また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2758176 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

二年連続 唐沢鉱泉から天狗岳周回(逆時計周り)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、ガス、
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉手前にある登山者用の無料駐車場に駐車。水場なし、トイレ有り(冬期閉鎖以外に使えるトイレ有り)。唐沢鉱泉さんの玄関に自販機あり。
この日は、林道は積雪、凍結なしでした(通常はこの時期は積雪、凍結ありと思ったほうがよいです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間31分
合計
7時間51分
S唐沢鉱泉08:3009:24唐沢鉱泉分岐09:3210:30第一展望台10:3811:16第二展望台11:2012:10天狗岳12:4513:02東天狗岳13:0613:16天狗の鼻13:1913:26天狗岳分岐14:06中山峠14:13黒百合ヒュッテ14:3515:14渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:2116:21唐沢鉱泉16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は一切無し。西も東も天狗岳山頂はちょっと凍結している程度でした。西天狗山頂手前の岩場は、凍結している岩も多くてスリップ注意です。チェンスパは未使用でです。東天狗は、トレランシューズで登られている方もいました。
その他周辺情報下山後は、原村の日帰り温泉「もみの湯」を利用。コロナ禍で空いていました。
検温と、個人情報(氏名住所電話番号)を記入提出が必要です。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 シェル 長袖シャツ 長袖インナー グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 食料 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ツェルト チェーンスパイク ストック

写真

八ヶ岳PAで虹。八ヶ岳も南アルプスも雲の中。
2020年11月23日 07:12撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳PAで虹。八ヶ岳も南アルプスも雲の中。
1
唐沢鉱泉の登山者用駐車場。8時過ぎですが、ガラガラでした。
2020年11月23日 08:25撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の登山者用駐車場。8時過ぎですが、ガラガラでした。
今日はこちらの橋から。慣れを兼ねて、冬靴で登ります。
2020年11月23日 08:29撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこちらの橋から。慣れを兼ねて、冬靴で登ります。
徐々に高度を上げます、八ヶ岳っぽい雰囲気です。
2020年11月23日 08:45撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に高度を上げます、八ヶ岳っぽい雰囲気です。
唐沢鉱泉から、約1時間で尾根上へ。
2020年11月23日 09:29撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉から、約1時間で尾根上へ。
第1展望台へ向かいますが、ガスです
2020年11月23日 09:34撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台へ向かいますが、ガスです
分岐から、約1時間で第1展望台へ。晴れません。
2020年11月23日 10:37撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から、約1時間で第1展望台へ。晴れません。
1
第2展望台も晴れません。
2020年11月23日 11:16撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台も晴れません。
西天狗山頂手前で振り返ると、少しガスがとれてきました。
2020年11月23日 11:46撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗山頂手前で振り返ると、少しガスがとれてきました。
山頂手前の岩場は凍結していて冷たい。手袋必須です。
2020年11月23日 11:50撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩場は凍結していて冷たい。手袋必須です。
貸切の西天狗山頂。展望なし。
2020年11月23日 12:13撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の西天狗山頂。展望なし。
1
おっと、北八ヶ岳方面が見えてきました。
2020年11月23日 12:15撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、北八ヶ岳方面が見えてきました。
1
一瞬ですが、阿弥陀岳が顔を出しました。
2020年11月23日 12:16撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ですが、阿弥陀岳が顔を出しました。
2
東天狗はガスの中です。
2020年11月23日 12:17撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗はガスの中です。
根石岳の左に、奥秩父方面も見えました。
2020年11月23日 12:35撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳の左に、奥秩父方面も見えました。
東天狗からの下山にも雪はいっさいなし。冬靴はあるきにくい。
2020年11月23日 13:54撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗からの下山にも雪はいっさいなし。冬靴はあるきにくい。
黒百合ヒュッテにテントは無し。カフェ、軽食営業中の看板も無し。
2020年11月23日 14:10撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテにテントは無し。カフェ、軽食営業中の看板も無し。
1
温度計は陽向にあるので高い気温でした。
2020年11月23日 14:22撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温度計は陽向にあるので高い気温でした。
下山の幻想的な風景。南アルプスがあるために、このエリアの日暮れはだいぶ早いようです。
2020年11月23日 15:31撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の幻想的な風景。南アルプスがあるために、このエリアの日暮れはだいぶ早いようです。
1
唐沢鉱泉の源泉。このころはすっかり晴れていました。
2020年11月23日 16:19撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉。このころはすっかり晴れていました。
唐沢鉱泉もなんだかヒッソリです
2020年11月23日 16:22撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉もなんだかヒッソリです
途中の林道からの風景。16:30で完全に太陽は見えません。
2020年11月23日 16:36撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の林道からの風景。16:30で完全に太陽は見えません。
IC手前のドライブイン白山で夕食としました。生姜焼き定食はちょっと値段が高いけど美味しかったです。
2020年11月23日 18:15撮影 by SC-03L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
IC手前のドライブイン白山で夕食としました。生姜焼き定食はちょっと値段が高いけど美味しかったです。

感想/記録
by k2saka

2年連続で、この時期の天狗岳周回へ。
今回はまだ雪がまったくなくて、冬靴では非常に歩きにくかったです。睡眠不足と体力低下でコースタームを大きくオーバーしました。また天気予報も外れて、ガスが立ちこめられました。西天狗についた時に一瞬ガスが晴れましたが、その後はまたガスでした。
人気の天狗岳もコロナでガラガラでした。マスクを忘れたので黒百合ヒュッテ内にも入れず。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:268人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス 林道 テン 冬靴 ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ