また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2753160 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
 24c
天候晴れのち曇り 森林限界より上は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き
自宅発04:33→駐車場着07:09
帰り
駐車場発14:50→自宅着19:10(小仏峠渋滞19キロ他で2時間ロス)
トータル走行距離:352.1キロメートル

唐沢鉱泉下の天狗岳登山口無料駐車場 
唐沢鉱泉のMAPコード(218 684 507*52)
中央高速道路 諏訪南ICから24キロメートル
※スタッドレスタイヤに履き替えていったのですが、ノーマルで大丈夫でした。気温は朝駐車場到着時、0度でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間13分
合計
6時間33分
S天狗岳登山口駐車場07:2407:27唐沢鉱泉07:3008:15唐沢鉱泉分岐08:1908:58第一展望台08:5909:21第二展望台09:2309:51天狗岳10:0010:14東天狗岳10:2010:31白砂新道入口10:38根石岳10:4410:50白砂新道入口11:06東天狗岳11:1111:13天狗の鼻11:1711:20天狗岳分岐11:2311:56天狗の奥庭12:08黒百合ヒュッテ12:3813:07渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:55唐沢鉱泉13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されていますが、中腹までは川の中の岩道、中腹は木の根の張りだした道です。唐沢鉱泉から黒百合ヒュッテの道は木道が多く、いずれも足を滑らさせたり捻ったりしないようフラットフィッティングを心がける注意が必要です。
今日は予報通り登山指数はC、その理由は強風です。予報では風速17メートルから24メートルでした。
岩稜帯で強風に煽られると一寸危険です。特に東天狗岳と根石岳の間は非常に強い風が吹き抜けていました。天狗の奥庭では時折ドンと風の塊に背中を押された様な感じでよろけました。そんな強い風の一日でした。
その他周辺情報唐沢鉱泉を利用しました。
http://www.karasawakousen.com/
唐沢鉱泉の宿泊棟の二階にあります。(入湯料700円、シャンプー・リンス・ボディソープあり、内湯のみ)
木の風呂で趣があり、良いお湯でサッパリ出来ました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 携帯 時計 タオル ストック カメラ GPX(ガーミンeTrex30xJ)
備考 新しく購入した軽量ザック「22ℓ」を初めて使用しました。いつもは持ち運びだけしているギアは日帰りでは不要だということを再認識しました。

Myアイテム  

24c 重量:-kg

写真

予定より早く唐沢鉱泉に着きました。直ぐ横の駐車場は宿泊客専用、登山者はその下にある道路沿いの駐車場に停めます。50台以上は停められるような気がします。
2020年11月22日 07:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早く唐沢鉱泉に着きました。直ぐ横の駐車場は宿泊客専用、登山者はその下にある道路沿いの駐車場に停めます。50台以上は停められるような気がします。
1
右手に折れて西天狗岳を目指します。黒百合ヒュッテには左手に少し登っていきます。
2020年11月22日 07:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に折れて西天狗岳を目指します。黒百合ヒュッテには左手に少し登っていきます。
1
苔むした石や岩の道が始まりました。意外としっかりした登山道です。
2020年11月22日 07:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした石や岩の道が始まりました。意外としっかりした登山道です。
2
多くの登山者が歩いたためか、石は角が取れて幾分丸くなっています。
2020年11月22日 08:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの登山者が歩いたためか、石は角が取れて幾分丸くなっています。
1
分岐まで登ると歩きやすい土の道に変わりました。
2020年11月22日 08:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで登ると歩きやすい土の道に変わりました。
1
第一展望台です。この少し前に稜線に飛び出て視界が開けます。
2020年11月22日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台です。この少し前に稜線に飛び出て視界が開けます。
1
蓼科山が見えています。この後西天狗に向かう途中から天候が崩れ雲の中に隠れました。
2020年11月22日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山が見えています。この後西天狗に向かう途中から天候が崩れ雲の中に隠れました。
2
茅野市の町でしょうか。朝方車の中からははっきり見えていた真っ白な北アルプスは雲の中でした。
2020年11月22日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野市の町でしょうか。朝方車の中からははっきり見えていた真っ白な北アルプスは雲の中でした。
2
南アルプス、北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳が見えています。
2020年11月22日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳が見えています。
1
逆行の中の南八ヶ岳の山々です。横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山がわかります。
2020年11月22日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆行の中の南八ヶ岳の山々です。横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山がわかります。
3
左が西天狗岳です。
2020年11月22日 09:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が西天狗岳です。
1
もう少し登ると西天狗岳が綺麗に見えました。
2020年11月22日 09:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し登ると西天狗岳が綺麗に見えました。
1
第二展望台に着きました。
2020年11月22日 09:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に着きました。
1
西天狗岳がやはり綺麗に見えていますが、左肩に見えるレンズ雲の一種が天候の悪化を予想させます。やはり思ったより早く天候は崩れました。
2020年11月22日 09:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳がやはり綺麗に見えていますが、左肩に見えるレンズ雲の一種が天候の悪化を予想させます。やはり思ったより早く天候は崩れました。
1
西天狗岳への最後の登りは、ミニ北アルプスといった感じの登山道でした。
2020年11月22日 09:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳への最後の登りは、ミニ北アルプスといった感じの登山道でした。
1
西天狗岳に着きました。南八ヶ岳の峰峰をバックに撮って頂きましたが逆光でした。撮ってくれた大阪の二人連れ男性、ありがとうございました。少しの間でしたが会話も楽しかったです。(10月中旬は雪で撤退し、今日はリベンジだそうです。)
2020年11月22日 09:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳に着きました。南八ヶ岳の峰峰をバックに撮って頂きましたが逆光でした。撮ってくれた大阪の二人連れ男性、ありがとうございました。少しの間でしたが会話も楽しかったです。(10月中旬は雪で撤退し、今日はリベンジだそうです。)
9
根石岳、硫黄岳そして赤岳や阿弥陀岳の南八ヶ岳の山々です。
2020年11月22日 09:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳、硫黄岳そして赤岳や阿弥陀岳の南八ヶ岳の山々です。
2
西天狗岳山頂から見た東天狗岳です。さて、東天狗岳に行きましょうか。
2020年11月22日 10:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂から見た東天狗岳です。さて、東天狗岳に行きましょうか。
1
東天狗岳山頂手前から見返りみれば、先程まで居た西天狗岳が端正な姿で見えています。
2020年11月22日 10:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂手前から見返りみれば、先程まで居た西天狗岳が端正な姿で見えています。
2
東天狗岳山頂です。撮ってくれた方(5人くらいでヘルメットを被り根石岳方向から登ってこられました。)ありがとうございました。
2020年11月22日 10:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂です。撮ってくれた方(5人くらいでヘルメットを被り根石岳方向から登ってこられました。)ありがとうございました。
6
東天狗岳から見下ろす根石岳です。双耳峰を見るために寄り道して登ります。
2020年11月22日 10:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳から見下ろす根石岳です。双耳峰を見るために寄り道して登ります。
3
根石岳山頂直前から見た左から西天狗岳・東天狗岳の双耳峰です。この時だけ青空が広がっていました。これを見たかったのです。強風の中登ってきた甲斐がありました。ヤッター!
2020年11月22日 10:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂直前から見た左から西天狗岳・東天狗岳の双耳峰です。この時だけ青空が広がっていました。これを見たかったのです。強風の中登ってきた甲斐がありました。ヤッター!
4
根石岳山頂に着きました。
2020年11月22日 10:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂に着きました。
4
根石岳山頂から根石岳山荘が見えています。
2020年11月22日 10:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂から根石岳山荘が見えています。
1
根石岳山頂から見える天狗岳の双耳峰です。登る途中で撮っておいて良かった。あっという間に天候が悪化してきています。
2020年11月22日 10:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂から見える天狗岳の双耳峰です。登る途中で撮っておいて良かった。あっという間に天候が悪化してきています。
1
根石岳の山頂
2020年11月22日 10:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳の山頂
2
根石岳を後に再び東天狗岳を登り返します。この時が一番風が強かったなぁ。
2020年11月22日 11:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳を後に再び東天狗岳を登り返します。この時が一番風が強かったなぁ。
1
右手が東天狗岳、左手が西天狗岳
2020年11月22日 11:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が東天狗岳、左手が西天狗岳
1
東天狗岳は既に登頂済みなので標識にタッチだけしてサッと通り過ぎます。少し黒百合ヒュッテ方向に下って見返りした東天狗岳の山頂です。
2020年11月22日 11:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳は既に登頂済みなので標識にタッチだけしてサッと通り過ぎます。少し黒百合ヒュッテ方向に下って見返りした東天狗岳の山頂です。
1
左手には西天狗岳がこんな風に見えています。
2020年11月22日 11:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には西天狗岳がこんな風に見えています。
1
中山峠へ下山する計画でしたが、皆天狗の奥庭方向に降りているのを見て計画変更、私もそうすることにしました。
2020年11月22日 11:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠へ下山する計画でしたが、皆天狗の奥庭方向に降りているのを見て計画変更、私もそうすることにしました。
1
「天狗の奥庭・上」
2020年11月22日 11:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天狗の奥庭・上」
1
火山活動の痕跡でしょうね。
2020年11月22日 11:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山活動の痕跡でしょうね。
1
広大なエリアに岩が広がっています。
2020年11月22日 11:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大なエリアに岩が広がっています。
2
強風によろけながら、大きな岩を転々と渡って下ってきました。天狗の奥庭に着きました。
2020年11月22日 11:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風によろけながら、大きな岩を転々と渡って下ってきました。天狗の奥庭に着きました。
3
東天狗岳が左、西天狗岳が右、こっちからはこんな風に見えるのかぁ。
2020年11月22日 12:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳が左、西天狗岳が右、こっちからはこんな風に見えるのかぁ。
2
分岐に着きました。
2020年11月22日 12:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に着きました。
1
そこからは黒百合ヒュッテが直ぐ近くに見下ろせました。
2020年11月22日 12:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからは黒百合ヒュッテが直ぐ近くに見下ろせました。
黒百合ヒュッテに着きました。山バッヂと手拭いを購入し、名物らしいビーフシチューを頼みました。
2020年11月22日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに着きました。山バッヂと手拭いを購入し、名物らしいビーフシチューを頼みました。
3
そのビーフシチュー(単品で1,200円)です。持参したおにぎりとYAMAPのコーヒーとコラボさせて昼食としました。皆が頼むのがわかります。山の中でこれほど美味しいビーフシチューが食べられるとは、と思うくらい美味しいビーフシチューでした。
2020年11月22日 12:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのビーフシチュー(単品で1,200円)です。持参したおにぎりとYAMAPのコーヒーとコラボさせて昼食としました。皆が頼むのがわかります。山の中でこれほど美味しいビーフシチューが食べられるとは、と思うくらい美味しいビーフシチューでした。
7
黒百合ヒュッテでトイレを借り、のんびりしてから下山します。此方の道の方が整備されていて歩きやすいかな。
2020年11月22日 12:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテでトイレを借り、のんびりしてから下山します。此方の道の方が整備されていて歩きやすいかな。
1
北八ヶ岳・・・という感じですね。
2020年11月22日 13:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳・・・という感じですね。
2
二酸化炭素冷鉱泉の源泉が宿の少し上にありました。
2020年11月22日 13:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二酸化炭素冷鉱泉の源泉が宿の少し上にありました。
3
唐沢鉱泉に到着しました。
2020年11月22日 13:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に到着しました。
3
唐沢鉱泉を中心にぐるっと回ってきたルートを確認できます。
2020年11月22日 13:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉を中心にぐるっと回ってきたルートを確認できます。
1
唐沢鉱泉直ぐ下の駐車場に着きました。お疲れ様でした。この後唐沢鉱泉で日帰り温泉として、一路自宅へ車を走らせます。
2020年11月22日 13:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉直ぐ下の駐車場に着きました。お疲れ様でした。この後唐沢鉱泉で日帰り温泉として、一路自宅へ車を走らせます。
2
黒百合ヒュッテで購入した天狗岳の山バッヂです。同じバッヂが唐沢鉱泉でも売っていました。
2020年11月22日 20:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテで購入した天狗岳の山バッヂです。同じバッヂが唐沢鉱泉でも売っていました。
2

感想/記録
by 24c

○天狗岳
西天狗岳(2646メートル)・東天狗岳(2645メートル)そして双耳峰の天狗岳を眺めるために根石岳(2603メートル)に登ってきました。
雪や新緑の季節の方が美しい山なのでしょうが、何故か若者や山ガールに人気の山なので、混雑を避けてあえてこの季節に登りました。雪を期待したのですが、10月中旬に降った雪は消えて跡形もなく、霜柱が散らばっているだけでした。
今日のような強風で登山に不向きの日でも、若者同士やカップル等が沢山山に入っていましたが、その多くは黒百合ヒュッテで山の中の時間を楽しむ人たちでした。

○黒百合ヒュッテ
噂のビーフシチューを食べに寄りました。若者が好むのがわかります。とても美味しいです。雰囲気も良く、グッズも沢山有りました。

○唐沢鉱泉
途中ダート道が少しありますが、比較的車で行きやすい秘湯の宿です。日帰り温泉を利用するために宿の中に入りましたが、大きな談話室や沢山の展示品が有り、大きな宿でした。温泉はリンクを貼ったWebサイトをご覧いただければわかりますが、身体に良さそうな泉質でした。良いお湯でした。

先週、完璧に山行の支度をして朝を迎えたのですが、何故か行く気が出ずに二度寝をして起きずにパスした天狗岳、今回は朝4時に目覚めて先週よりも起きる気になり、一週間遅れで登ってきました。61歳になって初めての山行になりました。
今回は途中行き会って会話をする人はほとんど居ませんでしたが、山中や宿で行き会った方々、登山道整備の方々、強風でも飛ばされないで守ってくれた山の神様に感謝の山行でした。
車を利用させてくれた妻を始め家族に感謝です。
ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:421人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/16
投稿数: 11
2020/11/23 19:44
 天狗岳、いいですね。
24cさん、こんにちは。
この景色を見て6年前を思い出しました。24cさんと初めてお会いした懐かしい八ヶ岳ですね。その時は赤岳登山でした。
強風の中での登山、お疲れ様でした。八ヶ岳はいろんな登山道があり、バリエーション豊かに楽しめると思います。私も機会があればぜひ挑戦したいです。噂のビーフシチューも美味しそうです。
24c
登録日: 2013/3/4
投稿数: 159
2020/11/23 21:03
 Re: 天狗岳、いいですね。
amsy10t さん、こんばんは。
コメント投稿ありがとうございます。
八ヶ岳はamsy10t さんと出会った山です。今でもその時、特に赤岳展望荘のお風呂で初めて会って色々話をして楽しかったことを思い出します。翌日が御嶽山の噴火の日でした。
実は八ヶ岳は東京から近いのですが、それ以来登っていなくて、久しぶりの八ヶ岳連峰登山になりました。天狗岳は山ガールに人気の山、季候の良いときにはとても登れない混雑する観光地的な山です。残雪期等雪があるときに登ろうかなと思っていましたが、何となく他の方のレコを見ながら登ってみようと急に思いついた次第です。
amsy10t さんの健脚ならばもっと遠く硫黄岳経由南八ヶ岳まで行けますよ。
6年前を思い出しながら返事を書いています。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ