また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2665936 全員に公開 沢登り 道北・利尻

天塩川途中撤退

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー
 kunsuko(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
3分
合計
3時間17分
S天塩岳ヒュッテ05:0605:31旧道分岐05:3205:54前天塩分岐07:42前天塩分岐07:4307:56旧道分岐07:5708:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヒュッテ5:06→6:47c980m撤退6:56→8:23ヒュッテ

写真

ヘッ電の明かりで歩いてます
2020年10月21日 05:16撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッ電の明かりで歩いてます
4
薄暗くて手振れ
2020年10月21日 05:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗くて手振れ
2
霜で白い橋
2020年10月21日 05:42撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜で白い橋
1
旧道から分かれて沢へ
2020年10月21日 05:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道から分かれて沢へ
2
奥の稜線が白い!
2020年10月21日 06:18撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の稜線が白い!
足先さえも濡らしたくない
2020年10月21日 06:23撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足先さえも濡らしたくない
2
穏やかな渓相だけど
2020年10月21日 06:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな渓相だけど
2
奥の稜線はますます白い
2020年10月21日 06:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の稜線はますます白い
1
ここだけシュリンゲ出してもらった
2020年10月21日 06:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけシュリンゲ出してもらった
1
足先だけは濡らします
2020年10月21日 06:40撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足先だけは濡らします
2
寒々しい沢
2020年10月21日 06:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒々しい沢
八月初めまで雪渓が残っているポイント
2020年10月21日 06:42撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八月初めまで雪渓が残っているポイント
なんと濡れてません、凍ってます!
2020年10月21日 06:45撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと濡れてません、凍ってます!
3
上部は日が出てる
2020年10月21日 06:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は日が出てる
釜は深いので落ちたくない
2020年10月21日 07:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜は深いので落ちたくない
1
無事にクリア
2020年10月21日 07:08撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にクリア
滑ったら下まで落ちそう
2020年10月21日 07:15撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったら下まで落ちそう
3
旧道を見つけてホッとする
2020年10月21日 07:31撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道を見つけてホッとする
分かりづらいな
2020年10月21日 07:42撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりづらいな
新道分岐の標識、朝は暗くて見すごす
2020年10月21日 07:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道分岐の標識、朝は暗くて見すごす
日が当たるとポカポカ
2020年10月21日 08:04撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たるとポカポカ
1
日が当たった所は霜が解けてます
2020年10月21日 08:13撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たった所は霜が解けてます
一休み後、掃除して帰ります
2020年10月21日 09:12撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休み後、掃除して帰ります
6
帰り道、真っ白な大雪山
2020年10月21日 11:25撮影 by S7-SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、真っ白な大雪山
2

感想/記録

*****ganさんがHYMLに流した報告の抜粋*****
■氷点下
3時半に起きた。まだういろくさんの車はない。
残りのうどんを食べて身支度を済ますと4時半を回る。
1時半に常呂を出たういろくさんが5時少し前に着く。
体感気温は氷点下だろうか。周囲に霜が降りている。
全員の姿は厳冬期そのものだ。私も毛糸の帽子を被り、
ヘルメットを載せる。便所手袋の下に毛糸の手袋だ。
へっ電の元、5時5分に歩き出す。35分で旧道分岐に着いた。
10分後沢に入るが、主要テーマは濡れないことだ。
期待した紅葉はほぼ観られない。木々のほとんどは裸になっている。
その分白樺林が新鮮だ。これはこれで絵になると思う。
一歩一歩をこれほど慎重になることも余りない。
それほど濡れたくない寒さだ。天塩岳が見える。
その白い姿に秋の気配は観られない。

■宣言
すみの歩きが覚束ない。しきりに滑るを連呼する。
足元はラバーだが、足の置き方が問題と見た。
すっきり見通せる沢の景色は新鮮だ。
8月始め、960にあった巨大な雪渓もない。先で流木が溜まっている。
980で先を急ごうとすると、岩が光る。
よく見ると濡れているのではない。凍っているのだ。
さらに標高の上がるこの先で凍った岩は続くだろう。
迷うことなく、ここから戻ると宣言した。誰からも異論は出ない。
下りで一箇所シュリンゲを出したが、以降は極力旧道を下る。
板の橋が苦手だというすみの渡る姿は、
腰が引けていて、見ていられない。
8時22分小屋に着いたが、善雄さんの車は霜に包まれたままだった。
小屋のストーブの残り火はなかったが、朝日が入り寒さは感じない。
お湯を沸かして、それぞれが小腹を満たす。
しっかり清掃を済ませ、来た時よりも綺麗に感じた。

***marikka感想***
10月一週目に大雨の増水で、小屋での宴会で終わった天塩川
リベンジで向かいましたが、岩のベルグラと雪の稜線に
無理は禁物と撤退になりました。斜面に残る雪をみて戻りたいと
思っていたので、ganさんからの撤退宣言にホッとしました
この沢はスパイク靴が有効ということで
プロノのスパイク靴で歩きましたが
それでもヌメッタとこは気持ち悪かったです
ラバーソールの二人は、もっと滑っていたようです
天塩岳、大昔に登っているけど西天塩岳には行ってません
来年のリベンジで西天塩岳に登れると良いな
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:363人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 紅葉 撤退 白樺 ヘルメット クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ