また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2758389 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

栃木百名山:荒海山(八総鉱山後登山口)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候雨のち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
途中の林道は整備されているので普通車でも通行可。八総鉱山後に最近できたような建物があり、その前の広場かその先の広い路肩に駐車可。(9-10台)
沢沿いの林道は崩壊しており、登山ポストより奥には車両は通れない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
29分
合計
5時間48分
Sスタート地点07:4210:28荒海山10:5713:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山ゴールしてからヤマレコアプリでストップするのを忘れて、少しの距離だけ車で移動してしまった。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストから先、崩壊した林道と荒れた荒海川を右へ左へ渡渉しながら進む。水が増えると登山靴では渡渉が難儀しそう。

道標、ピンクテープ、ロープが充実しているので滑落をしなければ道迷いはなさそう。

沢から土砂崩れの現場から尾根取り付きで急登になる。
小雨で濡れた落ち葉でかなり滑る。新しいロープがありがたい。

尾根鞍部まで行くとなだらかな尾根を通る。

H1251あたりから尾根西側を巻くが、細かなアップダウンに細いトラバース、泥と濡れた落ち葉で転倒や滑落の危険がある。
一見落ち葉で幅広く見えるトラバース、泥の足跡があるので足を乗せるが、雨で緩んでいるために谷側に崩壊。ロープがなければ滑落していたかもしれない。

ストックを忘れたことに後悔。

H1380をすぎると山頂への急登。
濡れた岩に泥と落ち葉で滑り台状態。泥まみれ覚悟で両手両膝を使い登るか、ロープがなければ登るのは困難。
水をたっぷり含んだロープを握ると、冷たさに手がかじかむ。

帰り道、2度ほどスリップして尻餅をついた。ストック忘れが痛い。
その他周辺情報塩原温泉 市営 華の湯 営業時間10:00〜19:00(最終受付18:00・月曜休み)
料金700円

過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ココヘリ iPhoneヤマレコアプリに地図をダウンロード AppleWatch モバイルバッテリー 無線機 コンパス ツエルト エマージェンシーシート 細引ロープ スリング カラビナ グローブ バーナー コッヘル その他基本装備
備考 ストックを忘れたのが痛い。
地方マイナー山のソロ登山なので、遭難を考慮した装備。

写真

車で先に進み登山ポストまで行けたが、駐車スペースはないため戻り広い路肩に駐車。
2020年11月23日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で先に進み登山ポストまで行けたが、駐車スペースはないため戻り広い路肩に駐車。
2
登山届のポストがある。登山道入り口となるのだろう。
2020年11月23日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届のポストがある。登山道入り口となるのだろう。
1
関係者以外立ち入り禁止のゲート
2020年11月23日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関係者以外立ち入り禁止のゲート
1
登山ポスト。記入用紙も鉛筆もしっかりとあり、虫などなく掃除され清潔感がある。
2020年11月23日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト。記入用紙も鉛筆もしっかりとあり、虫などなく掃除され清潔感がある。
1
崩壊した林道が始まる。
2020年11月23日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した林道が始まる。
どのような道だったのか想像がつかない。
2020年11月23日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どのような道だったのか想像がつかない。
1
渡渉しやすそうな場所にペイントの道標。親切。
2020年11月23日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉しやすそうな場所にペイントの道標。親切。
橋だと思うが土砂で埋まり、橋けたの上を水が流れる。
2020年11月23日 08:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋だと思うが土砂で埋まり、橋けたの上を水が流れる。
コンクリートの路盤が浮いて崩壊している。これはこれで貴重。
2020年11月23日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートの路盤が浮いて崩壊している。これはこれで貴重。
山崩れの左脇が尾根取り付きの登山道
2020年11月23日 08:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崩れの左脇が尾根取り付きの登山道
濡れた落ち葉で滑りやすい、隠れた根っこに足を置くとスリップ。
2020年11月23日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた落ち葉で滑りやすい、隠れた根っこに足を置くとスリップ。
新しいロープがあり、ありがたい。
2020年11月23日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいロープがあり、ありがたい。
1
H1170尾根鞍部。
2020年11月23日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H1170尾根鞍部。
晴れていれば気持ちの良い尾根歩き
2020年11月23日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば気持ちの良い尾根歩き
H1251を過ぎると、尾根巻道の細かなアップダウンが始まる。
2020年11月23日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H1251を過ぎると、尾根巻道の細かなアップダウンが始まる。
濡れているのでツルツルな木の根
2020年11月23日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れているのでツルツルな木の根
遠景は何も見えない
2020年11月23日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景は何も見えない
泥道が始まる。
2020年11月23日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥道が始まる。
泥と枯れ葉と岩の急登。ロープ頼り。水を含んで冷たい。
2020年11月23日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥と枯れ葉と岩の急登。ロープ頼り。水を含んで冷たい。
1
ツルツルの岩登り
2020年11月23日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルの岩登り
ロープもない段差。手を使いドロドロ
2020年11月23日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもない段差。手を使いドロドロ
1
濡れていなければ、ロープなしでも登れると思うが、今日は無理。
2020年11月23日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れていなければ、ロープなしでも登れると思うが、今日は無理。
1
たまに雲が晴れ、見える山々。
2020年11月23日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雲が晴れ、見える山々。
1
たまに雪が混じる
2020年11月23日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに雪が混じる
下は晴れていそう。
2020年11月23日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は晴れていそう。
山頂直前の避難小屋
2020年11月23日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前の避難小屋
3
南陵小屋。出入り口は崩壊
2020年11月23日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵小屋。出入り口は崩壊
1
薄い床板。入ると抜け落ちそう。
2020年11月23日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い床板。入ると抜け落ちそう。
1
山頂へ到着
2020年11月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ到着
3
山頂で水源の標って初めて見た。
2020年11月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で水源の標って初めて見た。
2
西側何も見えず。
2020年11月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側何も見えず。
バーナーでお湯を沸かしてカップラーメンでお昼にするか悩み中。結局立ち食いでパン食。
2020年11月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バーナーでお湯を沸かしてカップラーメンでお昼にするか悩み中。結局立ち食いでパン食。
雪が降り始める。
2020年11月23日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降り始める。
たまに青空を覗かせる。雲が晴れるのを期待して少し待ってみたが、
2020年11月23日 10:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに青空を覗かせる。雲が晴れるのを期待して少し待ってみたが、
雪が積もり始めた。慌てて下山準備。
2020年11月23日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もり始めた。慌てて下山準備。
三角点があると思われる次郎岳へ行こうとしたが、笹薮が濡れていてズボンに水が染み込んだため断念。
2020年11月23日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があると思われる次郎岳へ行こうとしたが、笹薮が濡れていてズボンに水が染み込んだため断念。
登りより下りが危険。
2020年11月23日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りより下りが危険。
細い木の根に乗ってしまい滑って尻餅。ロープがなければ下まで滑り落ちてもっとひどいことになっていた。
2020年11月23日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い木の根に乗ってしまい滑って尻餅。ロープがなければ下まで滑り落ちてもっとひどいことになっていた。
木を越えたところが、靴一つ幅のトラバースになっており、水を含んで緩んでいた。足を乗せたら谷側に崩壊。ロープを掴んでいたのが幸い。落ちずに済んだ。
2020年11月23日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木を越えたところが、靴一つ幅のトラバースになっており、水を含んで緩んでいた。足を乗せたら谷側に崩壊。ロープを掴んでいたのが幸い。落ちずに済んだ。
このような道が続く。イライラが続く。
2020年11月23日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような道が続く。イライラが続く。
虹が見えて和む。
2020年11月23日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹が見えて和む。
枯れ葉で見えないが下は岩。濡れた岩に枯れ葉が乗っている状態なので、滑ったら滑り台状態で落ちていくだろうな。
2020年11月23日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉で見えないが下は岩。濡れた岩に枯れ葉が乗っている状態なので、滑ったら滑り台状態で落ちていくだろうな。
下ってきたら、遠くが見えるようになった。
2020年11月23日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきたら、遠くが見えるようになった。
一瞬の晴れ間。
2020年11月23日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間。
尾根鞍部から下り。
2020年11月23日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根鞍部から下り。
枯れ葉にのらず、足でかき分け土に乗るように降りた。
2020年11月23日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉にのらず、足でかき分け土に乗るように降りた。
枯れ葉で見えないが、かなり細いつづら折の道。
2020年11月23日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉で見えないが、かなり細いつづら折の道。
沢まで降りてきた。
2020年11月23日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで降りてきた。
ピンクテープからが登り口。ロープが見える。
2020年11月23日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープからが登り口。ロープが見える。
大規模な土砂崩れ。左法面の崩壊した登山道を通るより、土砂崩れ跡を通った方が安全だった。
2020年11月23日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模な土砂崩れ。左法面の崩壊した登山道を通るより、土砂崩れ跡を通った方が安全だった。
崩壊した斜面を降る。
2020年11月23日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した斜面を降る。
渡渉。木のハシゴがありがたい。
2020年11月23日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉。木のハシゴがありがたい。
路盤がヌルヌルしていて、一度ヌルッときて焦る。気を抜くと転倒しそうだ。そのためのロープ。滑って転ぶとそのまま路盤を滑り落ちて、1mくらいの段差で岩に尻餅をつく危険性がある。
2020年11月23日 13:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路盤がヌルヌルしていて、一度ヌルッときて焦る。気を抜くと転倒しそうだ。そのためのロープ。滑って転ぶとそのまま路盤を滑り落ちて、1mくらいの段差で岩に尻餅をつく危険性がある。
とうとうここまで誰ともすれ違わなかったな。
2020年11月23日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとうここまで誰ともすれ違わなかったな。
1
車に到着。ホッとする。
2020年11月23日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に到着。ホッとする。
1
ドロドロぐちょぐちょ。スパッツがあればよかったな。
2020年11月23日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロドロぐちょぐちょ。スパッツがあればよかったな。
山頂でinsta360
2020年11月24日 08:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でinsta360
1

感想/記録

天気が良い日に用事が入るの繰り返しで、なかなか登れなかった栃木百名山。
連休最後にチャンス到来。
しかし那須や日光は晴天マークなのに、新潟よりは晴れのち曇り予報。

当日、目的の山に近ずくほど天気は悪天候に。
登山口に着くと小雨。自分の雨男っぷりはすごい。
あまり予備知識なしで登り始めたが、ここまで林道が崩壊しているとは予想外。
右へ左へ渡渉し時間を食われる。
ただ道標がすごく親切。この登山道をなんとかしたいという気持ちがよくわかる。
尾根取り付きからの急登。枯れ葉で滑るが真新しいロープが管理している人の気持ちを伝えてくる。
尾根につき、少し休憩。尾根伝いの気持ちの良い登山道が続くのかと思いきや、巻道に入ってからが大変だった。
ドロドロぐちゃぐちゃ、枯れ葉でツルツル。細かなアップダウン。神経を使う。
紅葉はすでに終わり、周りもガスで見えず、イライラが募る。
危険箇所にはロープがあるので助かる。
山頂に着くが、ガスって何も見えず。三角点がある隣の頂には、濡れた笹薮に拒まれ断念。
山頂でバーナーを使ってお湯を沸かしお昼を食べるのを楽しみにしていたが、雪が降ってきて急激に気温が下がり始める。スマホで確認すると、雨雲が近づいており天候回復は見込めず下山。
途中スリップして尻餅をつく。ストックを忘れたのが痛い。
無事下山。結局誰一人としてすれ違うこともなく完ソロ登山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:238人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/3
投稿数: 205
2020/11/25 7:40
 お疲れ様です
 八総鉱山からのルートは台風で崩壊してしばらくは入山できない状況でした。私が栃木百名山達成した時は、新たに開発された北からのルートでした。見たところ入山届のポストが新しい様子なので、このルートが少しづつ復帰しているようですね。まだまだ崩壊地で大変な様子は伝わってきました。

 私も参考にさせて再度このルートで登ってみたいです。貴重なレポありがとうございました。
登録日: 2014/10/13
投稿数: 14
2020/11/25 17:10
 Re: お疲れ様です
ありがとうございます。
下野新聞社の栃木百名山のルートですが、もちろん本ではこの崩壊は記入がなく、ヤマレコで知って事前情報の収集の大切さを再認識しました。
雨の日ということもあり、晴れの日ならば難易度は違うかもしれませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ