また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2708746 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

越後駒ヶ岳(駒の湯から小倉山先で撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠から歩き出す予定だったが、通行止めのため急遽小倉尾根に変更した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
18分
合計
5時間44分
S駒の湯登山口09:0311:28小倉山11:59Uターンポイント12:1712:46小倉山14:47駒の湯登山口14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今年は越後駒ヶ岳を既に3コース(銀山平、水無川、駒の湯)から登っていたので、枝折峠から登れば4冠達成!の予定でした。。残念
コース状況/
危険箇所等
・吊り橋の板はまだ取り外されてなく一安心。
・チャドクガ注意の看板がまだあった。
その他周辺情報駒の湯は閉館
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴 ゲイター テムレス

写真

移動中、越後駒ヶ岳展望ポイント
雪はだいぶ麓まで降りていた。。ヤバイかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
移動中、越後駒ヶ岳展望ポイント
雪はだいぶ麓まで降りていた。。ヤバイかも
3
09:03
駒の湯登山口スタート
えっ!まだチャドク注意?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:03
駒の湯登山口スタート
えっ!まだチャドク注意?
9:21
年中枯れない水溜り
もう少し巻き道を広く作っていただけると助かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:21
年中枯れない水溜り
もう少し巻き道を広く作っていただけると助かります
佐梨川対岸の紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐梨川対岸の紅葉
急登な小倉尾根だが、越駒を観れる所は緩やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登な小倉尾根だが、越駒を観れる所は緩やか
1
紅葉と冠雪した越駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と冠雪した越駒
5
ズーム
完全に冬の様相。。すでに神々しさ全開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム
完全に冬の様相。。すでに神々しさ全開
4
小倉尾根は紅葉の回廊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉尾根は紅葉の回廊
落ち葉を歩くとザックザック
気持ちいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉を歩くとザックザック
気持ちいいね
展望が開けたので振り返って
毛猛山塊(1517m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けたので振り返って
毛猛山塊(1517m)
権現堂山〜唐松山(1079m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現堂山〜唐松山(1079m)
段々雪が増えてきた。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々雪が増えてきた。。
10:15
ブナのトンネル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:15
ブナのトンネル
10:35
ここを登れば、いつもの展望ポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35
ここを登れば、いつもの展望ポイント
銀の道の紅葉
ピーナッツクリームパンを食す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の道の紅葉
ピーナッツクリームパンを食す
2
見上げれば小倉山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば小倉山
1
振り返って冠雪と紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って冠雪と紅葉
銀の道奥にある枝折峠も白い。。
通行止めになる訳だ
奥は会津朝日岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の道奥にある枝折峠も白い。。
通行止めになる訳だ
奥は会津朝日岳?
3
10:48
鎖場。。雪が少なく一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48
鎖場。。雪が少なく一安心
11:28
小倉山(1378m)に到着
積雪が増えてからは、1歩1歩確認しながら歩いたので時間が掛かった。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28
小倉山(1378m)に到着
積雪が増えてからは、1歩1歩確認しながら歩いたので時間が掛かった。。
2
小倉山分岐の先から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山分岐の先から
2
未丈が岳〜日向倉山
その奥は会津朝日岳〜丸山岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未丈が岳〜日向倉山
その奥は会津朝日岳〜丸山岳?
道行山へ続く稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山へ続く稜線
1
面白い自然の造形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い自然の造形
2
越駒で1人ボッチは珍しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越駒で1人ボッチは珍しい
1
毛猛山塊
その右奥は飯豊連峰かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛猛山塊
その右奥は飯豊連峰かな
1
座る場所も無いのでコース上でお昼ご飯
青空が気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座る場所も無いのでコース上でお昼ご飯
青空が気持ちいい
3
ズーム
女性?の顔にみえる。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム
女性?の顔にみえる。。
5
最近ハマっている「とろとろポタージュ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近ハマっている「とろとろポタージュ」
2
日射しで輝いてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日射しで輝いてる
4
もう山頂は滑れるね。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう山頂は滑れるね。。
7
12:17
こんな所で立ったままお昼ご飯を食べました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17
こんな所で立ったままお昼ご飯を食べました
日向倉山(1430m)、奥は丸山岳(1820m)やはりでかい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向倉山(1430m)、奥は丸山岳(1820m)やはりでかい!
2
小倉山分岐手前から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山分岐手前から
1
12:46
小倉山に到着
荒沢岳がクッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46
小倉山に到着
荒沢岳がクッキリ
2
群界尾根、池ノ塔(1416m)
この手前に金山沢奥壁があるのか。。一度はこの眼で観てみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群界尾根、池ノ塔(1416m)
この手前に金山沢奥壁があるのか。。一度はこの眼で観てみたい。
急登に中途半端な積雪のため、滑ること多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に中途半端な積雪のため、滑ること多数
紅葉を観ながら雪道漫歩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を観ながら雪道漫歩
やらしい所は枝や笹を掴んで。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やらしい所は枝や笹を掴んで。。
熊かと思ったら登山者
小倉山ピストンするそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊かと思ったら登山者
小倉山ピストンするそうです
1
銀の道の紅葉は凄い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の道の紅葉は凄い
1
14:47
駒の湯登山口に無事到着
結局1度も座ることなく終了。。と思いきや、1度滑って尻もちついたから座った?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:47
駒の湯登山口に無事到着
結局1度も座ることなく終了。。と思いきや、1度滑って尻もちついたから座った?
1
早く下山したので、三山を観に御嶽山に寄り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く下山したので、三山を観に御嶽山に寄り道
1
更に先の大平から越後三山
ここから観る三山が一番好き。(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に先の大平から越後三山
ここから観る三山が一番好き。(^^)
5
権現堂山が燃えていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現堂山が燃えていた
2

感想/記録
by asaren

今回は越後駒ヶ岳狙いで、思惑では稜線までは夏道歩き、前駒辺りから雪道のイメージでしたが、なんと枝折峠まで真っ白。。越後駒ヶ岳は諦めるとして、せめて小倉山は登ろうと歩き出しました。
鬼門の鎖場は雪が殆ど無く、時間は掛かったが小倉山へ到着。そこから先は時々膝まで潜る重い雪質で、進むこと自体大変なため早々諦めました。

ワカンを持って来なかったのが悔やまれるが、紅葉とノントレース雪歩きを楽しめ良かった。(^^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:447人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ