また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2690444 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 剱・立山

【10月31日】積雪期に突入した剱岳に挑戦【早月尾根ルート】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候終日快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富山県上市町の馬場島荘がある公共駐車場から登山口に行けます。
駐車場付近に公共交通機関はないため自家用車かタクシーとなります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間11分
休憩
1時間48分
合計
11時間59分
S馬場島04:4805:26松尾平06:22早月尾根標高1600m標識06:2607:091920.9m三角点07:1107:56早月小屋08:1309:31標高2600m標識09:3710:34標高2800m標識10:3911:16カニのハサミ11:2211:28剱岳12:0712:10カニのハサミ12:2012:41標高2800m標識13:14標高2600m標識13:1914:05早月小屋14:1914:541920.9m三角点15:27早月尾根標高1600m標識16:22松尾平16:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1800mあたりから積雪し始めています。2200m地点にある早月小屋からアイゼン、ピッケル等の装備への切替が必要です。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ヘルメット

Myアイテム  

otohime_gogo 重量:-kg

写真

落ち葉に霜が降りています。
2020年10月31日 06:08撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に霜が降りています。
1
1400m辺りの開けた場所から。山頂にはうっすら積雪が確認できます。
2020年10月31日 06:08撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400m辺りの開けた場所から。山頂にはうっすら積雪が確認できます。
1
1700m辺りで初の積雪を確認できました。
2020年10月31日 06:40撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700m辺りで初の積雪を確認できました。
1
ようやく太陽が山肌を照らし始めました。
2020年10月31日 06:51撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく太陽が山肌を照らし始めました。
1
徐々に積雪がめだってきました。
2020年10月31日 06:51撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に積雪がめだってきました。
1
1800m地点辺り。つららも確認できるようになってきました。
2020年10月31日 07:02撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1800m地点辺り。つららも確認できるようになってきました。
1
2000m地点の手前から道はほとんど雪で覆われる状態になっています。
2020年10月31日 07:15撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m地点の手前から道はほとんど雪で覆われる状態になっています。
1
身体は温まっていますが指先に寒さを感じるようになってきました。指出しグローブが大好きな私でも流石にアウターグローブを装着しました。
2020年10月31日 07:21撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体は温まっていますが指先に寒さを感じるようになってきました。指出しグローブが大好きな私でも流石にアウターグローブを装着しました。
1
水溜りがカチンコチンに凍っています。ふと温度計をみましたがマイナス3度以下は測れない簡易的なもので正確な温度は分からず。それ以下だと思われます。
2020年10月31日 07:30撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水溜りがカチンコチンに凍っています。ふと温度計をみましたがマイナス3度以下は測れない簡易的なもので正確な温度は分からず。それ以下だと思われます。
1
試しに水溜りに乗ってみましたが、びくともしませんね、まさに天然アイススケートリンクです。
2020年10月31日 07:31撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しに水溜りに乗ってみましたが、びくともしませんね、まさに天然アイススケートリンクです。
2
早月小屋手前の高台からの剱岳。やっぱりカッコイイ。
2020年10月31日 07:53撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋手前の高台からの剱岳。やっぱりカッコイイ。
2
早月小屋に到着です。下山時にはテント泊の方もいらっしゃいました。
2020年10月31日 08:13撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋に到着です。下山時にはテント泊の方もいらっしゃいました。
1
ここから12本爪アイゼンを装着し戦闘態勢を整えます。ちなみに簡易アイゼンの方もいらっしゃいました。
2020年10月31日 08:12撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから12本爪アイゼンを装着し戦闘態勢を整えます。ちなみに簡易アイゼンの方もいらっしゃいました。
1
もちろんピッケルも装備します。
2020年10月31日 08:13撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんピッケルも装備します。
1
装備を整えて出発しようと顔を上げたら太陽が顔を出していたので、トイレ越しですがパシャリ。
2020年10月31日 08:13撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備を整えて出発しようと顔を上げたら太陽が顔を出していたので、トイレ越しですがパシャリ。
1
大きいつららを発見したのでつい。
2020年10月31日 08:48撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きいつららを発見したのでつい。
1
徐々に山頂が近づいてきますが、ここからが長いんですよね。
2020年10月31日 08:57撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に山頂が近づいてきますが、ここからが長いんですよね。
2
1番目の鎖場です。
2020年10月31日 09:09撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番目の鎖場です。
2
足場が見えていたからいいものの、雪で完全に隠れてたらと思うと怖いですね。アイゼンで渡るのもちょっと怖かったです。
2020年10月31日 09:13撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場が見えていたからいいものの、雪で完全に隠れてたらと思うと怖いですね。アイゼンで渡るのもちょっと怖かったです。
1
積雪量が増してきて足が沈むようになってきました。体力・足の筋力ともに辛くなってきます。
2020年10月31日 09:25撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量が増してきて足が沈むようになってきました。体力・足の筋力ともに辛くなってきます。
1
今日は澄み渡った空で富山平野や富山湾もはっきりと確認できます。
2020年10月31日 09:27撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は澄み渡った空で富山平野や富山湾もはっきりと確認できます。
1
トレースがしっかり付いていて助かります。2人ぐらい先行しているのが確認できました。
2020年10月31日 09:32撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがしっかり付いていて助かります。2人ぐらい先行しているのが確認できました。
2
左側は急斜面です。滑ったらどこまでも落ちてしまいそう。
2020年10月31日 09:32撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は急斜面です。滑ったらどこまでも落ちてしまいそう。
2
開けた場所から大日連山側の眺望です。左奥には薬師岳も確認できます。
2020年10月31日 10:01撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所から大日連山側の眺望です。左奥には薬師岳も確認できます。
3
山頂が近く感じますが急登で四つん這いでの登りが続き、まだまだかかることを覚悟します。
2020年10月31日 10:02撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近く感じますが急登で四つん這いでの登りが続き、まだまだかかることを覚悟します。
2
先行されていた方の姿を捉えました。夏道ルートではなく雪道ならではのハイマツ上をルート取りされています。私も後に続きます。
2020年10月31日 10:26撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行されていた方の姿を捉えました。夏道ルートではなく雪道ならではのハイマツ上をルート取りされています。私も後に続きます。
2
ようやくカニのハサミに到着です。
2020年10月31日 10:57撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくカニのハサミに到着です。
1
カニのハサミの途中からです。
2020年10月31日 11:01撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミの途中からです。
1
山頂に到着です!疲れた〜。この日の日帰り登山者は私を含めて5人で全員ソロでした。山頂では話が弾みます。
2020年10月31日 11:30撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です!疲れた〜。この日の日帰り登山者は私を含めて5人で全員ソロでした。山頂では話が弾みます。
2
逆立ちして剱岳を支えてる感じの写真を取りたかったのですが、雪で手が埋まってて微妙な写真になってしまいました。何度も取り直してくださった方に感謝です!
2020年10月31日 11:37撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆立ちして剱岳を支えてる感じの写真を取りたかったのですが、雪で手が埋まってて微妙な写真になってしまいました。何度も取り直してくださった方に感謝です!
5
今日は本当に澄み渡っていて富士山の姿もはっきりと確認できました!
2020年10月31日 11:56撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は本当に澄み渡っていて富士山の姿もはっきりと確認できました!
3
小さいですが槍の姿も確認できます。
2020年10月31日 11:57撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいですが槍の姿も確認できます。
3
剱沢もすっかり雪で埋め尽くされています。よく見ると剱御前小舎からのトレースが確認できます。
2020年10月31日 11:58撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢もすっかり雪で埋め尽くされています。よく見ると剱御前小舎からのトレースが確認できます。
3
帰りのカニのハサミです。
2020年10月31日 12:25撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのカニのハサミです。
2
日が暮れてしまう前にさっさと降りたいところですが、名残惜しくて山頂を振り返ります。
2020年10月31日 12:25撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れてしまう前にさっさと降りたいところですが、名残惜しくて山頂を振り返ります。
1
無事に下山しました。「試練と憧れ」の言葉が本当に実感できます。(早月小屋からが長くてしんどかった〜)
2020年10月31日 16:46撮影 by SC-05L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。「試練と憧れ」の言葉が本当に実感できます。(早月小屋からが長くてしんどかった〜)
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:467人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ