また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2657634 全員に公開 ハイキング 大山・蒜山

矢筈ヶ山、甲ヶ山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
1時間43分
合計
9時間40分
S川床登山口06:0106:49岩伏分れ06:4907:13香取分れ07:1408:08大休峠08:2408:581300mピーク08:5909:23矢筈ヶ山09:4110:02小矢筈10:0811:04甲ヶ山11:3512:24小矢筈12:3212:59矢筈ヶ山13:0813:311300mピーク13:3714:00大休峠14:1014:55香取分れ14:5515:09岩伏分れ15:1015:41川床登山口15:4215:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mason

川床登山口から大休峠、矢筈ヶ山、甲ヶ山ピストン

川床登山口は駐車場3台程度
最初は30分程度の登り、そこから大休峠までは穏やかな道で所々石畳があるが濡れてるとよく滑る
大休峠避難小屋は綺麗でトイレあり(ぼっとん)、10人以上余裕で寝られる大きさ
そこから矢筈ヶ山まで急登、ここらへんから道が狭い
矢筈ヶ山を超えたら道はより狭くなり勾配のきついところがより増える、草木をつかみながら登り下り
甲ヶ山に近づくといよいよ岩場っぽい急登、濡れてるのもありかなり滑る危ない
甲ヶ山を超えたらゴジラの背だが時間の都合で甲ヶ山で終了
8時間移動は流石に疲れた
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:177人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 避難小屋 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ