また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2675055 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

明智越ー愛宕山(本能寺の変)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
行き:亀岡
帰り:京都市役所前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
操作ミスのため途中でGPXデータが分割されている。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

愛宕神社の門
2020年10月25日 10:50撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社の門
京都の街並み
2020年10月25日 11:19撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都の街並み
1
渡月橋から見た桂川
2020年10月25日 13:55撮影 by iPad mini (5th generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡月橋から見た桂川
1

感想/記録

大河ドラマ「麒麟がくる」は一度も見ていないが、本能寺の変ゆかりのルートを辿ってみた。亀岡城前の明智光秀像からスタート。行軍ルートの1つである明智越を進み、明智光秀が参拝した愛宕山を経由して、本能寺にゴールした。

とりあえず休憩なしに一気に愛宕山へ登るつもりでスタート。しばらく登った後、気持ちの良い尾根道が続く。天気も良く、素晴らしいハイキングコースだ。途中、明智越と別れる所で少し悩んだ。計画では北側の神明峠経由で水尾に行く予定だったが、明智越ルートは保津峡に向かうため南側を通っている。結局、当初予定通り北ルートにしたが、少しでも長く明智越を歩くためには南回りの方が良かったかも。
水尾から愛宕山(愛宕神社)を目指す。最初は少し急だが、途中から緩やかな道になる。清滝からのルートと合流して表参道に入ると、道幅が広くなり木の階段が続く。これをしばらく上がって行くと門が見えてくる。そこから長い石段。山頂の神社にお参り後、どのお札にするかでしばし悩み、休憩モード。
あとは下り。月輪寺を経由してひたすら降りる。飽きてきた頃に水音が聞こえ、清滝近くの道路に出た。清滝で足の保護クリームを塗って手入れを行い、再出発。ここから舗装路が続く。今回は、東海自然歩道や京都一周トレイルとは異なる山越えのショートカットで市街地へ向かってみた。化野手前で道を間違えてコース修正後に、念仏寺を参拝。
ここはなかなかの場所だ... 十分に怪しい雰囲気を堪能した後、嵐山へ向かう。ここから先はマスク着用で歩き続けることになる。嵐山は人が多かった。外国からの観光客がいないので、皆さんここぞとばかりに来ている感じ。人混みを避けながら何とか渡月橋を抜ける。その後、ひたすら歩き続けるが、本能寺はとにかく遠い。途中の商店街辺りから足が痛くなってきた。いよいよ疲れてきた頃に本能寺近くの商店街に到着。当時の本能寺の大きさを知らないが、ここを1万人以上で囲んだのか...すごいな。無事、お参りして終了。

今回は、しばらく使っていなかった靴を使ってみた。買ってから数回使ったが、歩き出してしばらくすると、足が痛くなるので使わなくなったもの。先日、8kmほど歩いて問題なかったので、長距離を試してみた。最後の方で足が痛くなった原因は分からないが、以前の痛みとは違うので、足が強くなったのかもしれない。

8時間を超えたが、寄り道もしたので仕方ない。そこそこ登りを楽しんで、距離訓練もできるこのようなコースも悪くない。足痛いけど。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:168人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

クリ 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ