また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2656605 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

真昼岳、女神山(新道→善知鳥)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ てんくらAヒット
アクセス
利用交通機関
車・バイク
善知鳥登山口駐車場 アクセス林道は4箇所の登山口で一番短くて状態も良くて楽
5台くらい停められるが7時ちょっと到着で先行3台、2台はキノコ狩りと思われる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1時間16分
合計
7時間38分
Sスタート地点07:1208:18赤倉登山道合流地点08:2008:51やせづる尾根08:5309:17赤倉分岐09:28真昼岳09:4809:55真昼岳南峰10:52兎平分岐11:41女神山11:4612:30無名の開けたザレ場13:1513:22兎平分岐13:2414:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新道は1ヶ所登山道崩落して高巻きトラバースしたが慎重に歩けば大丈夫だろう 善知鳥コースは沢沿いで時折道をロストしそうだがペンキマークやピンテが沢山あるのでキョロキョロすれば問題無い 渡渉が何度もあるが増水してなければ全部石渡りでクリア出来るが、滑る石も多いので足の置場は慎重に見極めたい
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター

写真

歩き始めて3分、おぉ、真昼岳見えたと思ったら…
2020年10月18日 07:15撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて3分、おぉ、真昼岳見えたと思ったら…
1
いきなり登山道崩落していた 左手高巻いてトラバース
2020年10月18日 07:15撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり登山道崩落していた 左手高巻いてトラバース
1
新道はのっけから急登で搾り取られる
2020年10月18日 07:23撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道はのっけから急登で搾り取られる
1
ロープ場は3箇所 登りでは使わなくても大丈夫
2020年10月18日 07:30撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場は3箇所 登りでは使わなくても大丈夫
1
30分ほど急登こなすと斜度緩み気持ちの良いブナ林になる
2020年10月18日 07:48撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど急登こなすと斜度緩み気持ちの良いブナ林になる
2
一時間ちょっとで赤倉登山道に合流
2020年10月18日 08:19撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ちょっとで赤倉登山道に合流
1
合流点からはすぐにまたブナ林
2020年10月18日 08:23撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流点からはすぐにまたブナ林
1
仙北平野はすごいガス 雲海みたい
2020年10月18日 08:53撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙北平野はすごいガス 雲海みたい
1
2時間で赤倉分岐 音動岳への縦走路は白根葵の時期はホントに素晴らしい
2020年10月18日 09:15撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間で赤倉分岐 音動岳への縦走路は白根葵の時期はホントに素晴らしい
1
赤倉山の巻き道登りきると山頂神社がはっきりと見え
2020年10月18日 09:25撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉山の巻き道登りきると山頂神社がはっきりと見え
3
振り返れば和賀岳は堂々として見える
2020年10月18日 09:25撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば和賀岳は堂々として見える
2
ビクトリーロード うん、真昼岳の空だってホントの空だ❗
2020年10月18日 09:26撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード うん、真昼岳の空だってホントの空だ❗
1
2時間ちょっとで真昼岳
思ったより早く着いたのでコーヒー等嗜んでみる
2020年10月18日 09:28撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ちょっとで真昼岳
思ったより早く着いたのでコーヒー等嗜んでみる
3
おぉ、今日は早池峰山、薬師岳が良く見える
2020年10月18日 09:34撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、今日は早池峰山、薬師岳が良く見える
2
コーヒータイム終え、三角な女神山を目指す
2020年10月18日 09:49撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒータイム終え、三角な女神山を目指す
2
南峰からは真昼岳、赤倉山、音動岳、北の又岳の峰越縦走路と奥に和賀岳、更に奥に秋田駒ヶ岳が一望出来る 真昼岳からは10分もあれば来れるので峰越から来た方は是非ここまで足を運んで欲しい
2020年10月18日 09:56撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰からは真昼岳、赤倉山、音動岳、北の又岳の峰越縦走路と奥に和賀岳、更に奥に秋田駒ヶ岳が一望出来る 真昼岳からは10分もあれば来れるので峰越から来た方は是非ここまで足を運んで欲しい
4
南峰は兎平登山道9合目
2020年10月18日 09:58撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰は兎平登山道9合目
1
真昼岳から50分で兎平分岐十字路
ここから女神山方面は始めて歩く
クマ対策で蚊取り線香焚き直したら蓋留めのネジ無くしてしまいガムテで緊急補修
2020年10月18日 10:38撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳から50分で兎平分岐十字路
ここから女神山方面は始めて歩く
クマ対策で蚊取り線香焚き直したら蓋留めのネジ無くしてしまいガムテで緊急補修
1
ぬっ、多少藪っぽいかな
2020年10月18日 10:38撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬっ、多少藪っぽいかな
1
と思ったが良く刈り払われていた
ありがたい
2020年10月18日 10:54撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったが良く刈り払われていた
ありがたい
1
急登を覚悟させられる山容だ
2020年10月18日 11:02撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を覚悟させられる山容だ
1
ヒイヒイ言いながら登った疲れでカメラ前でじっくり読んでしまった
2020年10月18日 11:39撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイヒイ言いながら登った疲れでカメラ前でじっくり読んでしまった
1
真昼岳から2時間くらいで女神山
広くない山頂に沢山人が居て驚いた
標識写真撮り5分で退散
2020年10月18日 11:43撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真昼岳から2時間くらいで女神山
広くない山頂に沢山人が居て驚いた
標識写真撮り5分で退散
1
女神山からの下り中、兎平の道がキレイに見えた
2020年10月18日 12:17撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神山からの下り中、兎平の道がキレイに見えた
1
兎平分岐手前10分くらいの開けたザレ場でお昼 女神山バックにめがみラーメン ナチョスと思ったがお味はノーコメント
2020年10月18日 12:43撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平分岐手前10分くらいの開けたザレ場でお昼 女神山バックにめがみラーメン ナチョスと思ったがお味はノーコメント
1
ラーメン待ちで撮影 真昼岳南側は険しい
2020年10月18日 13:50撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメン待ちで撮影 真昼岳南側は険しい
2
前は涸れていたが今日は…
2020年10月18日 13:56撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前は涸れていたが今日は…
1
おぉ、見えた
2020年10月18日 13:56撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、見えた
1
松阪口では
2020年10月18日 14:02撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪口では
1
左右から源流が合流して向沢になる
2020年10月18日 14:07撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右から源流が合流して向沢になる
1
松阪口から先は沢沿いを歩く
2020年10月18日 14:10撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪口から先は沢沿いを歩く
1
ピンテや
2020年10月18日 14:11撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンテや
1
ペンキマークが沢山
2020年10月18日 14:13撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークが沢山
1
堰堤ハシゴアトラクション
2020年10月18日 14:19撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤ハシゴアトラクション
1
アトラクション引き気味で撮ってみる
2020年10月18日 14:19撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アトラクション引き気味で撮ってみる
1
細かい渡渉を何度も繰り返す
2020年10月18日 14:23撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かい渡渉を何度も繰り返す
1
うわあ、なんだこれ…
2020年10月18日 14:42撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわあ、なんだこれ…
あぁ、終わってしまう…
2020年10月18日 14:44撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、終わってしまう…
1
お し ま い
2020年10月18日 14:47撮影 by SC-01K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お し ま い
1

感想/記録

キツめの山行したいな、と鳥海山を考えていたが前日結構な量の雪が降って予報も曇り。ホントに修行山行する根性も無く断念。近場の山をてんくらチェックすると真昼岳はすこぶる良さげ。そう言えば新道を登りで行ってみたいなと思ってたのを思いだし、キツめ希望なので未だ未登頂の女神山までの縦走を計画。歩く人も多くは無いコースなのでクマ対策に蚊取り線香盛大に焚いて行ったが古めの落とし物1回見つけたくらいで獣臭も熊棚もクライミング痕も見かけなかった。終日良い天気だったが鳥海山はずっと雲がかかって見えず。決行してたら大変だったろうなあ。無事女神山も初登頂果たし、ばり◯さんにも会え、真昼岳満喫の1日でした。足のくたびれ感が気持ち良い😁
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:198人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ