また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640657 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

雨の中、藤野の山を散策

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候【天気】
 ・午前:弱い雨が降ったりやんだり
 ・午後:くもり、一時晴れ
【気温】
 ・20℃前後
【風】
 ・高尾の稜線に乗ったときのみ北風強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 ・相模湖大橋手前の駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
16分
合計
7時間10分
Sスタート地点09:0309:09嵐山登山口(相模ダム側)09:22弁天橋09:2309:39千木良バス停09:46底沢バス停09:50小原の郷10:40子孫山ノ頭10:4510:50孫山10:55大明神山10:5611:04大平小屋11:18矢ノ音11:1911:37石投げ地蔵嬢ヶ塚11:3811:52明王峠11:56萩の丸12:01奈良子峠12:0212:39奈良子尾根登山口12:4212:55イタドリ沢ノ頭登山口12:5612:59栃谷分岐13:17陣馬山登山口13:56ヤキバ13:5714:04小渕山14:55藤野駅14:5615:41与瀬一里塚15:47与瀬神社の鳥居15:54相模湖駅16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コースの状況】
 <相模湖大橋→子孫山ノ頭東尾根→矢ノ音→明王峠>
  ・子孫山ノ頭まで単調な上り
  ・路は明瞭だが、細い
  ・子孫山ノ頭と孫山間にある分岐から先は、道幅広い
  ・矢ノ音直下の上りは、かなりの急登
  (階段が切ってあるので体力勝負)
  ・明王峠の直下で一度、林道と交差
  ・明王峠直下は階段(歩幅が合わず地味にきつい)
 <明王峠→奈良子峠>
  ・解説不要の一般道
  ・雨後なので泥濘が醜い
 <奈良子峠→陣馬山登山口バス停>
  ・尾根に沿って単調な路
  ・急坂は無し
  ・一度林道と交差
  ・下山口にトイレあり
  ・陣場山登山口バス停まで2kmほど車道
 <陣馬山登山口バス停→小渕山→小渕集落>
  ・県道を少し和田峠側に移動し、橋を渡って山の上へ
  ・車道を登って尾根上の畑に出る。
  ・畑に入る前にフェンスあり。
  ・再びフェンスを越えて畑脇を歩く
  ・ここから地図だと尾根に登るが、地図より手前に踏み跡あり
   (尾根上に畑に降りる踏み跡を見つけたが、畑側は激藪で断念)
  ・暫く歩いて鷹取山⇔岩戸山のコースに出る。
  ・ここからは道標あり
  ・小渕山ピークから集落に降りる
  ・最後に暫く高速脇を歩いて車道に出る。
  ・車道に出るとすぐに高速をくぐって、集落にでる。
 <小渕集落→(R20)→相模湖大橋>
  ・車道をおよそ7km
  ・国道だが歩道が無い所が多く、車に注意
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山と高原地図:高尾・陣馬 2018年版<br />山梨東部の山(東辺)登山詳細図 2017年発行

写真

相模湖から出発です。
めっちゃ濁ってます。
2020年10月11日 09:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖から出発です。
めっちゃ濁ってます。
白い点々は何でしょうかねぇ。
プラスチックゴミが世界で問題になっていますが、この様子を見ると日本も対策を取る必要がありますね。
2020年10月11日 09:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い点々は何でしょうかねぇ。
プラスチックゴミが世界で問題になっていますが、この様子を見ると日本も対策を取る必要がありますね。
学校の脇にアサガオですかね?
もう秋ですが。。。
2020年10月11日 09:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校の脇にアサガオですかね?
もう秋ですが。。。
弁天橋
この手前にトイレがありました。
2020年10月11日 09:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天橋
この手前にトイレがありました。
クモの巣による天の川
内側の糸には雨粒が残らないのか不思議
2020年10月11日 09:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモの巣による天の川
内側の糸には雨粒が残らないのか不思議
3
子孫山の頭
ここまでの道、ちょっと藪っぽいので、足元はすでにびちゃびちゃ
2020年10月11日 10:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子孫山の頭
ここまでの道、ちょっと藪っぽいので、足元はすでにびちゃびちゃ
突然のカエルくん
2020年10月11日 11:00撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然のカエルくん
1
矢ノ音山頂。
藤野の山に選ばれていたので訪れてみました。
直下の急坂がけっこうきつかったです。
2020年10月11日 11:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢ノ音山頂。
藤野の山に選ばれていたので訪れてみました。
直下の急坂がけっこうきつかったです。
1
矢ノ音山頂には気象庁の何かがありました。
雨量計みたいですね。
2020年10月11日 11:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢ノ音山頂には気象庁の何かがありました。
雨量計みたいですね。
今日はずーっと雨だと思い山を降りたのですが、、、下山完了後に晴れ間が出てきました。
2020年10月11日 12:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はずーっと雨だと思い山を降りたのですが、、、下山完了後に晴れ間が出てきました。
道端のスジグロシロチョウ
2020年10月11日 13:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端のスジグロシロチョウ
稔橋。
ここを渡って尾根の上の畑に向かいます。
2020年10月11日 13:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稔橋。
ここを渡って尾根の上の畑に向かいます。
畑手前でフェンス
2020年10月11日 13:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑手前でフェンス
再びフェンスを越えて、明王峠方向
このポイントで尾根に向かう踏み跡に進みました。
2020年10月11日 13:40撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びフェンスを越えて、明王峠方向
このポイントで尾根に向かう踏み跡に進みました。
小渕山
ごく普通の里山ピークでした。
2020年10月11日 14:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小渕山
ごく普通の里山ピークでした。
キタキチョウ
2020年10月11日 14:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタキチョウ
鉄塔:JR八王子ー大月線95
2020年10月11日 14:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔:JR八王子ー大月線95
JRの鉄塔のすぐ下に東電:八ツ沢線No13
2020年10月11日 14:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRの鉄塔のすぐ下に東電:八ツ沢線No13
東電の鉄塔から西側
麓は日が射してきましたが、標高の高い所はガスってますね。
2020年10月11日 14:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電の鉄塔から西側
麓は日が射してきましたが、標高の高い所はガスってますね。
鉄塔を下から。
この青空が恨めしい。
この空の中歩きたかったのですが。
2020年10月11日 14:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を下から。
この青空が恨めしい。
この空の中歩きたかったのですが。
1
クロコノマチョウ
秋の蝶ですね。
2020年10月11日 14:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロコノマチョウ
秋の蝶ですね。
2
ウラナミシジミ
関東ではこれも秋の蝶ですね。
2020年10月11日 14:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラナミシジミ
関東ではこれも秋の蝶ですね。
2
キタキチョウ
たまたま飛び出しの瞬間
2020年10月11日 14:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタキチョウ
たまたま飛び出しの瞬間
1
モンキチョウ
2020年10月11日 14:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンキチョウ
1

感想/記録
by aotty

台風が遠ざかったので、午後になれば天気が回復するだろうと予想し、藤野の山を歩いてきました。
最初の予定では、ランキングにあった藤野の山を「矢ノ音」→「鷹取山」→「小渕山」→「岩戸山」の順で歩こうかと考えていましたが、雨が明王峠まで歩いて雨が止む気配が無かったので、歩いたことの無かった奈良子峠からの道で下山してきました。。。ただし下山し初めてコースの残り半分当たりで急に雨が止み、頭上に青空が見え初め、、、流石にここまできてから引き返すことは億劫なので、そのまま下山。
ただしそのまま帰ることは勿体ないので、鷹取山→岩戸山の尾根を跨ぐコースを見つけてそこを帰りに歩いてきました。
思い通りには行きませんでしたが、この天気不良の中、そこそこ歩けたのでとりあえず今日はこれで良かったと思います。

来週は日曜しか余裕が無いので、うまく天気が合うと良いのですが。

話変わって、平日はずーっとホテル住まいなのですが、10月になってから激安+クーポンまでもらえることに。ただこのクーポン、利用できる所も限られているので、なかなか使い所が難しいです。初回はユニクロ、次はドラッグストアで使いましたが、、、次はどこで消費しようか???
変わった悩み事が増えました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:109人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 林道 道標 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ