また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2761816 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

大菩薩峠への道(大鹿峠-コンドウ丸-大谷ヶ丸-ハマイバ丸-大蔵高丸-湯ノ沢峠)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
景徳院の駐車場を利用(トイレあり、ウォシュレット)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
31分
合計
7時間16分
S景徳院入口バス停06:2407:27大鹿峠07:37大鹿山07:3807:41大鹿山・景徳院分岐07:48オッ立07:53曲り沢峠08:09コンドウ丸(金洞丸)08:54大谷ヶ丸08:5709:09米背負峠09:1109:27天下石09:2810:02ハマイバ丸10:0310:26大蔵高丸10:3210:57湯ノ沢峠11:1311:57湯ノ沢峠登山口12:55やまと天目山温泉13:23竜門峡入口13:2413:40景徳院入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に落ち葉で道が不明瞭
湯ノ沢峠から湯ノ沢峠登山口までは渡渉多数(難易度高)、泥濘
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

景徳院から出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景徳院から出発です
1
登山道の初めは民家の脇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の初めは民家の脇
神社があります。
一礼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社があります。
一礼
大鹿峠まではこんな道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿峠まではこんな道
道を繋げるために、ここからがスタートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を繋げるために、ここからがスタートです
1
踏み跡はありますが、落ち葉で薄いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はありますが、落ち葉で薄いです
本日の一座目、コンドウ丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の一座目、コンドウ丸。
1
コンドウ丸から先は植生が変わります。
木のいい香りがします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンドウ丸から先は植生が変わります。
木のいい香りがします
1
相変わらずの落ち葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの落ち葉
大谷ヶ丸山頂までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸山頂までもう少し
二座目、大谷ヶ丸到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二座目、大谷ヶ丸到着
南アルプスが見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが見えます
米背負峠まで下りました。
この辺で疲れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米背負峠まで下りました。
この辺で疲れてきた
静かな山を楽しめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな山を楽しめます
ここからハマイバ丸までは草原を楽しめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからハマイバ丸までは草原を楽しめます
1
南アルプス。
甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、北岳、間ノ岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、北岳、間ノ岳かな
1
かなり疲れてきたけど、景色は最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり疲れてきたけど、景色は最高!
3
振り返ると富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山
1
この辺が本日のクライマックスでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が本日のクライマックスでしょうか
もう一度、富士山ドーン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、富士山ドーン!
5
三座目、ハマイバ丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三座目、ハマイバ丸
また鹿柵がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鹿柵がありました
南アルプス方面が思いっきり開けてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面が思いっきり開けてます
1
四座目、大蔵高丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四座目、大蔵高丸
4
黒岳?
今日は行かないけど次回は歩きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳?
今日は行かないけど次回は歩きたい
またどこかから見るよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またどこかから見るよ
3
湯ノ沢峠に着きました。
ここから下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠に着きました。
ここから下山
情報ノートあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情報ノートあります
橋が朽ちかけてるし、グラグラするし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が朽ちかけてるし、グラグラするし
これは脇をジャンプしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは脇をジャンプしました
1
何度も何度も渡渉します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も何度も渡渉します
やっと沢が穏やかになってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと沢が穏やかになってきた
湯ノ沢峠登山口。
ここから舗装路です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠登山口。
ここから舗装路です
のんびり歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり歩きます
龍王神社。
結構インパクトある神社でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王神社。
結構インパクトある神社でした
2
やまと天目山温泉。
入りたかったなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまと天目山温泉。
入りたかったなー
竜門峡の駐車場はトイレありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門峡の駐車場はトイレありました
無事、景徳院まで下りてゴール!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、景徳院まで下りてゴール!

感想/記録

先日、滝子山に登った際に大菩薩方面の景色を見て「あの道を歩きたい。このまま大菩薩まで道をつなげたい」と思い、今回は大鹿峠から湯ノ沢峠までを歩いてきました。

アップダウンというよりは、終始いい感じの斜度で無駄無く高度を稼ぐ道でした。

マハイバ丸あたりで疲労と膝痛でペースが落ちて少し焦りましたが、なんとか無事ゴール。

滝子山から見た草地はハマイバ丸周辺の草原だったんですね。
この草原、とても良い雰囲気でした。

振り返れば富士山。
横を見れば南アルプスと甲府盆地。
何より天気が最高でした。

湯ノ沢峠からの下りは渡渉が多く、橋があっても朽ちかけている、石はいい感じに飛べない、泥濘多し、と結構難儀しました。
石に乗る際、バランスを崩しやすいので、ストックがあると便利だと思います。
私は足を鍛えるトレーニングを兼ねていたのでノーストック。
おまけにトレランシューズで防水性無し。
覚悟を決めて川に入った箇所があり、その後ふやけた足で歩いたため、足の裏の皮がむけました。

正直、リスキーな渡渉が多すぎて、大菩薩へ道を繋げるために次回この道を登りたくない。
別ルートを検討するか、頑張ってこの道を登るか、じっくり考えます。

---ルート選定とEK度数---

ルートを決めるにあたって、今回初めてEK度数を参考にしました。
目指す大菩薩までの道を一気に歩くか、複数回に分けて歩くか、数パターンのEK度数を算出すると面白いことがわかりました。

2回に分けて歩く場合、今回のルートのEK度数は41.0
3回に分けて歩く場合、今回歩いたルートの途中にある米背負峠から湯ノ沢峠までEK度数は42.2。
なんと3回に分けて歩くと稜線上の歩行は半分になるにもかかわらず、EK度数は高くなります。
これはおそらく、地図だけではわからないアップダウンの多い道か否かによって度数に影響が出ているのだと推測します。

今回はこの度数を参考にし、3回に分けるより2回で歩いた方が得策と判断してルートを決めました。

EK度数の詳細は下記にあります。

「日帰り登山のためのEK度数について」
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=142
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ