また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2759684 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

【青根】釜立沢から蛭ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月24日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候行き帰り姫次までは晴れ、蛭ヶ岳本山は暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間44分
休憩
1時間43分
合計
11時間27分
Sスタート地点06:1107:35黍殻避難小屋07:41青根分岐07:4207:57八丁坂ノ頭07:5908:22東海自然歩道 最高標高地点08:26姫次08:4909:07原小屋平09:18地蔵平道標09:31地蔵平09:3209:58ポッチノ頭09:5910:31小御岳10:3411:23蛭ヶ岳11:5811:58蛭ヶ岳山荘11:5912:01蛭ヶ岳12:0712:33小御岳12:3912:57ポッチノ頭13:33地蔵平13:3413:48地蔵平道標14:03原小屋平14:0414:30姫次14:4414:48東海自然歩道 最高標高地点15:14八丁坂ノ頭15:1515:33青根分岐15:4017:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
釜立沢左岸に渡ってから、登山道まで昨年の台風19号で削られた道をパスする際、3月登山時より踏み跡は付いたとはいえ道は細く、右側は沢へ切り立っています。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

isk145 重量:-kg

写真

モノレール小屋脇からスタートし、この一本橋もだいぶ朽ちて来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール小屋脇からスタートし、この一本橋もだいぶ朽ちて来た。
ここから釜立沢左岸へ。右岸にあった看板が無くなっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから釜立沢左岸へ。右岸にあった看板が無くなっていた。
1
ここからが崩落ポイント。台風19号で沢側にあった地面が削られ、3月に来た時より踏み跡は付いていたが、相変わらず道は細く右手は沢へ落ちているので、手を付いて歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが崩落ポイント。台風19号で沢側にあった地面が削られ、3月に来た時より踏み跡は付いていたが、相変わらず道は細く右手は沢へ落ちているので、手を付いて歩きました。
1
下のテーブルから40分くらい、稜線が見えて来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のテーブルから40分くらい、稜線が見えて来た。
1
この時点で蛭は暴風の中にあると容易に推測で来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で蛭は暴風の中にあると容易に推測で来た
3
今回もドローンを持ってきたが、前回飛ばせた姫次も風が強く断念。コントローラを含め、約2キロのドローンはただのバラストと化した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もドローンを持ってきたが、前回飛ばせた姫次も風が強く断念。コントローラを含め、約2キロのドローンはただのバラストと化した。
2
姫次を下った崩落個所も変わらず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次を下った崩落個所も変わらず
いよいよ蛭ヶ岳本山への階段地獄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ蛭ヶ岳本山への階段地獄
2
ここまでは晴れていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは晴れていた
3
少し上がると檜洞丸も雲に隠れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると檜洞丸も雲に隠れる
2
下って行ったトレランのお二人は、朝大倉から登って10:30頃には蛭ヶ岳を下って行かれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行ったトレランのお二人は、朝大倉から登って10:30頃には蛭ヶ岳を下って行かれた。
2
蛭ヶ岳まであと400m看板その
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まであと400m看板その
1
ここから更に右手西からの暴風が強くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから更に右手西からの暴風が強くなる
2
過去3回登りましたが、今回下界は何も見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去3回登りましたが、今回下界は何も見えず。
4
山荘でカレーをいただき、室内でぬくぬく。
隣の席にいらしたトレランの方3名と会話。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘でカレーをいただき、室内でぬくぬく。
隣の席にいらしたトレランの方3名と会話。
2
毎回撮り忘れるてるてる坊主
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回撮り忘れるてるてる坊主
2
登頂直前で足が上がらなくなり、下山して蛭ヶ岳まで400m看板そのい如同行した国家資格を持つ方に臀部にテーピングをして頂いた。コロナ渦のテレワークで歩かなくなり、大腿筋・中殿筋が衰えているところ、イキナリロング登山をした為炎症を起こした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂直前で足が上がらなくなり、下山して蛭ヶ岳まで400m看板そのい如同行した国家資格を持つ方に臀部にテーピングをして頂いた。コロナ渦のテレワークで歩かなくなり、大腿筋・中殿筋が衰えているところ、イキナリロング登山をした為炎症を起こした。
2
アップルウォッチSE、ヤマレコマップが表示出来るのは、一々iPhoneを取り出してルート確認しなくて済む。
2020年11月22日 07:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップルウォッチSE、ヤマレコマップが表示出来るのは、一々iPhoneを取り出してルート確認しなくて済む。
3

感想/記録
by isk145

私以外蛭ヶ岳は初めての皆さんでしたが、私より体力があり余裕で登頂。

肝心の私は、コロナ渦のテレワークで体力落ちており、前回蛭に登った3.21以降大山しか登っておらず、足腰の筋力が落ちていました。

登頂目前で足が上がらなくなり、大腿部に激痛。

以前なら、4時間を切って登っていたのが今回5時間。

下りもテーピングを2度して頂き、釜立沢で日没となりヘッテン装着。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ