また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640367 全員に公開 ハイキング 飯豊山

杁差岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間43分
休憩
1時間41分
合計
11時間24分
S東俣彫刻公園05:4206:54林道終点07:0208:27カモス峰08:3009:00権内ノ峰09:0309:33千本峰10:25前朳差岳10:54朳差岳10:5610:59朳差小屋12:0812:12朳差岳12:46前朳差岳13:33千本峰13:3414:12権内ノ峰14:1614:37カモス峰14:4515:49林道終点15:5217:06東俣彫刻公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

ゲートから出発
2020年10月11日 05:40撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから出発
長い林道歩き
2020年10月11日 05:58撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩き
ようやく林道が終わった
2020年10月11日 06:56撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道が終わった
登山道
2020年10月11日 07:03撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道
1
橋を渡る
2020年10月11日 07:26撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡る
急登開始
2020年10月11日 07:33撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登開始
2
P631で休憩
2020年10月11日 07:57撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P631で休憩
1
新潟側は青空
2020年10月11日 08:14撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟側は青空
カモス頭に着いた
2020年10月11日 08:28撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモス頭に着いた
紅葉も良くなってきた
2020年10月11日 08:30撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も良くなってきた
1
山形側からガスが
2020年10月11日 08:58撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形側からガスが
登ってきた尾根
2020年10月11日 09:12撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根
1
千本峰
2020年10月11日 09:32撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本峰
前杁差岳に到着
2020年10月11日 10:21撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前杁差岳に到着
4
紅葉最盛期か
2020年10月11日 10:25撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉最盛期か
3
ガスがないと凄く良さそう
2020年10月11日 10:29撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがないと凄く良さそう
3
傾斜もなくなってきた
2020年10月11日 10:44撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜もなくなってきた
3
山頂かな
2020年10月11日 10:53撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂かな
2
杁差岳山頂
2020年10月11日 10:55撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杁差岳山頂
4
風が強く避難小屋へ
2020年10月11日 10:58撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く避難小屋へ
3
小屋は快適
2020年10月11日 11:17撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は快適
4
下山開始。風、ガスは変わらず
2020年10月11日 12:17撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。風、ガスは変わらず
1
アップダウンを繰り返す
2020年10月11日 13:29撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返す
1
標高も下がるとガスがはれてきた
2020年10月11日 13:38撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高も下がるとガスがはれてきた
1
大境山と枯松山
2020年10月11日 13:39撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大境山と枯松山
3
北側の山々。光兎山が見える
2020年10月11日 13:44撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山々。光兎山が見える
3
日本海
2020年10月11日 13:44撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海
2
長い尾根を下る
2020年10月11日 13:45撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い尾根を下る
3
千本峰
2020年10月11日 13:58撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本峰
1
なんだこれ?
2020年10月11日 14:10撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだこれ?
1
高いとこにはガス
2020年10月11日 14:11撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いとこにはガス
1
結構細い尾根だ
2020年10月11日 14:18撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構細い尾根だ
1
カモス頭から激下り
2020年10月11日 14:40撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモス頭から激下り
1
雨量計No2から、更に激下り
2020年10月11日 15:01撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量計No2から、更に激下り
1
先が見えないような下りが続く
2020年10月11日 15:04撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先が見えないような下りが続く
1
橋までようやく戻った
2020年10月11日 15:25撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋までようやく戻った
2
橋を渡れば林道
2020年10月11日 15:50撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡れば林道
1
後は林道歩き
2020年10月11日 15:53撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は林道歩き
駐車場に戻る
2020年10月11日 17:07撮影 by 706SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る
2

感想/記録

飯豊連峰に行こうと天気予報を見ていると、山形側より新潟側が天気良さそうだったので、大石ダムから杁差岳へ。思惑通り新潟側は晴れているが山形側からはガスが。長い林道、飯豊らしい急登を進んで標高が上がると、ガスで真っ白に。紅葉は最盛期のようで真っ赤に見える。天気のいい時に見たかった。山頂は風と霧雨なので小屋へ。中で昼飯にしてゆっくり休憩。下りもガス、風だったが、標高が下がると展望も出てきた。朝は見えなかった大境山など、山形新潟の県境の山が近くに見える。激下りに注意し、長い林道を経て駐車場に戻る。登りと下りの時間が大差の無い道だった。展望は無かったが、ガッチリ歩いて満足な杁差岳でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:459人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 林道 避難小屋 紅葉 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ