩かれていない気がする。
2020年10月04日 03:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場奥に登山口。あんまり歩かれていない気がする。
金冠山から稜線歩道スタート。景色につられてしょっぱなから道を間違えて下山しそうになる。まだ夜景がキレイ。
2020年10月04日 04:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冠山から稜線歩道スタート。景色につられてしょっぱなから道を間違えて下山しそうになる。まだ夜景がキレイ。
達磨山。このあたりで夜明け。展望良し。
2020年10月04日 05:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山。このあたりで夜明け。展望良し。
これから通る山がほとんど見えてる気がする。伊豆半島最高峰が遠い。
2020年10月04日 05:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから通る山がほとんど見えてる気がする。伊豆半島最高峰が遠い。
心が折れる指導標識。
2020年10月04日 06:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心が折れる指導標識。
1
一部通行止め。スカイラインで迂回。おかげでだいぶんタイムが縮まった。
2020年10月04日 07:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部通行止め。スカイラインで迂回。おかげでだいぶんタイムが縮まった。
風早峠で歩道に復帰。このあたりも一面笹原。
2020年10月04日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風早峠で歩道に復帰。このあたりも一面笹原。
達磨山がずいぶん遠くに。
2020年10月04日 08:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山がずいぶん遠くに。
元気の出る景色。
2020年10月04日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気の出る景色。
ここでスカイラインとはお別れ。
2020年10月04日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスカイラインとはお別れ。
猫越岳からは尾根沿いを巻きながら進む道が続く。楽なのは良いけれどちょっと単調。
2020年10月04日 09:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫越岳からは尾根沿いを巻きながら進む道が続く。楽なのは良いけれどちょっと単調。
1
天の助け。
2020年10月04日 10:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の助け。
1
撤退ポイント天城峠到着。ここまでくるあいだもずっと考えていたけれど最終バスには確実に間に合う。16:10の便にも乗れそうなので天城山まで続行。
2020年10月04日 11:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退ポイント天城峠到着。ここまでくるあいだもずっと考えていたけれど最終バスには確実に間に合う。16:10の便にも乗れそうなので天城山まで続行。
八丁池。天城山周辺も今日は人少な。あとトイレはなぜかカギがかかっていた。
2020年10月04日 13:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁池。天城山周辺も今日は人少な。あとトイレはなぜかカギがかかっていた。
急坂登って最高峰。ちょっとペース落ちてる。ガスガス。
2020年10月04日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂登って最高峰。ちょっとペース落ちてる。ガスガス。
1
ここまでの稜線が一番辛かった。微妙にぬかるんですべりやすいのと抉れて歩きにくいのが大変。
2020年10月04日 15:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの稜線が一番辛かった。微妙にぬかるんですべりやすいのと抉れて歩きにくいのが大変。
晴れていればいい景色。荒れた道を下ってバス時刻15分前に到着。
2020年10月04日 15:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていればいい景色。荒れた道を下ってバス時刻15分前に到着。

感想/記録

 当初は谷川岳にいくつもりがどうも天気が怪しいので南へ。初めての伊豆半島の山登り。計画だけはしていたけれど、最終バスの時間的に天城峠から先まで行けるかどうか不安だったのでずっと放置していたコース。前日移動、予定より一時間前倒しの0時出発でも結構時間との戦いだった。

 ペースに関して…登山口の市民の森までは思っていた以上に遠く到着したのはほぼ計画していた時間。早出していなかったらヤバかった。稜線までは時間がかかったけれどそれ以降天城峠まではかなりの距離走れたのが良かった。土肥峠から風早峠までの区間は登山道を歩けなかったのは残念だったけれどこれのおかげでバスに間に合ったので結果オーライ。天城山周辺でもワサビ田で結構長く休憩を入れたほかは足を止めなかったのが良かった。

稜線歩道はとても歩きやすく景色もいいので楽しかった。外秩父を海が見えて草原にした感じ。天城山は核心部でバテてしまっていたので苦しい山登りだった。歩きにくいので時間を気にしながらになってしまったし。とくに下りはしんどかった。
 ともあれたっぷり歩けたので十分満足。次来るときは富士山見えるくらい天気がいいときに来たい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:373人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ