また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2766542 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

破風山の紅葉ハイク

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
満願の湯上にある皆野町営駐車場を利用、トイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
52分
合計
4時間8分
S皆野町営駐車場07:5208:28山靴の道入口08:48猿岩09:0309:09破風山休憩所09:1109:16破風山09:2409:27野巻/札立/破風分岐09:2809:33札立峠09:3409:49如金峰09:5109:55武蔵展望台09:5910:04大前山10:0510:09大前近道分岐10:2210:27大前10:2910:54華厳の滝登山口10:5510:59秩父華厳前バス停11:01秩父華厳ノ滝11:0211:09秩父華厳前バス停11:15華厳の滝登山口11:18上沢辺BS11:27札所前バス停11:2811:33日野沢観光トイレ11:52風戸入口バス停12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
破風山から札立峠までは特に危険個所は有りません。
大前山の周辺、ノッキンボウから大前山の山頂直下まで鎖場が有ります。
下山時の鎖場は注意しましょう。
その他周辺情報下山後は、秩父温泉満願の湯♨へ。
ここで食事も出来ます。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

「みんなのみなの」
「ほのぼの散歩」
破風山まではそうでした。
2020年11月28日 11:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「みんなのみなの」
「ほのぼの散歩」
破風山まではそうでした。
満願の湯からすぐ先に、皆野町営駐車場が有ります。
こちらは公衆トイレ
2020年11月28日 07:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満願の湯からすぐ先に、皆野町営駐車場が有ります。
こちらは公衆トイレ
少し登って、「風戸の鏡肌」
2020年11月28日 08:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って、「風戸の鏡肌」
風戸集落辺りのモミジはもう落葉、少しだけ有りました。
2020年11月28日 08:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風戸集落辺りのモミジはもう落葉、少しだけ有りました。
里山ぁー。
2020年11月28日 08:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山ぁー。
お茶の花、あちらこちらで見られました。
2020年11月28日 08:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶の花、あちらこちらで見られました。
ここから登山道っぽくなっていきます。
2020年11月28日 08:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道っぽくなっていきます。
イチョウは落葉、黄色い路。
2020年11月28日 08:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチョウは落葉、黄色い路。
やっと紅葉ポイント?
先にカエデが色付いていますね。
2020年11月28日 08:35撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと紅葉ポイント?
先にカエデが色付いていますね。
なかなかです。
2020年11月28日 08:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかです。
2
登山開始からしばらく紅葉が無かったので、今日はどうかと心配しました。
2020年11月28日 08:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始からしばらく紅葉が無かったので、今日はどうかと心配しました。
3
でも登山道を進むと、所々でこのような景色を。
2020年11月28日 08:37撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも登山道を進むと、所々でこのような景色を。
3
何とも言えないこのグラデーション。
2020年11月28日 08:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも言えないこのグラデーション。
4
黄色っぽいのも良いですね。
2020年11月28日 08:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色っぽいのも良いですね。
2
陽射しの裏から見る紅葉。
2020年11月28日 08:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しの裏から見る紅葉。
2
部分的に切り取り。
2020年11月28日 08:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的に切り取り。
1
妻もご機嫌!
もうすぐ猿岩です。
2020年11月28日 08:49撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻もご機嫌!
もうすぐ猿岩です。
1
猿岩周辺は、中々の色付きでした。
2020年11月28日 08:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺は、中々の色付きでした。
3
猿岩の上まで登りました。
高所に弱い方は、登るのは控えましょう。
下りに苦労します。
2020年11月28日 08:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩の上まで登りました。
高所に弱い方は、登るのは控えましょう。
下りに苦労します。
1
猿岩周辺
2020年11月28日 08:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺
3
猿岩周辺
2020年11月28日 09:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺
3
猿岩周辺
2020年11月28日 09:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺
2
猿岩周辺
2020年11月28日 09:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺
2
猿岩周辺
2020年11月28日 09:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺
3
猿岩周辺
2020年11月28日 09:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩周辺
1
山頂へ到着、今日は展望が良いです。
2020年11月28日 09:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ到着、今日は展望が良いです。
3
さて、次の大前山へ向かいます。
2020年11月28日 09:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、次の大前山へ向かいます。
1
綺麗です!
2020年11月28日 09:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です!
2
この木は、結構な大木でした。
2020年11月28日 09:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木は、結構な大木でした。
4
札立峠から水潜寺へ下る事も出来ます。
今日は「秩父華厳の滝」へ行くため、大前山を目指します。
2020年11月28日 09:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札立峠から水潜寺へ下る事も出来ます。
今日は「秩父華厳の滝」へ行くため、大前山を目指します。
「ノッキンボウ」
如金さま、如金峰とも。
2020年11月28日 09:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ノッキンボウ」
如金さま、如金峰とも。
1
大前山付近は、鎖場が有ります。
登りはなんとか。
2020年11月28日 09:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大前山付近は、鎖場が有ります。
登りはなんとか。
もう少し頑張りましょう。
2020年11月28日 09:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し頑張りましょう。
大前山
なんだか寂しい山頂でした。
2020年11月28日 10:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大前山
なんだか寂しい山頂でした。
1
大前山から下ると直ぐに、嫌な鎖場が。
妻は「コワ〜い!」と。
2020年11月28日 10:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大前山から下ると直ぐに、嫌な鎖場が。
妻は「コワ〜い!」と。
同じ場所を登って行く方々。
まあ、登りはそれほど怖くないのですが、
下りは足元が良く見えないんですよね。
2020年11月28日 10:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ場所を登って行く方々。
まあ、登りはそれほど怖くないのですが、
下りは足元が良く見えないんですよね。
あとは簡単な登山道歩きです。
2020年11月28日 10:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは簡単な登山道歩きです。
この橋を渡ったらもう車道。
2020年11月28日 10:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡ったらもう車道。
車道を少し登って、
「秩父華厳の滝」
2020年11月28日 11:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し登って、
「秩父華厳の滝」
1
ちょっと紅葉のピークは過ぎてしまいました。
2020年11月28日 11:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉のピークは過ぎてしまいました。
1
車道をテクテク下り、登山終了。
そのまま「満願の湯」へ。
お腹が空いたので、ここで昼食を。
豚味噌御膳、美味しかったぁー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をテクテク下り、登山終了。
そのまま「満願の湯」へ。
お腹が空いたので、ここで昼食を。
豚味噌御膳、美味しかったぁー!
2
撮影機材:

感想/記録

妻と紅葉ハイキング
近場で最近見頃を迎えているという情報で破風山へ。
朝の7時半に、満願の湯先にある寄居町営へ着きました。
ここは2014年の春にハイキングで来て以来です。

歩き出して暫くは杉の樹林帯歩き。
風戸の集落を抜け、登山道へ入って行きます。
暫く歩くも、まったく紅葉の気配なし。
「もう紅葉のピークをすぎたのかな?」
なんて話しながら、とりあえず登って行きました。

そんな心配をしながら歩いて行くと、猿岩に近付くにつれ、色付いたカエデが少しづつ増えて行きました。
そして猿岩、この周辺には色付いたカエデが多く、一番の紅葉スポットでした。
とりあえず妻を待たせて猿岩へ登り、一汗。

山頂は眺望が良く、一休みには良い場所です。
今回はここから大前山を経由する周回をとります。
札立峠から下らずに左へ進み、「ノッキンボウ」経由にて大前山へ。
大前山の山頂は寂しく、小さな看板のみ。
しかもノッキンボウから山頂周辺は少々鎖場も有ります。
私は全然平気でしたが、妻は少々尻込みを。
下りは足元が解りずらいので慎重に行きましょう。

あとは歩きやすい登山道を下って行きます。
車道まで出たら左へ行き、「秩父華厳の滝」へ。
駐車場には公衆トイレ、滝の入口には茶店も有りました。
紅葉のピークを過ぎた滝を鑑賞したら、ひたすら車道を歩いて駐車場へ戻ります。
バスも通っているので、時間さえ合えば利用可能です。
駐車場へ戻ったら、そのまま移動して「満願の湯」へ。
さあ、鎖場で流した冷や汗を流しましょう。
丁度昼時でしたので、食堂にてそのまま昼食を。
コンパクトな登山コースでしたが、紅葉あり、鎖場有り、温泉有りで、
とっても欲張りなハイキングを楽しむ事ができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 紅葉 モミジ モミ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ