また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2683120 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

六甲山(芦屋川地獄谷〜雨ヶ峠)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
37分
合計
5時間35分
Sスタート地点08:0408:27JR芦屋駅08:2908:42芦屋川駅08:4508:53芦屋川、高座の滝方面分岐08:58城山・荒地山方面分岐点09:08高座の滝09:1409:26芦屋地獄谷09:2709:34小便滝09:4109:43Aケン09:4609:53Bケン跡09:5410:21風吹岩10:2210:32横ノ池10:3610:47荒地山への分岐11:12雨ヶ峠11:1311:41住吉谷出合11:52西滝ヶ谷方面分岐11:5311:58打越峠分岐12:03五助山への分岐12:0512:14ナイフリッジへの分岐12:1912:20五助ダム12:26石切道登山口12:58白鶴美術館13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

高座の滝。
2020年10月28日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座の滝。
ロックガーデン手前を左に降りて、地獄谷に進みます。
2020年10月28日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン手前を左に降りて、地獄谷に進みます。
ここを下ります。
2020年10月28日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ります。
落石注意。
2020年10月28日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石注意。
少し水が流れています。
注意して登ります。
2020年10月28日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し水が流れています。
注意して登ります。
1
ベアーズロック。
2020年10月28日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベアーズロック。
2
ベアーズロック2。
どこから見たら、熊野のでしょうか?
2020年10月28日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベアーズロック2。
どこから見たら、熊野のでしょうか?
滝を背に、登ってきたルート。
2020年10月28日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を背に、登ってきたルート。
ここを起点にトラバース(ロープワーク)の練習をするといいかも。
2020年10月28日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを起点にトラバース(ロープワーク)の練習をするといいかも。
ここを渡ります。
2020年10月28日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡ります。
この生木を終点に。
2020年10月28日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この生木を終点に。
1
地獄谷を最後まで詰めるには、左折。
2020年10月28日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷を最後まで詰めるには、左折。
1
こちらの方が安全そうなので、右折して登ります。
2020年10月28日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの方が安全そうなので、右折して登ります。
何とか、風吹岩につきました。
地獄谷の後は、急登のバリエーションルートを進んできました。ルートファイディングの練習になりました。
2020年10月28日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか、風吹岩につきました。
地獄谷の後は、急登のバリエーションルートを進んできました。ルートファイディングの練習になりました。
1
言い忘れましたが、風吹岩は修復完了して、入れます。
2020年10月28日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言い忘れましたが、風吹岩は修復完了して、入れます。
2
雨ヶ峠の手前の雑木林。
ロープワークの練習に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠の手前の雑木林。
ロープワークの練習に。
雨ヶ峠を通過。
2020年10月28日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠を通過。
ここで折り返して、住吉方面に下山します。
2020年10月28日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで折り返して、住吉方面に下山します。
紅葉はもう少し。
2020年10月28日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はもう少し。
間違って、五助ダム方面に進んでしまいました。
2020年10月28日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って、五助ダム方面に進んでしまいました。
西おたふく方面に進む分岐です。
2020年10月28日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく方面に進む分岐です。
さっきの分岐個所で、渡渉して川岸に沿って下山すると、ここに着きます。
2020年10月28日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの分岐個所で、渡渉して川岸に沿って下山すると、ここに着きます。
五助ダム近くの池です。
2020年10月28日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五助ダム近くの池です。
1
鉄塔工事の際に伐採した個所を植樹しています。
2020年10月28日 12:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔工事の際に伐採した個所を植樹しています。
1
その通り、クロスロード。
2020年10月28日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その通り、クロスロード。
仕事の休養のため、てくてく歩きながら電話して、甲南山手駅近くの森温泉につかって帰ります。
2020年10月28日 14:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事の休養のため、てくてく歩きながら電話して、甲南山手駅近くの森温泉につかって帰ります。
3

感想/記録

雪山セミナーで、アイゼントレーニングのルート、地獄谷コースを進む。以前S原さんにリードして頂いた、岩場を積極的に歩くルート取り。今日は、途中で尾根道に上がらず、地獄谷を詰める。水量は少なく、問題なく。但し詰めた後、風吹岩に辿り着くのに、急登のバリエーションルートを進む必要あり。丁度良いルートファインディングのトレーニングになる。その後は、雨ヶ峠まで行って、別ルートで折り返す。

今回、このルートを歩いて確認できたことは、以下の通り。
・地獄谷コースは、岩場歩きのトレーニングに最適。
・この時期は、雨量も少ないので、谷の水量は少ない。
・途中の沢横の広場で、ロープワークの講習が可能。
・トラバースのトレーニングに最適の場所有り。
・雨ヶ峠の下の雑木林は、ロープワークの講習に最適。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:155人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ