また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2634678 全員に公開 ハイキング 大雪山

大雪山(銀泉台〜赤岳〜小泉岳〜白雲岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2020年秋のマイカー規制(道道銀泉台線)は、9月12日〜9月22日でしたので、終了しており、銀泉台まで車で上がることができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
45分
合計
6時間22分
S銀泉台06:4407:15第一花園07:2007:35第二花園07:3708:00駒草平08:0108:49赤岳08:5409:19小泉岳09:19小泉分岐09:20小泉岳09:2109:28白雲分岐09:2910:01白雲岳10:2410:47白雲分岐10:4811:01小泉岳11:02小泉分岐11:02小泉岳11:21赤岳11:2212:05駒草平12:0612:25第二花園12:2612:40第一花園12:4213:03銀泉台13:0413:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
銀泉台駐車場641―643森林パトロール銀泉台事務所(入山届)644―652赤岳登山口―658見晴台―第一花園―735第二花園―745奥の平―850赤岳855―919緑岳分岐―928十字路―956白雲岳1023―1047十字路―1059小泉岳1100―1102緑岳分岐―1121赤岳1122―奥の平―第二花園―第一花園―見晴台―赤岳登山口―1303森林パトロール銀泉台事務所(下山届)1304―1306銀泉台駐車場
コース状況/
危険箇所等
良く整備されたハイキングコースです。
その他周辺情報下山後の入浴は層雲峡温泉「黒岳の湯」などが利用できます。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

銀泉台から。駐車場は結構な賑わいでした。さらに下山した時には車が増えていて、ちょうど大型バスが2台上がってきました。正面奥は東岳?
2020年09月29日 06:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀泉台から。駐車場は結構な賑わいでした。さらに下山した時には車が増えていて、ちょうど大型バスが2台上がってきました。正面奥は東岳?
見晴台から少し登ったところあたりからの紅葉の様子。写真を撮るだけの人はこのあたりから引き返すようでした。
2020年09月29日 07:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から少し登ったところあたりからの紅葉の様子。写真を撮るだけの人はこのあたりから引き返すようでした。
紅葉の向こうに小さな雲海と山並み。奥の中央やや右よりから右へは5日前に登った武利岳〜武華山。左奥は屏風岳。
2020年09月29日 07:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の向こうに小さな雲海と山並み。奥の中央やや右よりから右へは5日前に登った武利岳〜武華山。左奥は屏風岳。
紅葉の向こうの山並みは、ニセイカウシュッペ山〜比麻奈山・比麻良山〜平山(4日前に登りました)。
2020年09月29日 07:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の向こうの山並みは、ニセイカウシュッペ山〜比麻奈山・比麻良山〜平山(4日前に登りました)。
1
緑の絨毯の庭園もありました。
2020年09月29日 07:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の絨毯の庭園もありました。
赤の絨毯。
2020年09月29日 07:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤の絨毯。
太陽の光を浴びてキラキラしています。
2020年09月29日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光を浴びてキラキラしています。
青と緑と赤と。
2020年09月29日 08:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と緑と赤と。
赤岳は初めてです。これで大雪山の(ほぼ?)すべてのピークに足跡が残りました。
2020年09月29日 08:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳は初めてです。これで大雪山の(ほぼ?)すべてのピークに足跡が残りました。
1
雪が出てきました。奥はトムラウシ山〜十勝連峰へと続く稜線。
2020年09月29日 09:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。奥はトムラウシ山〜十勝連峰へと続く稜線。
1
旭岳から間宮岳・北鎮岳へと続く大雪山の主稜。
2020年09月29日 09:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳から間宮岳・北鎮岳へと続く大雪山の主稜。
手前は万年雪ですね。奥は凌雲岳?
2020年09月29日 09:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は万年雪ですね。奥は凌雲岳?
前回(2016年7月)白雲岳に登頂した時は、残雪がバックの旭岳の斜面をゼブラ模様に描いていました。
2020年09月29日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回(2016年7月)白雲岳に登頂した時は、残雪がバックの旭岳の斜面をゼブラ模様に描いていました。
白雲岳から間宮岳・北鎮岳方面を望む。
2020年09月29日 10:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳から間宮岳・北鎮岳方面を望む。
白雲岳からトムラウシ山〜十勝連峰を望む。
2020年09月29日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳からトムラウシ山〜十勝連峰を望む。
白雲岳から白雲平を見下ろす。奥には東大雪の山並み。
2020年09月29日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳から白雲平を見下ろす。奥には東大雪の山並み。
大雪山を構成するピークは本当に数多いですね。左に黒岳、その右手前は烏帽子岳。右に赤岳。中央奥はニセイカウシュッペ山〜平山。
2020年09月29日 10:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山を構成するピークは本当に数多いですね。左に黒岳、その右手前は烏帽子岳。右に赤岳。中央奥はニセイカウシュッペ山〜平山。
帰りは小泉岳の山頂標識にも寄ってみました。奥に白雲岳。
2020年09月29日 11:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは小泉岳の山頂標識にも寄ってみました。奥に白雲岳。
紅葉の中を下って行きます。
2020年09月29日 11:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中を下って行きます。
眼下に銀泉台が見えてきました。
2020年09月29日 12:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に銀泉台が見えてきました。

感想/記録

2020年秋の北海道遠征8日目。

ラジオで大雪山の紅葉が見頃を迎えていると盛んに奉じるので行ってみました。今年は一週間ほど紅葉が遅れたそうで、マイカー規制は終わっていたので、銀泉台まで車(レンタカー)で上がることができました。平日ですが、お天気も良く、紅葉が見頃ということもあって、駐車場付近はそこそこの「密」になりかけていました(山に入れば「密」は解消されますが)。

赤岳は個人的に未踏でしたので、良い機会になりました。その先は、初冠雪があったばかりということで、積雪を踏む場面もありました。初雪と紅葉は確かに同時ですね…

白雲岳は約4年ぶり。相変わらずの大展望に酔いしれてしまいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:204人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 紅葉 山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ