また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2736582 全員に公開 トレイルラン 赤目・倶留尊高原

紅葉狩&ススキ@室生-曽爾高原

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:始発の近鉄大阪線で室生口大野駅
復路:太良路バス停-名張駅から近鉄
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
42分
合計
6時間41分
S室生口大野駅06:3906:54室生古道入口07:33門森峠07:3508:01室生龍穴神社09:11クマタワ峠09:1509:30国見山分岐11:44亀山11:4711:55亀山峠12:13二本ボソ12:4512:56亀山峠13:19お亀の湯13:2013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室生から曽爾に抜けるクマタワのトレイル、崩落倒木多数。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

降車したのは我々だけ。11月中旬となると寒い!
2020年11月15日 06:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降車したのは我々だけ。11月中旬となると寒い!
1
大野寺の石佛は川向こうです。
2020年11月15日 06:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野寺の石佛は川向こうです。
門森峠のトレイルは整備されています。走りやすし。
2020年11月15日 07:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門森峠のトレイルは整備されています。走りやすし。
峠を下ると室生の集落。
2020年11月15日 07:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を下ると室生の集落。
室生寺の紅葉を楽しむ。開館前なので門前まで。
2020年11月15日 07:52撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室生寺の紅葉を楽しむ。開館前なので門前まで。
1
パワースポットの龍穴神社。
2020年11月15日 08:01撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パワースポットの龍穴神社。
室生から曽爾に抜けるトレイルは荒れていて一部トレイル不明瞭だけど、迷うほどではない。
2020年11月15日 08:55撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室生から曽爾に抜けるトレイルは荒れていて一部トレイル不明瞭だけど、迷うほどではない。
室生からの峠を上り切ってクマタワへ。ここからは林道を曽爾集落までの下る。
2020年11月15日 09:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室生からの峠を上り切ってクマタワへ。ここからは林道を曽爾集落までの下る。
曽爾の集落が見えてきた。ここまで3時間。
2020年11月15日 09:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾の集落が見えてきた。ここまで3時間。
この地点から曽爾高原までは高光山の傍を巻いて長尾峠経由で。
亀山山頂直下で曽爾高原に出るので一気に展望が広がります。
2020年11月15日 10:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点から曽爾高原までは高光山の傍を巻いて長尾峠経由で。
亀山山頂直下で曽爾高原に出るので一気に展望が広がります。
曽爾高原着。ここまで5時間。
2020年11月15日 11:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾高原着。ここまで5時間。

感想/記録

紅葉終わりかけ&すすきが見頃なので、両方楽しむ欲張り企画。
 友人2人で始発の近鉄で室生口大野駅へ。電車を降りると結構寒い。11月中旬だから当たり前か。県道28号線から東海自然歩道へ。門森峠登りの途中までは斜度も緩く走りやすいトレイルで快適。

 門森峠を越えると紅葉が映える室生の集落が一望。室生寺門前の紅葉も美しい。
室生川から宇野川沿いに入るとすぐに舗装路からトレイルへ。ここは通る人が少ないのか、トレイルは荒れている。焙烙箇所や倒木も多数で一部コース不明瞭なところもあり、通行注意ですね。テープマーキングはしっかりあるので迷うことはないですが。
 クマタワを過ぎると林道へ。ここを2km走ると奇岩郡と共に曽爾村の集落が見えてきます。ちなみに済浄坊の滝へ向かう東海自然歩道は通行止めになってました。

 曽爾の集落から、古光山を巻いて長尾峠から曽爾高原 亀山へ。このルートは林を抜けると亀山山頂直下の尾根筋に出て展望が一気に開けるのでドラマチックなんですが、枝道多くて迷いやすいので要注意。

 具留尊山へトレッキングに来ている友人と二ボソで落ち合って(僕らは入山せず)た後に下山。
亀の湯温泉と曽爾高原ビールで締めて終了。
帰りのバスはやはり激混みでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:129人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ