また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2678247 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

左大文字緑の小橋

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自動販売機の前に駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
18分
合計
1時間58分
S水場08:5009:03中尾城跡09:0609:53出逢坂09:5410:02大文字山10:1310:23大文字火床10:2610:32千人塚10:48水場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大文字は脇道が多いですね
コース状況/
危険箇所等
特になし 下りは注意して下さい 雨で増水した川渡で靴が濡れるかも 
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

朝鮮学校を少し超えた付近に駐輪
2020年10月26日 08:49撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝鮮学校を少し超えた付近に駐輪
少し進みこの砂防ダムから登って行きます
2020年10月26日 08:53撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進みこの砂防ダムから登って行きます
こう言う感じ 道なりに進む
2020年10月26日 08:54撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こう言う感じ 道なりに進む
休憩できる場所みたい
2020年10月26日 08:59撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩できる場所みたい
裏道に合流右に進みます。因みに左は学校横方面
2020年10月26日 09:05撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道に合流右に進みます。因みに左は学校横方面
少し行くと分岐点 右は中尾城跡 左の通せんぼを進みます
2020年10月26日 09:06撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと分岐点 右は中尾城跡 左の通せんぼを進みます
急坂を降りて行きます
2020年10月26日 09:07撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を降りて行きます
最期の所で右に行く道を進み谷川に降ります
2020年10月26日 09:11撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最期の所で右に行く道を進み谷川に降ります
谷に向かいます
2020年10月26日 09:12撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に向かいます
渡れるところで渡ります。渡った道を左に進みます
2020年10月26日 09:13撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡れるところで渡ります。渡った道を左に進みます
直ぐに何箇所か川を渡る場所に出ます。靴を濡らさないように
2020年10月26日 09:16撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに何箇所か川を渡る場所に出ます。靴を濡らさないように
道なりに行くと7分ほど緑の小橋と通称山中越にでます。
2020年10月26日 09:21撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに行くと7分ほど緑の小橋と通称山中越にでます。
引き返します
2020年10月26日 09:24撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返します
途中に反対側に渡れる箇所が有ります
2020年10月26日 09:27撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に反対側に渡れる箇所が有ります
反対側の登りです
2020年10月26日 09:27撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の登りです
大きな岩が、何と言う処なんでしょうか?
2020年10月26日 09:29撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が、何と言う処なんでしょうか?
良く作らはったわこの道
2020年10月26日 09:30撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く作らはったわこの道
登りきると通称見晴らし台です
2020年10月26日 09:35撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると通称見晴らし台です
この道をどんどん登ります。長い登りです
2020年10月26日 09:42撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道をどんどん登ります。長い登りです
大分行くと出逢坂に到着
2020年10月26日 09:54撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分行くと出逢坂に到着
今日は山頂の裏側から入ります
2020年10月26日 10:01撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山頂の裏側から入ります
木漏れ日 逆光が美しい
2020年10月26日 10:03撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日 逆光が美しい
山頂に到着。此処で帰ります
2020年10月26日 10:05撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。此処で帰ります
火床です
2020年10月26日 10:24撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火床です
仙人塚です
2020年10月26日 10:32撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人塚です
この脇道に進みます
2020年10月26日 10:37撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この脇道に進みます
こんな道で
2020年10月26日 10:37撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道で
此処から降りて行きます
2020年10月26日 10:38撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から降りて行きます
左がUAきずなの森方面です
2020年10月26日 10:39撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左がUAきずなの森方面です
右に進みます
2020年10月26日 10:40撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に進みます
右に降ります
2020年10月26日 10:41撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に降ります
砂防ダムの左が通れます 右の斜面の道は月待山方面です
2020年10月26日 10:43撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの左が通れます 右の斜面の道は月待山方面です
本線に出てきました
2020年10月26日 10:43撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本線に出てきました
振り返ったらこういう感じです
2020年10月26日 10:44撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったらこういう感じです
元の所に帰ってきました
2020年10月26日 10:47撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元の所に帰ってきました

感想/記録

大文字山裏道を行く
京都から滋賀県に行く道通商山中越えを走っていると
気になる道が二つある一つは緑の小橋、もう一つは茶色の橋
そこから大文字山方面に行けるのだろうかと前々から思っていたが、
今日は緑の小橋の方に行ってみることにした
裏道に上る道は何本もある、朝鮮学校横の道そして砂防ダム横の道
正規の登り口を越えたところにある砂防ダムから登る道などなど
多数あるが、今日は最初の砂防ダム(手洗場)の所から登った。
道は一本で登りやすい。10分程登ると裏道に着く。
右手に進み少し行くと、分かれ道。右は中尾城跡左は
枯れ木で通せんぼがしてあるが問題無く行ける
急坂になるが注意して進み川を渡ると川沿いの道になる。
右に行くと中尾の滝方面、緑の小橋は左側に進む。
直ぐに川渡が何箇所か有る。今日も先一昨日に50ミリ程降った影響か
水量が少し多い。7分程で緑の小橋、山中越に到着。通勤の車が見える。
戻り途中左手に登りが見えるので渡って登ると見晴台に到着。
途中左手に新しい丸太橋が見えたので今度行ってみよう。
見晴台から長い上りを真っすぐに行くと出逢い坂に到着
ここから大文山頂はもう少しだ。何時もの様に山頂裏側に到着した。
帰りは普通に観光道を通った。途中少しショートカットしたが。
マダマダ紅葉は早い
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:106人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 砂防ダム
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ