また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2761109 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 霊仙・伊吹・藤原

冷川岳・御池岳・鈴北岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鞍掛トンネル東駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
1時間28分
合計
7時間30分
S鞍掛トンネル東登山口07:0207:17コグルミ谷登山口07:37コグルミ谷・タテ谷分岐07:46長命水07:5008:23カタクリ峠08:54冷川岳09:0509:30カタクリ峠09:3610:00幻ノ池10:02御池岳・鈴北岳分岐10:0310:25御池岳10:3810:48奥の平11:1211:21東池11:39東のボタンブチ11:5412:04土倉岳・下降点12:11T字尾根・下降点12:1212:18青のドリーネ12:32幸助の池12:35ボタンブチ12:4312:45天狗の鼻12:4812:51風池13:02丸池13:15西のボタンブチ13:19日本庭園13:2013:28鈴北岳14:18鞍掛峠14:31鞍掛トンネル東登山口14:3214:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんが、御池岳山上台地の奥に平以東は踏み跡がほとんどありません。GPSなどで現在地を確認しながら行くのがいいと思います。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

平日の朝7時で駐車場はこのとおり
2020年11月25日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の朝7時で駐車場はこのとおり
2
コグルミ谷登山口
2020年11月25日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口
1
整備され歩きやすいコグルミ谷登山道です。そしてタテ谷分岐
2020年11月25日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備され歩きやすいコグルミ谷登山道です。そしてタテ谷分岐
1
カタクリ峠ともいわれる天ヶ平には六合目の標識があります。ここから南東に伸びる尾根を冷川岳へ向かいます
2020年11月25日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ峠ともいわれる天ヶ平には六合目の標識があります。ここから南東に伸びる尾根を冷川岳へ向かいます
冷川岳に向かう稜線からは所々で北側が開け、白山も見えました
2020年11月25日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷川岳に向かう稜線からは所々で北側が開け、白山も見えました
2
「三重の百山」の一座・冷川岳山頂(1,054m)。ピークハントは済んだのでこの後は御池岳テーブルランドへ Go To Trekking
2020年11月25日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三重の百山」の一座・冷川岳山頂(1,054m)。ピークハントは済んだのでこの後は御池岳テーブルランドへ Go To Trekking
1
カタクリ峠に戻り御池岳山頂へ。登山者がすこし密になっていました
2020年11月25日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ峠に戻り御池岳山頂へ。登山者がすこし密になっていました
2
奥の平へ向かいます。山頂に人がいるようです
2020年11月25日 10:42撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平へ向かいます。山頂に人がいるようです
1
奥の平から見下ろすカルスト台地。ボタンブチと天狗岩が見えます
2020年11月25日 10:50撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平から見下ろすカルスト台地。ボタンブチと天狗岩が見えます
1
奥の平の北には霊仙山(左)と右奥に伊吹山が見えますね
2020年11月25日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平の北には霊仙山(左)と右奥に伊吹山が見えますね
4
奥の平から南東へ道なき道を適当に行くと、東の端にこの先断崖絶壁の東のボタンブチ。後ろの山は天狗岩と藤原岳、木の陰に頭陀ヶ平
2020年11月25日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平から南東へ道なき道を適当に行くと、東の端にこの先断崖絶壁の東のボタンブチ。後ろの山は天狗岩と藤原岳、木の陰に頭陀ヶ平
1
東のボタンブチから眺める鈴鹿の山々
2020年11月25日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のボタンブチから眺める鈴鹿の山々
1
テーブルランドを歩いて戻ります
2020年11月25日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドを歩いて戻ります
3
土倉岳・下降点
2020年11月25日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉岳・下降点
1
西へ戻っていくとT字路・下降点が見えてきます。登山者グループがいますね
2020年11月25日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西へ戻っていくとT字路・下降点が見えてきます。登山者グループがいますね
3
ボタンブチへ向かいます
2020年11月25日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ向かいます
2
ボタンブチまで来ました。すっかり曇ってしまいましたが展望する景色は明瞭です
2020年11月25日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチまで来ました。すっかり曇ってしまいましたが展望する景色は明瞭です
3
天狗の鼻へ向かいます。鼻の上に立って写真を撮る人もいますが・・・
2020年11月25日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻へ向かいます。鼻の上に立って写真を撮る人もいますが・・・
1
御池岳へは戻らず、風池・丸池を通って鈴北岳へ行き、鞍掛峠へ下ります
2020年11月25日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳へは戻らず、風池・丸池を通って鈴北岳へ行き、鞍掛峠へ下ります
1
西のボタンブチ付近から草ヤブを踏み分けて北の方角へ。前方に日本庭園と鈴ヶ岳が見えてきました
2020年11月25日 13:19撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のボタンブチ付近から草ヤブを踏み分けて北の方角へ。前方に日本庭園と鈴ヶ岳が見えてきました
1
鈴ヶ岳山頂から鞍掛峠へ下ります
2020年11月25日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳山頂から鞍掛峠へ下ります
2

感想/記録
by Mota

「三重の百山」というのがあります。全部で127座ありこれまでに78座登っています。残りはまだたくさんあるので登ってみようかということで未踏の冷川岳(ひやかわだけ 1,054m)に行ってきました。
冷川岳は稜線上の一つのピークで眺望はありません。そこでついでに広大なカルスト台地が広がる御池岳のテーブルランドを周回してきました。御池岳の山上部まで登ってしまえば多少アップダウンはあるものの山上台地を歩くので疲れるというほどのことはありませんでした。しかし、歩行距離14.5kmというのは長く感じられました。道なき道を行く部分が多いのでそう感じられたのかもしれません。
思ったより青空の時間が短く残念ではありましたが、目的としたピークハントができましたし、 広大なカルスト台地の東の端から西の端まで歩いてくることができてよかったと思います。
詳しくは次の「冷水岳・御池岳・鈴北岳山行記」をご覧ください。
http://www.katch.ne.jp/~mota/tozan685.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:191人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/7
投稿数: 69
2020/11/28 9:48
 久しぶりの鈴鹿
冷川岳は注意して歩いていないと通り過ぎてしまいそうな山頂ですね。ピークハントとしては物足らないかもしれませんが、その後の足跡が凄いですね。御池岳のテーブルランドを周回された方がメインイベントといった感じですね。秋山の終盤を密度の濃い山歩きで楽しまれるのは、いかにもMotaさんらしいですね。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 106
2020/11/28 14:41
 Re: 久しぶりの鈴鹿
shibatyanさんちの庭へお邪魔してきましたよ。
確かに通り過ぎてしまいそうな冷川岳ですが一応三重の百山なんですね。
御池岳は東半分には行ったことがなかったのでぐるっと周回してきました。改めて広大なカルスト台地だったんだなということがわかりました。
白瀬峠から先、頭陀ヶ平から藤原岳の山塊がよく見えていましたが、ここもいつか歩いてみたいと思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カタクリ GPS 山行 クリ 下降点 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ