また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2770161 全員に公開 ハイキング 石鎚山

【霧氷と】真っ白寒風山〜笹ヶ峰ピストン【たわむれる】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガスガス
気温:4℃〜−2℃
笹ヶ峰頂上:12時で−2℃。
      風も強く体感温度はもっと低め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松山道いよ西条IC下車
国道11号線で加茂橋を渡ってすぐの国道194号線に入り、30分くらう車を走らす。
その後寒風山トンネルを通り抜けた後すぐに左折しUFO林道へ。
林道をひた走ると寒風山登山口駐車場。

国道194号線は四国の山の中にある国道なのに高規格道路であり、ほぼ2車線道路で走りやすい。

逆にUFO林道は一車線のところも多く、また穴ボコ、ヘアピンカーブが多数あるので走りにくい。
朝早い場合は特に問題ないが、帰り時には離合に注意。

寒風山隧道先に土砂崩れありのため、通行不可(2020/11/29段階)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
35分
合計
7時間2分
S寒風山登山口08:3709:21桑瀬峠09:2410:19寒風山(西峰)10:2210:27寒風山10:3412:13笹ヶ峰12:1613:57寒風山14:0814:13寒風山(西峰)14:1515:01桑瀬峠15:0315:34寒風山登山口15:3815:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桑瀬峠にさしかかってからゲイターは必須でした。
また霧氷の重さで木がしなっており、幾度となく霧氷とたわむれることとなりました。
また復路になると霧氷が溶けて登山道がぐちゃぐちゃに。
滑りやすくなっておりスピードが出ませんでした。

【登山口〜桑瀬峠】
大体1時間で登れる
登り始めが一番急
20分も登ったらなだらかな登山道になる

【桑瀬峠〜寒風山】
最初はノリノリで登れる
この時に風景を楽しみましょう
登り梯子が出てきてから本格的な山登り開始
四国山系にありがちなトラバース的な登山道やアップダウンの繰り返し、ロープや梯子など色々出てきます。

【寒風山〜笹ヶ峰】
途中の1740mピークまでは上記と同様
以降はまたなだらかな登山道に戻る
その他周辺情報トイレ:
 登山口にあり(冬季は開いているか不明)

ガソリンスタンド:
 国道11号加茂橋手前のエネオスが最終

コンビニ:
 国道11号線と国道194号線の交点にある
 ファミリーマートが最終

温泉:
 国道11号線〜いよ西条IC(加茂川より)に武丈の湯
 大人500円
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

寒風山登山口からこんにちわ(M)
2020年11月29日 08:33撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山登山口からこんにちわ(M)
8時半の駐車場。ほぼ一杯。少し下に臨時の駐車場もあります(M)
2020年11月29日 08:33撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時半の駐車場。ほぼ一杯。少し下に臨時の駐車場もあります(M)
1
噂どおり最初は急登(G)
2020年11月29日 08:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂どおり最初は急登(G)
冠山とその風景(M)
2020年11月29日 09:14撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山とその風景(M)
1
伊予富士方面。ガスー(M)
2020年11月29日 09:18撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予富士方面。ガスー(M)
うっすら下に寒風山登山口駐車場が見えます。遠いとこまで来たもんだ(M)
2020年11月29日 09:23撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら下に寒風山登山口駐車場が見えます。遠いとこまで来たもんだ(M)
2
←あるとき ないとき→
霧氷の有無がぱっかーんと割れてます(M)
2020年11月29日 09:23撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←あるとき ないとき→
霧氷の有無がぱっかーんと割れてます(M)
1
そんなこんなで桑瀬峠とうちゃこー
看板、回るってよ(M)
看板かついで写真撮りたかったけど抜けなかった(G)
2020年11月29日 09:24撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで桑瀬峠とうちゃこー
看板、回るってよ(M)
看板かついで写真撮りたかったけど抜けなかった(G)
東黒森も頂上はガス(M)
2020年11月29日 09:24撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東黒森も頂上はガス(M)
1
可愛い霧氷(M)
ムヒョーって騒いでました、この辺りだけ(G)
2020年11月29日 09:40撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い霧氷(M)
ムヒョーって騒いでました、この辺りだけ(G)
霧氷のトンネル。これから幾度となく見ます(M)
2020年11月29日 09:42撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル。これから幾度となく見ます(M)
3
遊歩道のような歩き心地。ルンルンで進めました(M)
2020年11月29日 09:45撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道のような歩き心地。ルンルンで進めました(M)
1
梯子が出てきた。これからが本番(M)
2020年11月29日 09:47撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子が出てきた。これからが本番(M)
石鎚山系にありがちなトラバース的登山道(M)
凄い斜度だね(G)
2020年11月29日 10:13撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚山系にありがちなトラバース的登山道(M)
凄い斜度だね(G)
1
荒ぶる霜柱!霜柱って鬼◯の刃にいそうね(M)
2020年11月29日 10:19撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒ぶる霜柱!霜柱って鬼◯の刃にいそうね(M)
1
やったー!寒風山初登頂!!!(G)
2020年11月29日 10:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー!寒風山初登頂!!!(G)
1
寒風山とうちゃこー♪(M)
2020年11月29日 10:29撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山とうちゃこー♪(M)
1
笹原。晴れてたら気持ち良いのだろうね(M)
モノクロっぽいのも味わい深い(G)
2020年11月29日 10:37撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原。晴れてたら気持ち良いのだろうね(M)
モノクロっぽいのも味わい深い(G)
1
>>>止<<<(M)
鳥居のマークに見えたんだけど(G)
2020年11月29日 10:52撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
>>>止<<<(M)
鳥居のマークに見えたんだけど(G)
すすきの霧氷(M)
これには驚いた(G)
2020年11月29日 11:08撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすきの霧氷(M)
これには驚いた(G)
1
ここら辺が1740mピーク。ここからまたほぼまったりとした登りに(M)
2020年11月29日 11:45撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺が1740mピーク。ここからまたほぼまったりとした登りに(M)
こーんな風に霧氷がお邪魔してくることも多々(M)
ザックが引っかかって大変(G)
2020年11月29日 11:46撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こーんな風に霧氷がお邪魔してくることも多々(M)
ザックが引っかかって大変(G)
2
霧氷がまるで白い羊のよう(M)
2020年11月29日 11:47撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がまるで白い羊のよう(M)
笹ヶ峰直下!広がる笹原!(M)
思ったより時間がかかりました(G)
2020年11月29日 11:49撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰直下!広がる笹原!(M)
思ったより時間がかかりました(G)
ようやっと笹ヶ峰直下の分岐に(M)
2020年11月29日 12:04撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと笹ヶ峰直下の分岐に(M)
1
地面にも霧氷…(M)
2020年11月29日 12:11撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面にも霧氷…(M)
4
笹ヶ峰とうちゃこー♪(M)
2020年11月29日 12:14撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰とうちゃこー♪(M)
1
テンションMAXー♪(G)
2020年11月29日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンションMAXー♪(G)
社も霧氷に閉ざされてます(M)
厳寒の笹ヶ峰でした(G)
2020年11月29日 12:16撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社も霧氷に閉ざされてます(M)
厳寒の笹ヶ峰でした(G)
1
来た道。やっぱり高いところはガスまみれ(´・ω・`)(M)
2020年11月29日 13:03撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道。やっぱり高いところはガスまみれ(´・ω・`)(M)
険しいようで険しくないようでやっぱりちょっと険しい寒風山復路(M)
笹原半分、岩稜半分(G)
2020年11月29日 13:28撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいようで険しくないようでやっぱりちょっと険しい寒風山復路(M)
笹原半分、岩稜半分(G)
1
やまあじさいの霧氷。なんでも冷凍保存(M)
2020年11月29日 14:35撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまあじさいの霧氷。なんでも冷凍保存(M)
2
桑瀬峠再び。霧氷無くなっちゃった(´・ω・`)(M)
1500辰らいが境目でしたねぇ(G)
2020年11月29日 14:57撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑瀬峠再び。霧氷無くなっちゃった(´・ω・`)(M)
1500辰らいが境目でしたねぇ(G)
お疲れさまでしたー(M)
2020年11月29日 15:38撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでしたー(M)
帰りの冠山は良い感じ。いつか行きたい(G)
2020年11月29日 15:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの冠山は良い感じ。いつか行きたい(G)
1
夕食は香川でさぬきうどん(G)
2020年11月29日 18:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は香川でさぬきうどん(G)

感想/記録

今年の7月に伊予富士から瓶ヶ森まで https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2448671.html の稜線を縦走した。
ほぼササ藪漕ぎだったが、瓶ヶ森への最後の登りから見た四国山地の尾根は美しく、伊予富士から向こう側、すなわち寒風山、笹ヶ峰、ちち山を目指そうと計画し、半分だけになってしまったが初登頂することができた。
当初の計画ではちち山まで足を伸ばすか、笹ヶ峰で引き返し伊予富士まで行き林道へ下りる予定だったが、ガスとぬかるみが酷く、早々に下山。
岩稜に多数自生しているシャクナゲとともにいつかの楽しみに取っておき、ぜひ青空が広がる日に再訪したいと思いながら帰路についた。
香川でうどんを食べたり、SAで休憩しながら21時に無事帰着した。

感想/記録
by moryu

以前、伊予富士〜瓶ヶ森を縦走した時に感じたこと。
笹ヶ峰方面も楽しいんじゃね?

ということで、行って参りました。
霧氷はついでくらいに思ってたのですが、予想以上に霧氷霧氷しててビックリしました。
さながら、「俺 と 霧氷〜二人はズッ友だょ〜」状態でした。

さて今回。
この霧氷というのがすごく曲者でした。
霧氷といえば登山界のアイドル(私が勝手に決めた)ですが、塵も積もれば山となる、重たくなるんですね。

結果、最初は霧氷を楽しんでいたのですが、
後半になればなるほど霧氷の重みで霧氷のトンネルになったり、はたまた登山道にはみ出して来てしまいまして…。
そうなると霧氷を楽しむどころではなくなってきました。
さながら、「俺 vs 霧氷〜突然の裏切り〜」までに発展してました。

また霧氷が溶けた後、元々の悪路に加えて滑り出し機能を備えてしまった登山道は、
さながら、「俺 vs 霧氷〜アフターもバッチリ〜」でした。

ごめん、最後のは割りと無理矢理。

そんな笹ヶ峰。
今回は残念なお天気でしたが、また晴れの時に挑戦してみたいですね!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:144人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ