また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2673443 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

東大台周回とマブシ嶺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
AM06:00 登山口 0℃
PM14:00 登山口 7℃
風は大台ヶ原の山上だけ少々強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原ドライブウェイの駐車場は
朝六時前で既に満車800m程の路駐の列
帰還時は2kmポスト程まで路駐の列は増えていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
1時間21分
合計
7時間40分
Sスタート地点06:0306:11大台教会06:16大台ケ原ビジターセンター06:37展望台分岐06:4006:48大台ヶ原山06:4906:53展望台分岐06:5607:15正木ヶ原07:1707:24尾鷲辻08:44雷峠08:4708:55地倉山09:00コブシ嶺最高地点09:10コブシ嶺09:3509:41コブシ嶺最高地点09:49地倉山09:53雷峠09:5410:03P140210:0610:14雷峠11:36尾鷲辻11:4011:44本ゴヤ嶺11:51牛石ヶ原12:15大蛇12:4412:50大蛇分岐13:04シオカラ谷吊橋13:0813:27大台ケ原駐車場13:3013:31「心・湯治館」13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし
コブシ峰までのルートは
往路がトラバースメインの尾鷲道、道案内は豊富。
復路は地倉山から白サコまで尾根道を選択、
テープは多少あるが、地倉山付近と最後の鞍部からP1411を経て白サコに至るまではトレース薄し。
大蛇ぐらは大渋滞の順番待ち状態

写真

早朝からまさかの長蛇の路駐の列。
800mポスト付近に車を停めて出発。
2020年10月25日 06:13撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝からまさかの長蛇の路駐の列。
800mポスト付近に車を停めて出発。
1
東大台入り口。
2020年10月25日 06:17撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大台入り口。
先ずは山頂へ。
2020年10月25日 06:38撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは山頂へ。
1
登山口から気温はゼロ℃だったため
もしかするとこの時点で氷点下。
霜が降りている。
2020年10月25日 06:40撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から気温はゼロ℃だったため
もしかするとこの時点で氷点下。
霜が降りている。
山頂展望台
2020年10月25日 06:43撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台
2
山頂板が立派になっていた
2020年10月25日 06:47撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂板が立派になっていた
八経ヶ岳方面。
2020年10月25日 06:45撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳方面。
熊野灘方面
2020年10月25日 06:55撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘方面
山頂の紅葉は既に終盤で散りかけている。
2020年10月25日 06:56撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の紅葉は既に終盤で散りかけている。
正木嶺から日出ヶ岳を振り返る。
2020年10月25日 07:00撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木嶺から日出ヶ岳を振り返る。
熊野灘。
2020年10月25日 07:01撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘。
池。
凍っていた。
2020年10月25日 07:09撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池。
凍っていた。
1
尾鷲辻。
2020年10月25日 07:22撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻。
ここからが尾鷲道本番。
2020年10月25日 07:24撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが尾鷲道本番。
喧騒にサイナラして静かなトレイルを進む。
2020年10月25日 07:26撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喧騒にサイナラして静かなトレイルを進む。
シロサコ
尾根沿いの古道コースの矢印もあるが
往路は尾鷲道に沿って進む
2020年10月25日 07:56撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロサコ
尾根沿いの古道コースの矢印もあるが
往路は尾鷲道に沿って進む
進行方向、地倉山方面のピーク
2020年10月25日 08:05撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向、地倉山方面のピーク
大台ケ原を振り返って
2020年10月25日 08:09撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原を振り返って
1
トラバース路を進む。
前回は尾根伝いを歩いて尾鷲に下ったため
このあたりは新鮮。
2020年10月25日 08:27撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース路を進む。
前回は尾根伝いを歩いて尾鷲に下ったため
このあたりは新鮮。
地倉山手前。
開けている。
2020年10月25日 08:44撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地倉山手前。
開けている。
ここからも大台ケ原が望める。
2020年10月25日 08:45撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも大台ケ原が望める。
1
雷峠。
山と渓谷地図とは場所が違う。
2020年10月25日 08:47撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷峠。
山と渓谷地図とは場所が違う。
1
地倉山への登り。
今日のコースでは数少ない急坂。
2020年10月25日 08:48撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地倉山への登り。
今日のコースでは数少ない急坂。
振り返ると中央にP1402。
右手奥に大台ケ原
2020年10月25日 08:49撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると中央にP1402。
右手奥に大台ケ原
1
地倉山山頂
2020年10月25日 08:53撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地倉山山頂
進行方向にマブシ嶺
2020年10月25日 08:57撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向にマブシ嶺
マブシ嶺山頂
2020年10月25日 09:02撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マブシ嶺山頂
1
尾鷲と太平洋
高さ230mあった火力発電所の煙突が撤去されたので
何か味気ない眺めになった
2020年10月25日 09:03撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲と太平洋
高さ230mあった火力発電所の煙突が撤去されたので
何か味気ない眺めになった
大台ケ原方面
2020年10月25日 09:11撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原方面
1
あちらの竜口尾根も歩いてみたい。
2020年10月25日 09:11撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらの竜口尾根も歩いてみたい。
1
尾鷲道の先。
竜辻とか。
2020年10月25日 09:12撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲道の先。
竜辻とか。
地倉山に戻る。
2020年10月25日 09:41撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地倉山に戻る。
P1402に立ち寄る事にする。
帰路は尾根筋と決めていた為、
さらにもう一度地倉山を登る事になるがまあいいやと。
P1402のため雷峠に向けて下る。
2020年10月25日 09:50撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1402に立ち寄る事にする。
帰路は尾根筋と決めていた為、
さらにもう一度地倉山を登る事になるがまあいいやと。
P1402のため雷峠に向けて下る。
P1402から見た大台ケ原
2020年10月25日 10:04撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1402から見た大台ケ原
1
P1402地点の岩
2020年10月25日 10:05撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1402地点の岩
再び地倉山への登り。
2020年10月25日 10:15撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び地倉山への登り。
三度目の地倉山
2020年10月25日 10:19撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三度目の地倉山
尾根伝いを歩く
2020年10月25日 10:26撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いを歩く
地倉山を振り返って
2020年10月25日 10:32撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地倉山を振り返って
尾根からは右手に太平洋が見える
2020年10月25日 10:39撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からは右手に太平洋が見える
P1411付近。
このあたりトレース薄く
石楠花が少々ブッシュ気味
2020年10月25日 11:03撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1411付近。
このあたりトレース薄く
石楠花が少々ブッシュ気味
後は白サコから再び尾鷲道に乗って大台へ
2020年10月25日 11:20撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は白サコから再び尾鷲道に乗って大台へ
尾鷲辻に戻ってきた。
2020年10月25日 11:36撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻に戻ってきた。
後は山上の周回路
2020年10月25日 11:46撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は山上の周回路
日本武尊像
2020年10月25日 11:50撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊像
蛇谷分岐
2020年10月25日 11:53撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷分岐
30分ほど待ってようやく視界が開けるところまで来た。
先まではもういいのでここで帰る。
2020年10月25日 12:42撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど待ってようやく視界が開けるところまで来た。
先まではもういいのでここで帰る。
2
シオカラ谷方面へ。
2020年10月25日 12:52撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷方面へ。
1
駐車場帰還
2020年10月25日 13:26撮影 by X-T30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場帰還
1

感想/記録

去年のGWに尾鷲まで歩いたが
その時はまだ寂しい季節だったので今回再訪。

今回は往復なのでトラバース路の尾鷲道と
尾根道の両方を辿る。ついでにP1402も。

大台ヶ原山上は紅葉終盤だったが
尾鷲道は喧騒を離れて良い感じに楽しめた
最近の山行の中では一番良かったかも
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:147人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 紅葉 山行 渓谷 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ