また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2695874 全員に公開 ハイキング 蔵王・面白山・船形山

観音寺コースで晩秋の船形山(御所山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■柳沢小屋を見送り林道終点の駐車スペースに停めました。10台程度駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
25分
合計
4時間59分
S観音寺コース登山口08:0208:27粟畑09:12仙交小屋跡分岐09:1310:21升沢・観音寺コース分岐10:2210:24船形山10:4610:48升沢・観音寺コース分岐11:42仙交小屋跡分岐12:35粟畑12:3613:00観音寺コース登山口13:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■仙台カゴを左に見て下りのトラバースで滑り安い箇所あり。
■船形山直下は急斜面のキツイ登り。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

駐車スペースの奥が登山口
2020年11月01日 08:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースの奥が登山口
葉の落ちた木々。落ち葉を踏みしめながら行く。
2020年11月01日 08:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の落ちた木々。落ち葉を踏みしめながら行く。
楠峰のトラバース。左に仙台カゴを見て進む。
2020年11月01日 09:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楠峰のトラバース。左に仙台カゴを見て進む。
2
仙交小屋跡分岐
2020年11月01日 09:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙交小屋跡分岐
水場の表示があった。
2020年11月01日 09:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の表示があった。
この辺りから本格的に登り。
2020年11月01日 09:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから本格的に登り。
船形山が近づいてきた。
2020年11月01日 09:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船形山が近づいてきた。
2
ロープの下がる急な斜面。
2020年11月01日 10:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの下がる急な斜面。
傾斜が緩むと山頂付近に飛び出す。
2020年11月01日 10:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩むと山頂付近に飛び出す。
3
船形山山頂。
2020年11月01日 10:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船形山山頂。
2
雪が残っていた。小屋は裏の冬季入口を残し店仕舞。
2020年11月01日 10:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残っていた。小屋は裏の冬季入口を残し店仕舞。
山々がクッキリ見える。
2020年11月01日 10:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々がクッキリ見える。
1
朝日も月山も真っ白だ。
2020年11月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日も月山も真っ白だ。
2
登ったことのある山がたくさん見えている。
2020年11月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったことのある山がたくさん見えている。
北蔵王方面もよく見える。
2020年11月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北蔵王方面もよく見える。
白髭の左奥に堂木沢山。
2020年11月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭の左奥に堂木沢山。
1
朝日連峰も雪化粧。
2020年11月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰も雪化粧。
1
甑岳の背後に冠雪した月山。目立たないがその手前に葉山。
2020年11月01日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甑岳の背後に冠雪した月山。目立たないがその手前に葉山。
1
黒伏、柴倉、白森、沢渡黒伏。
2020年11月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒伏、柴倉、白森、沢渡黒伏。
1
登ってきたルートがよくわかる。左に楠峰、右に仙台カゴ、その奥に白髭山。
2020年11月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたルートがよくわかる。左に楠峰、右に仙台カゴ、その奥に白髭山。
1
下山します。
2020年11月01日 10:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
仙台カゴ前の水場。
2020年11月01日 12:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台カゴ前の水場。
柴倉の稜線は周回できるのか。
2020年11月01日 12:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴倉の稜線は周回できるのか。
駐車スペースに戻ってきました。
2020年11月01日 13:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースに戻ってきました。
青空じゃないのが残念。
2020年11月01日 13:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空じゃないのが残念。
2
スキー場付近が紅葉の見頃。
2020年11月01日 13:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場付近が紅葉の見頃。
1
帰り道で正面に見えた景色。思わず車を止めて撮影。
2020年11月01日 13:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で正面に見えた景色。思わず車を止めて撮影。
5
撮影機材:

感想/記録
by TONO

 もう11月・・・今年は普通に雪が降りそうだし、あと1か月もすれば山は雪で閉ざされるだろう。この日の予報は秋晴れの一日。前から登ってみたかった船形山に行くことにした。船形山は積雪期にJJスキー場からトライしたことがあるが、仙交小屋跡分岐で敗退した記憶がある。残雪期の再チャレンジを視野に入れ、下見を兼ねての山行だ。
 林道終点まで車で入り、登山口から粟畑を越えて仙交小屋跡分岐までは、道も良く整備されているし、大した登りもないので楽に到達できた。しかしこの先からは本格的に登りとなり、特に山頂直下の急登は疲れの溜まった足に堪える。
 傾斜が緩むと山頂に飛び出す。吹く風は冷たく周囲に残る淡雪が冬の訪れを告げていた。予報と異なり朝から高曇りな感じだったが、山頂に着く頃から晴れ間が広がり素晴らしい眺望になった。冠雪した月山、朝日、飯豊、鳥海。そして黒伏、白森、柴倉、甑、仙台カゴ、最上カゴ、白髪、堂木沢、面白山、大畑、水晶、雨呼山、鵜沢山、三角山、大東岳、山形神室、仙台神室、雁戸、熊野、刈田・・・空気が澄んでいるのかハッキリ同定できる。
 30分ほど山頂で過ごし一気に下山した。車を回収してJJスキー場まで下ると、黒伏の岩壁をバックに見事な紅葉だった。機会があれば柴倉〜毘沙門〜最上カゴ〜粟畑〜JJスキー場を周回してみたいと思った。(TONO)




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:210人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ