また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2670809 全員に公開 ハイキング 氷ノ山

氷ノ山 三ノ丸(戸倉-十年-殿下-逆水の滝-

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴|曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道29号ばんしゅう戸倉スキー場のすぐ先にある戸倉大森神社前の広場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
22分
合計
7時間49分
Sスタート地点06:4308:30十年08:3410:35殿下コース登山口10:4211:15三ノ丸11:2111:52殿下コース登山口11:5714:10やまめ茶屋14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十年-殿下登山口間は何となく踏跡がある程度or作業道歩き、作業道出合多
逆水の滝へは林道から急坂下り
マダニ・ヒル遭遇なし
その他周辺情報道の駅はがではがかりんとうと大根
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ツェルト
SCARPA 登山靴

写真

林道から見える立派な滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から見える立派な滝
取付から短い急登をこなせば極上尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付から短い急登をこなせば極上尾根
若杉峠への町境尾根もよさそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若杉峠への町境尾根もよさそう
山頂はとっても地味な十年
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はとっても地味な十年
1
新しい作業道
直進すると横行渓谷に下りてしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい作業道
直進すると横行渓谷に下りてしまう
テープも点在
そしてシカ多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープも点在
そしてシカ多数
1
大段ヶ平方面の紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大段ヶ平方面の紅葉
1
徐々に笹が出始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に笹が出始める
尾根と逆水川が最接近する箇所
すぐ下に沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根と逆水川が最接近する箇所
すぐ下に沢
殿下登山口まで続く作業道
所により泥沼状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿下登山口まで続く作業道
所により泥沼状態
1
数十年後は激笹藪復活だろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十年後は激笹藪復活だろうか
2
殿下登山口すぐそばの林道出合
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿下登山口すぐそばの林道出合
動物調査のセンサーカメラ初めて見た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物調査のセンサーカメラ初めて見た
ようやく普通の道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく普通の道
どうすればこんな整った芝に勝手に(?)なるのかいつも不思議に思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうすればこんな整った芝に勝手に(?)なるのかいつも不思議に思う
1
時間切れで山頂はまたおあずけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間切れで山頂はまたおあずけ
2
大雪原の季節が待ち遠しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪原の季節が待ち遠しい
登山口あたりが紅葉見頃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口あたりが紅葉見頃
殿下―坂ノ谷初歩行
林道歩きも気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿下―坂ノ谷初歩行
林道歩きも気持ちいい
1
オフロード二輪に四駆にと賑やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オフロード二輪に四駆にと賑やか
坂ノ谷ツアーコース入口にも新しい作業道が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂ノ谷ツアーコース入口にも新しい作業道が
ちょっと近道
いい斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと近道
いい斜面
林道から羊ヶ滝が見えるとは知らんかった(中央やや上)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から羊ヶ滝が見えるとは知らんかった(中央やや上)
なんとも爽やか
坂ノ谷の渓流は何度歩いてもいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも爽やか
坂ノ谷の渓流は何度歩いてもいい
最後の車道歩きが長いのが難点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の車道歩きが長いのが難点

感想/記録

紅葉のちょうどいい時期に絶好の山行機会到来、無雪期登山は1年以上ぶり。
やや冬型で心配だったが天気図の感じだとなんとかなるかと思ったら十分晴れてくれた。

十年へはやまめ茶屋からも登れて帰りのことを考えると断然楽、でもせっかくなので戸倉から。極上尾根は素晴らしかった、宍粟の関係者の皆さんありがとうございます。
十年-殿下登山口は道があるようなないようななかなか渋い区間。右から左から林業の作業道が現れ、波賀・大屋の町境尾根ということで境界杭もあり、人が立ち入っているのだと思うと心強い。尾根分岐の度に紙の地形図を確認するので時間がかかる、YAMAPの地図に点線で表記されているのには驚いた。そして道中シカだらけ。
笹が現れ始めるとやはり不安になる、ただほとんど枯れていて通行に支障なし。林道に続く作業道に出ればもう安心、芸がないので脇の林内を歩く。最後はほんの少しだけ笹を漕げば(テープあり)登山口に飛び出せるが、素直に作業道を辿る。

下山は坂ノ谷コースを我慢し殿下へ、林道の未踏区間と逆水の滝見物のため。滝は冬に県境尾根から遠望して以来ぜひ行きたいと思っていた。林道からの急坂を往復する甲斐のある美しい滝で大満足。
とにかく長い林道歩き、少しずるして近道。逆水の滝から林道880mに出られれば相当カットできるが、何が出てくるか分からないので怖い。沢の心得があれば挑戦してみたいところ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:277人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ