また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2725108 全員に公開 ハイキング 大山・蒜山

甲ヶ山〜矢筈ヶ山〜ユートピア

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年11月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜に横浜を自家用車で出発。新東名、新名神、伊勢湾岸道、中国道、米子道を突っ走って朝8時に川床登山口に到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間10分
合計
7時間37分
S川床登山口08:0308:28岩伏分れ08:2909:05甲川甲ヶ山取り付き09:0610:00甲ヶ山の肩10:0810:14ゴジラの背10:2210:33甲ヶ山10:4511:11小矢筈11:1511:31矢筈ヶ山11:3311:441300mピーク11:4412:01大休峠12:1612:45野田ヶ山12:4513:03親指ピーク13:0313:21振子山13:2913:42振子沢分岐13:4313:49象ヶ鼻13:4913:51ユートピア避難小屋14:0214:03ユートピア分岐14:0414:13上宝珠越14:1314:36中宝珠越14:3614:51下宝珠越14:5114:57宝珠山14:5715:05宝珠山登山口15:0615:16大山ビューハイツ前15:1615:38川床登山口15:3915:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは比較的に分かりやすく、ピンクテープをしっかり見ていけば大丈夫。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

スタートです。
2020年11月13日 08:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートです。
ずっとこんな感じ。
2020年11月13日 09:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じ。
雄大な大山が見えてテンション上がる。
2020年11月13日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な大山が見えてテンション上がる。
1
ゴジラの背!
2020年11月13日 10:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの背!
3
渡り切って振り返る。
2020年11月13日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り切って振り返る。
1
かわいい。
2020年11月13日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい。
2
ほぼ崖ですね。
2020年11月13日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ崖ですね。
1
カッコいい。
2020年11月13日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいい。
1
大休峠で軽く昼食。
2020年11月13日 12:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休峠で軽く昼食。
控えめな野田ヶ山。
2020年11月13日 12:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
控えめな野田ヶ山。
1
ユートピアの避難小屋。あそこまで行くんか。
2020年11月13日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピアの避難小屋。あそこまで行くんか。
撮影機材:

感想/記録

 夏に船上山から甲ヶ山にトライしたけど藪に阻まれて撤退。年内にリベンジしたくて企画!

 今日は気持ちの良い晴れの天気。川床登山口から甲ヶ山への直登コースを登ってみたけどこれが辛かった。それでも頑張った甲斐のある景色が見られました。ゴジラの背や矢筈へのルートは高所感たっぷり。

 時間と体力に余裕があったので大休峠から野田が山を経てユートピアまで足を伸ばしました。ユートピアから大山と三鈷峰、周辺の山々や海まで素晴らしい景色を堪能できた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:143人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/11/10
投稿数: 2
2020/11/16 20:55
 尊敬します
体力勝負ですね。凄い‼️

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 テン 直登 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ