また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2740321 全員に公開 ハイキング 葛城高原・二上山

北尾根道からススキの美しい大和葛城山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄御所駅からバスとロープウェイ利用。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:45
距離
4.3 km
登り
679 m
下り
117 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
30分
合計
2時間43分
S葛城登山口駅10:0310:36北尾根道の展望ベンチ10:4411:11自然研究路分岐11:1211:28ダイトレ・北尾根分岐11:3711:54ダイトレ弘川道合流点12:00葛城高原キャンプ場12:0912:17大和葛城山12:1812:24葛城高原ロッジ12:2512:44葛城山上駅12:4512:46ロープウェイで下山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

_toyo 重量:0.33kg
撮影と記録
撮影と記録
ヤマレコ
ストビュー撮影

写真

ゲートを開閉して、登山道へ向かいます。
2020年11月17日 10:05撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを開閉して、登山道へ向かいます。
最初の試練は展望スポットの休憩ベンチ。Pixel4aの2倍ズームで撮影。
2020年11月17日 10:41撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の試練は展望スポットの休憩ベンチ。Pixel4aの2倍ズームで撮影。
GoPro Maxで撮影した360°写真です。これをコマ撮りしてつなぎ合わせるとストリートビューとなります。
2020年11月17日 10:44撮影 by GoPro Max, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
GoPro Maxで撮影した360°写真です。これをコマ撮りしてつなぎ合わせるとストリートビューとなります。
現在地の確認はApple Watch SEで行います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地の確認はApple Watch SEで行います。
今回の撮影で最も印象に残った場所。紅葉がきれいでした。
2020年11月17日 11:00撮影 by GoPro Max, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
今回の撮影で最も印象に残った場所。紅葉がきれいでした。
がびーん。ここからロープウェイ駅まで繋ごうと思ったのに〜。
2020年11月17日 11:10撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がびーん。ここからロープウェイ駅まで繋ごうと思ったのに〜。
ダイトレに合流。ここからのアップダウンがキツイ。
2020年11月17日 11:32撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレに合流。ここからのアップダウンがキツイ。
二等三角点(点名:篠峰山 標高:958.81m)です。周囲にあった保護石はどこ?埋まってますか?
2020年11月17日 12:14撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点(点名:篠峰山 標高:958.81m)です。周囲にあった保護石はどこ?埋まってますか?
1
山頂のモニュメントは綺麗になりましたね。
2020年11月17日 12:14撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のモニュメントは綺麗になりましたね。
1
きらきらと美しいススキ。iPhone12 Proで撮影
2020年11月17日 12:20撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きらきらと美しいススキ。iPhone12 Proで撮影
1
金剛山を背景に撮影。ボケ加減もいいでしょ。LIDARスキャナの威力です。
2020年11月17日 12:23撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山を背景に撮影。ボケ加減もいいでしょ。LIDARスキャナの威力です。
2
懐かしいくじらの滝コース。今回はパスです。
2020年11月17日 12:38撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしいくじらの滝コース。今回はパスです。
丁石がありました。今まで気が付かなかった。
2020年11月17日 12:39撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁石がありました。今まで気が付かなかった。
ロープウェイで下山するのは初めてです。
2020年11月17日 12:44撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで下山するのは初めてです。
はるかぜ号に乗車。
2020年11月17日 12:54撮影 by Pixel 4a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるかぜ号に乗車。
御所駅行のバスをのんびり待ってかえります。
2020年11月17日 13:21撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所駅行のバスをのんびり待ってかえります。
Googleマップでストリートビューを重ねてみると、くじらの滝コースと山頂部は撮影されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Googleマップでストリートビューを重ねてみると、くじらの滝コースと山頂部は撮影されていました。

感想/記録
by _toyo

好天に恵まれました。何気なくグーグルマップを眺めると、くじらの滝コースから山頂まで、ストリートビューで撮影されています。グーグルさんやるなぁ。委託先の撮影者さんは、とても大変苦労なさったことでしょう。

と言うワケで、当方も同じことをやってみたくなりました。どうせなら、まだ公開されてない北尾根道を撮影してやろう。機材は小型軽量なGoPro Maxを利用し、ヘルメットにマウントして、イザ出発!

予定では自然観察路の合流から、ロープウェイ乗り場に繋いで終了の予定。なんと、崩落で通行止めとな。で、予定になかったダイトレへ合流し、学校山のきついアップダウンを経てなんとか山頂までつなぐことができました。

撮影したデータは1,000枚を超えてしまい、現在編集の作業中です。途中の二か所をヤマレコで先行公開しました。それにしても、北尾根道はキツカッタ〜。

山頂では新しくなったモニュメントや郵便ポスト感激、二等三角点(点名:篠峰山 標高:958.81m)の保護石消滅に落胆。美しいススキをバックに金剛山を撮影して和みました。今月中にはマップ上に青い線としてストリートビューを公開できると思います。ご期待ください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:314人

コメント

_toyoさん初めまして
<<グーグルマップを眺めると、くじらの滝コースから山頂まで、ストリートビューで撮影>>
私も確認しました。確かに撮影された方の苦労が大変です。私は出来るだけ安全な道を探しているのに、ちょっと考えられない道を撮影されています。私も一応2020/11/11(水) のレポートの感想/記録の処に北尾根コース・櫛羅の滝コースの動画のリンクを置いています。(何回も編集し直していますので、URLは変動します。なおYAMAPにも同じレポートを置いていますので、こちらのほうが分かり易いと思います)
<<北尾根道からダイトレ経由で山頂迄つなぎました。今月中にはマップ上に青い線としてストリートビューを公開できると思います。>>
公開を首を長くしてお待ちします。
<<途中の二か所をヤマレコで先行公開しました。>>
すみません。この意味が分からないのですが?
 あとがき
_toyoさんには始めてコメントを書きます。去年の正月くらいから山登りを始めた初心者ですが、旧IDのjuantontoさんが書かれた「160206 二上山の古道「丁石道と大和五社瀧大神」」の山行記録及び大和五社瀧大神のストリートビューには感心させられたものです。その後登山の知識も体も身に付き瀧大神は行くことが出来ました。なお丁石道については夏ごろから行こうと思っていて実際行ったのですが、藪で行けず、また最近では至るところにフェンスが作られましたので、この冬、藪が無くなった時に行こうと思ってもどうなるかも分かりません。あと鉄塔も気になります。ユーチューブに_toyoさんの動画有りましたので一応全部見ました。大和川に架かるつり橋は一回は行きたいです。竜田川が合流する手前の大和川の橋は良く渡ります。
取り留めも無いコメントになりましたが、これからもよろしくお願いします。
2020/11/18 19:59
Re: _toyoさん初めまして
こちらこそ、初めまして。
五社瀧大神さんの動画拝見しました。かなり下流部から沢に降りてアプローチなさってますね。ご無事でなによりでした。また行きたくなってきましたよ。

ヤマレコに公開した2枚の360°パノラマ画像は、現在編集中のストリートビューで使う一部です。残り約998枚と合わせて、北尾根道登り口から、ダイトレを経てロープウェイからの道と合流するまでを繋ぐ予定です。肩が凝りそうなので、山歩きでリフレッシュしないと。。。

丁石道は当方も気になってます。どこかでお会いすることがあれば、どうぞよろしくお願いしますね。では、では。
2020/11/18 22:19
_toyoさんお早うございます。コメント貰えるなんて光栄です。
<<五社瀧大神さんの動画拝見しました。かなり下流部から沢に降りてアプローチ>>
YAMAPの160206 二上山の古道「丁石道と大和五社瀧大神」での瀧大神に下りる矢印付き写真を見て何回もチャレンジしかけましたが、あの狭い道を下りるのは、滑ったらどうしようと思って決断が付きませんでした。その後Thunder_birdさんが壊れた橋の東側から下りるのが易しいというアドバイスをもらっていたのでやっと制覇しました、ただその時、下からあの狭い道の登り道を見た時こりゃー私には当分無理だと思いました。十三重の塔の狭いトラバース道は何とか行けるようになったんですが、まだまだ修行が足りません。滑ってけがしたら最悪です。
<<丁石道は当方も気になってます。>>
香芝水タンクから池周辺にフェンスだらけになっていましたが、丁石道の入口の柵の格子は登山靴でも載せられるようになっていたので、乗り越えは可能かなと思っていまして、冬の時期に藪の状態がどうなっているかだけ心配です。なおこれらのフェンスは道の駅ふたかみパーク當麻に駐輪してバイパスの南側を歩き池の堤防に上がり上ノ池登山口より入るルートが登山口のフェンスの格子の隙間が小さすぎて靴を載せられずに一旦池の東側に戻りてから下りて、バイパスを渡り上ノ池登山口から入りました。ちょっとこれらのフェンスは厄介です。
2020/11/19 5:46
葛城山北尾根コースのストリートビューは素晴らしいです
_toyoさん、こんにちは。
 先日二上山の鉄塔巡りの予習と復習で、鉄塔の位置確認の為にGoogleMapとカシミール3Dを使っていたら、ストリートビューが表示された為に葛城山迄行ったら_toyoさんの苦心作の北尾根ルートが有りました。ご苦労さんでした。
ストリートビュー上を歩きました。素晴らしいです!御苦労さんでした。
 従来、弥周の部屋(http://web1.kcn.jp/iyoshuh/)の道迷い地図で作成していたKMLファイルが地理院地図で表示されなくなったので、もう一度最初からやり直そうかなというきっかけになりました。写真はサーバーの容量をオーバーしている為にルートや地名や目標位置などだけでも復活させようかなと思っています。
かろうじて動作していた過去の遺産地図です。(KMLファイルを変更すると動作しなくなりました。)
葛城山付近のGoogleMap
https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&mid=1rdyLDfvyEyog3yXLJQYCems80MwU1Rge&ll=34.46360512136155%2C135.69190217381313&z=16
葛城山付近の地理院地図
http://web1.kcn.jp/iyoshuh/mtNijoh.html#16/34.4562/135.6820/135
2021/1/10 11:16
Re: 葛城山北尾根コースのストリートビューは素晴らしいです
お褒めの言葉ありがとうございます。
生駒山系よりも距離、高度ともに比較にならないので、ここでの撮影はホントに大変でした。秋晴れに恵まれたのは幸い。もう一度ヤレと言われても無理〜。

画像数多くて大変なので、メニュー付きのモノを別に用意しています。
参考となれば幸いです。

北尾根道バーチャルツアー
https://tourmkr.com/F1ONLYHZfs/
2021/1/10 17:07
北尾根道バーチャルツアーも素晴らしかったです
_toyoさん、こんにちは。
北尾根道バーチャルツアーも良かったです。
あの瀧大神のパノラマ映像の感動をもう一度です。
2021/1/10 20:04
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ