また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2759190 全員に公開 ハイキング 奥秩父

笠取山へ水干見学とブチトレラン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作場平の駐車場は20台くらいは停められそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
11分
合計
2時間38分
S作場平橋駐車場12:4312:58一休坂分岐13:28ヤブ沢峠13:2913:37笠取小屋13:45雁峠分岐13:49小さな分水嶺13:54笠取山西14:05笠取山展望地14:1114:18笠取山14:26水干尾根14:2714:33水干14:3414:39笠取山西14:4014:44小さな分水嶺14:51笠取小屋14:5215:12一休坂分岐15:21作場平橋駐車場15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笠取小屋までは落ち葉が積もっており一部木の根が見えにくい。
笠取小屋は閉めている。
危険箇所は特になく、凍結も特にないが山頂直下の急登は滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

分水嶺。ここを堺に多摩川、荒川、富士川に流れ込む。
2020年11月24日 13:47撮影 by SM-G955F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺。ここを堺に多摩川、荒川、富士川に流れ込む。
分水嶺から下った頂上下。
2020年11月24日 13:52撮影 by SM-G955F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺から下った頂上下。
1

感想/記録
by mon6

急遽時間が空いたので今まで行く機会がなかった笠取山へ。多摩川の始まりの水干を一度見ておきたかったのもあります。
作場平の駐車場はお昼近くに着きましたが半分くらいは空いていました。
スタート遅いので半分近くは小走りで、急な場所は少ないので走りやすかったと思います。

全体的に緩やかで落ち葉を踏みながら歩くのは気持ちいい!
小屋までの樹林帯では鹿がいたり、分水嶺付近の稜線の眺めも気持ちいい。
途中で鹿も何頭も見かけました。
瑞牆〜雲取までの奥秩父主脈縦走を早くしたくなりました。
笠取山直下は急登で頂上付近は少し高度感のある軽い岩場。
水干や分水嶺を見ていると、東京の大きな河川の始まりをしみじみ感じ全体的に水を意識させるような山だったと思います。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:210人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 分水嶺 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ