また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2654653 全員に公開 ハイキング 谷川・武尊

草紅葉から雪へ。久しぶりの苗場山♪

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
24時自宅出発。4時着。Google mapsの案内は入れない道を案内しているので、間違わないように。正しくは湯沢インターから向かうと道の駅みつまたより手前のトンネルのさらに手前を右折して入る必要あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥濘が多い。ゲーター必須。

下ノ芝までは泥濘が多く、そこを水が流れているので、朝方は岩の上が凍結している。怪我しやすいので丁寧に歩く必要あり。

苗場山からの下りは登り登山者殿行き違いが多い。譲り合いながら歩くこと。

全体的に木道が多く、モンベルの滑り止めがあると歩きやすい。
その他周辺情報温泉は街道の湯(道の駅みつまたの隣り)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

青空。さて出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空。さて出発します。
2
色づく紅葉が朝日を浴びていい感じに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づく紅葉が朝日を浴びていい感じに
朝日が上がってきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が上がってきた!
1
青空に期待が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に期待が広がる
青空にいい色づき
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空にいい色づき
2
中ノ芝。多くの登山者が休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ芝。多くの登山者が休憩。
草紅葉からすでに雪の白へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉からすでに雪の白へ
1
苗場山山頂到着。megachloe76、zucchi74座
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山山頂到着。megachloe76、zucchi74座
2
帰りに神楽峰の標識パチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに神楽峰の標識パチリ
1

感想/記録
by zucchi

今日は苗場山。実に7年ぶり。前から何度も今年の計画に入れていたが、天気が当たらず今日までリスケしていた。

予報では晴れ。期待していた。がしかし、まさかの車のパーツ交換が必要になり、レンタカーで行くことに。返却リミットは20時。下山して寄り道せずに帰らないといけない。

関越道を走り朝4時に到着。湯沢は巻機山や越後駒など今年は何度も来たところ。駐車場で1時間仮眠して支度して出発する。

朝日が山々を照らし、紅葉が紅く燃えるかの如く色づいている。テンションが上がってくる。序盤は下ノ芝までの泥濘コース。まだ朝早いので所々凍っていて歩きづらい。丁寧に歩いていく。

中ノ芝で多くの登山者が休憩していた。写真だけ撮り進む。神楽ヶ峰の先からの苗場山がいい感じで見えるとともに、下り登り返しがあることを確認する。実際には登りなのであるがそこまで大変でもなかった。

山頂近くの木道が見えて広がる苗場山のテーブルランド。雪が残って歩きにくいが、草紅葉から白になっていた。

山頂近くのセンターで休憩し、広がる景色を見渡しながらリラックスした時間を過ごした。

zucchi
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 テン 木道 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ