また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2656285 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

本日はダブルヘッダー(死語?)…吾妻山 & 大万木山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
34分
合計
5時間7分
S池の原07:5308:38吾妻山08:4008:46吾妻山・南ノ原分岐09:37池の原10:35地蔵尊下駐車場10:44祠(地蔵尊展望台)10:4611:24大万木山頂避難小屋11:2611:30大万木山11:3811:55大万木山頂避難小屋12:1412:46祠(地蔵尊展望台)12:4713:00地蔵尊下駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回利用した地蔵尊下駐車場までの道は一応林道ですが、きちんと舗装されていますので軽四でも問題なく走行できます。
その他周辺情報今回は立ち寄りませんでしたが、「頓原天然炭酸温泉ラムネ銀泉」がお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

休暇村吾妻山ロッジの駐車場から歩き始めます。
2020年10月18日 07:52撮影 by moto g(6) plus, motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村吾妻山ロッジの駐車場から歩き始めます。
歩き始めてすぐの池
この時間はまだ曇っていたので「逆さ吾妻山」もよく見えず
2020年10月18日 07:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐの池
この時間はまだ曇っていたので「逆さ吾妻山」もよく見えず
1
とりあえず小坊主に登ってみます。
2020年10月18日 07:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず小坊主に登ってみます。
小坊主山頂
2020年10月18日 08:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小坊主山頂
振り返ってロッジと池
2020年10月18日 08:02撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってロッジと池
1
吾妻山登山口を入ると階段が始まります。
2020年10月18日 08:11撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山登山口を入ると階段が始まります。
1
五合目辺りからの展望。
2020年10月18日 08:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目辺りからの展望。
2
もう山頂・・
この頃から次第に青空が見えるようになってきました。
2020年10月18日 08:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう山頂・・
この頃から次第に青空が見えるようになってきました。
3
方位版
2020年10月18日 08:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位版
あまりにも早いので稜線を通って下ることに。
2020年10月18日 08:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにも早いので稜線を通って下ることに。
4
稜線の紅葉はこれくらい・・
2020年10月18日 08:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉はこれくらい・・
7
稜線の登山道
2020年10月18日 08:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の登山道
1
すすき
2020年10月18日 08:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすき
5
雲海が広がってます。
2020年10月18日 09:00撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がってます。
4
パノラマ
2020年10月18日 09:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ
2
中腹の登山道は紅葉このくらい
2020年10月18日 09:08撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹の登山道は紅葉このくらい
1
宿舎方面へ
2020年10月18日 09:11撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿舎方面へ
「早道」方面に行きかけましたが、最後に自動車道路を歩かされる羽目になりそうで止めました。
2020年10月18日 09:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「早道」方面に行きかけましたが、最後に自動車道路を歩かされる羽目になりそうで止めました。
やはり「赤」は綺麗です。
2020年10月18日 09:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり「赤」は綺麗です。
2
キャンプ場(今は営業してない?)の道路に出てきました。
2020年10月18日 09:23撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場(今は営業してない?)の道路に出てきました。
紅葉ピークの時は綺麗なんでしょうねぇ。
2020年10月18日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ピークの時は綺麗なんでしょうねぇ。
4
吾妻山ロッジに戻ってきました。
2020年10月18日 09:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山ロッジに戻ってきました。
一気にワープ
大万木山地蔵尊展望台
駐車場の写真撮るの忘れました。
2020年10月18日 10:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にワープ
大万木山地蔵尊展望台
駐車場の写真撮るの忘れました。
地蔵尊展望台からの景色
2020年10月18日 10:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尊展望台からの景色
2
この辺りの紅葉はこのくらい
2020年10月18日 11:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの紅葉はこのくらい
1
水場
けっこう水量出てます。
2020年10月18日 11:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場
けっこう水量出てます。
1
キノコいっぱい
残念ながら知識がなく判りません。
2020年10月18日 11:16撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコいっぱい
残念ながら知識がなく判りません。
2
山頂避難小屋到着
2020年10月18日 11:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋到着
トイレとの微妙な距離

夜中にトイレに行くとき、熊に遭遇する可能性も考慮に入れなアカン距離ですな。
2020年10月18日 11:23撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレとの微妙な距離

夜中にトイレに行くとき、熊に遭遇する可能性も考慮に入れなアカン距離ですな。
1
小屋の内部・・比較的綺麗です。
2020年10月18日 11:25撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部・・比較的綺麗です。
1
炭、ヤカン、トイレットペーパーあります。
さすが、島根県
2020年10月18日 11:25撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭、ヤカン、トイレットペーパーあります。
さすが、島根県
2
とりあえず山頂に向かいます。
2020年10月18日 11:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂に向かいます。
2
山頂の紅葉はこのくらい・・
2020年10月18日 11:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の紅葉はこのくらい・・
4
結構紅葉進んでます。
2020年10月18日 11:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構紅葉進んでます。
2
山頂到着
2020年10月18日 11:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
1
一応、タコブナにもご挨拶
2020年10月18日 11:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、タコブナにもご挨拶
5
陽が差すと紅葉も綺麗です。
2020年10月18日 12:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差すと紅葉も綺麗です。
4
紅葉ピークの樹もちらほらあります。
2020年10月18日 12:28撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ピークの樹もちらほらあります。
4
再び地蔵尊展望台
2020年10月18日 12:46撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び地蔵尊展望台
1
毛無山方面
2020年10月18日 12:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山方面
駐車場に戻ってきました。
2020年10月18日 12:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
ベンチあります。
熊が怖いですが・・・
2020年10月18日 12:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチあります。
熊が怖いですが・・・
付近の概略図
2020年10月18日 13:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近の概略図
1

感想/記録

久しぶりに吾妻山へ行きました。
いつもなら「比婆山」経由で登るのですが、まだ紅葉は始まっていないであろうという予想から吾妻山ロッジ〜山頂をピストンするつもりで登りました。
ただそれだけでは時間も短く、せっかく県北県境まで時間をかけて来たのがもったいないので、少し移動はありますが大万木山も併せて登ることに。

吾妻山ロッジの駐車場から登り始めましたが残念ながら登り始めの時間は雲が多くて日差しも差さず、少し残念です。
しかし、下から見上げても予想より紅葉が進んでいるのが判ります。
樹によって差異はありますが、山頂付近なら平均4分から5分という感じでしょうか・・
ロッジ〜山頂をピストンするつもりでしたが、予定より登山時間が短いのと紅葉が予想以上に進んでいたのでそのまま稜線を進んでから下山することにしました。

下山後「大万木山」へ移動しましたが、今回は移動距離が長くなるのと登山開始時間が少し遅い事により、門坂駐車場、位出谷駐車場には向かわず地蔵尊下駐車場から登ることにしました。

「大万木山」も地蔵尊展望台辺りまではそれほど紅葉は進んでおらず、どちらかというと「緑色」が多い感じですが、山頂付近は予想以上に紅葉が進んでおり、なかなか綺麗で良かったです。
吾妻山、大万木山どちらもかなり紅葉が進んでおり、もしかしたら今年の紅葉は少し昨年より早いのかもしれません。

山頂到着後、広場でお昼ご飯を食べるつもりでしたが、残念ながらベンチがすべて埋っていたので「タコブナ」にご挨拶した後、避難小屋の中で食事をとりました。
昼食後、紅葉を見ながら写真を撮りながらゆっくりと駐車場まで戻りましたが、それでも比較的時間が早く、後になって毛無山駐車場に駐車して大万木山へ向かっても良かったかなぁと・・・少し失敗したかもしれません。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:254人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ