また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2771981 全員に公開 トレイルラン 日光・那須・筑波

八郷盆地外縁周回、南半分

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR常磐線岩間駅スタート、関東鉄道バス筑波山口ゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル

写真

岩間駅を出発
2020年11月22日 07:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩間駅を出発
愛宕山を通過し難台山に向かう途中で南に進路変更したが、これが早すぎたようだ。
2020年11月22日 08:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山を通過し難台山に向かう途中で南に進路変更したが、これが早すぎたようだ。
とはいえ、気持ちよく下っていく。このあとハイカーさんのグループとすれ違った。
2020年11月22日 08:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、気持ちよく下っていく。このあとハイカーさんのグループとすれ違った。
ここに至ってなんかおかしいことに気づく。しかしGarminが不調でもともと計画していたルートがわからない。やむなく無難にロードで降りることにした。
2020年11月22日 08:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに至ってなんかおかしいことに気づく。しかしGarminが不調でもともと計画していたルートがわからない。やむなく無難にロードで降りることにした。
下界に降りたところにこんな看板が。
2020年11月22日 08:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界に降りたところにこんな看板が。
しばらくロードを走る。この辺りは写真のような石碑がところどころに立っている。
2020年11月22日 08:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくロードを走る。この辺りは写真のような石碑がところどころに立っている。
ここにも石碑。二十三夜供養塔、と彫られている。ググってみたら、民間信仰に関係しているのだそうだ。
2020年11月22日 09:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも石碑。二十三夜供養塔、と彫られている。ググってみたら、民間信仰に関係しているのだそうだ。
長いロード区間にあったコンビニ。下界とはいえだいぶ田舎なので、コンビニはそんなに豊富ではない。
2020年11月22日 09:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いロード区間にあったコンビニ。下界とはいえだいぶ田舎なので、コンビニはそんなに豊富ではない。
牛がいた。
2020年11月22日 09:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛がいた。
近づいてみた。
2020年11月22日 09:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてみた。
ここにも二十三夜の石碑。
2020年11月22日 09:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも二十三夜の石碑。
葦原の郷土、と書かれている。クルマだと見過ごしてしまうものが、ランだと見えてくる。
2020年11月22日 09:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葦原の郷土、と書かれている。クルマだと見過ごしてしまうものが、ランだと見えてくる。
二十三夜まだあった。
2020年11月22日 10:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十三夜まだあった。
半田林道に向かいここを右折。
2020年11月22日 10:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半田林道に向かいここを右折。
半田林道に入る。
2020年11月22日 10:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半田林道に入る。
林道からトレイルに入る。先日のレースでは、トレイルからここに出てきた。
2020年11月22日 10:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からトレイルに入る。先日のレースでは、トレイルからここに出てきた。
レースでぶっ飛ばしたゆるい斜度を反対から登る。
2020年11月22日 10:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レースでぶっ飛ばしたゆるい斜度を反対から登る。
浅間山山頂。
2020年11月22日 11:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山山頂。
筑波山がよく見えるポイント。この日はハイカーさんが多くいた。
2020年11月22日 11:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山がよく見えるポイント。この日はハイカーさんが多くいた。
雪入山を通過。
2020年11月22日 11:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪入山を通過。
剣ヶ峰広場を通過。
2020年11月22日 11:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰広場を通過。
遠くに霞ヶ浦が見える。
2020年11月22日 11:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに霞ヶ浦が見える。
ここを左折すると、中央青年の家に至る。今日は直進。
2020年11月22日 11:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左折すると、中央青年の家に至る。今日は直進。
ちょうどフルーツラインと合流するところにグライダー発進場があった。
2020年11月22日 11:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどフルーツラインと合流するところにグライダー発進場があった。
グライダー発進場からすぐ表筑波スカイラインに曲がる。
2020年11月22日 11:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グライダー発進場からすぐ表筑波スカイラインに曲がる。
スカイラインは路肩が狭く飛ばすクルマも多いのでいやダナーと思っていたら、こんな脇道があった。
2020年11月22日 11:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインは路肩が狭く飛ばすクルマも多いのでいやダナーと思っていたら、こんな脇道があった。
朝日峠展望公園、という公園があり、家族連れで賑わっていた。
2020年11月22日 11:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日峠展望公園、という公園があり、家族連れで賑わっていた。
トイレもある。自販機もあった。
2020年11月22日 11:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもある。自販機もあった。
少し脇道が続く。まあ、少しだけだ。すぐにスカイラインに合流。
2020年11月22日 11:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し脇道が続く。まあ、少しだけだ。すぐにスカイラインに合流。
スカイラインの脇にひらけた場所があり、見るといかにも脇道があるように見える。
2020年11月22日 12:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインの脇にひらけた場所があり、見るといかにも脇道があるように見える。
二人組がその脇道らしき方に入っていった。地図を見ると確かに点線があった。しかし藪漕ぎっぽく見えたので敬遠する。
2020年11月22日 12:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人組がその脇道らしき方に入っていった。地図を見ると確かに点線があった。しかし藪漕ぎっぽく見えたので敬遠する。
また脇道らしきもの。二人組の動きを勘案し、今度は脇にそれてみる。
2020年11月22日 12:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また脇道らしきもの。二人組の動きを勘案し、今度は脇にそれてみる。
意外にも、藪もなく、まともなトレイルだ。年配のハイカーさんまでいた。ロードが並行しているとトレイルは廃れる、と勝手な理論を打ち立てているのだが、ここにはそれは当てはまらない。
2020年11月22日 12:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にも、藪もなく、まともなトレイルだ。年配のハイカーさんまでいた。ロードが並行しているとトレイルは廃れる、と勝手な理論を打ち立てているのだが、ここにはそれは当てはまらない。
筑波山が顔を出した。まだまだ遠い。
2020年11月22日 12:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山が顔を出した。まだまだ遠い。
風返峠。クルマが多い。
2020年11月22日 13:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風返峠。クルマが多い。
つつじヶ丘駐車場は満車。ここから90分待ちだそうだ。
2020年11月22日 13:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘駐車場は満車。ここから90分待ちだそうだ。
渋滞の車列の脇を淡々と登っていく。
2020年11月22日 13:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞の車列の脇を淡々と登っていく。
つつじヶ丘駐車場に着いた。トレイルにひは人人人。疲労もあり、山頂はパスかなぁと思っていたら、アナウンスがあり、山頂まで3時間かかると。混雑しているのだろう。これでパスすることに決定。
2020年11月22日 13:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘駐車場に着いた。トレイルにひは人人人。疲労もあり、山頂はパスかなぁと思っていたら、アナウンスがあり、山頂まで3時間かかると。混雑しているのだろう。これでパスすることに決定。
迎場コースを降りて行く。
2020年11月22日 13:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎場コースを降りて行く。
迎場コースにもハイカーさんが大勢。とはいえここはゆるい斜度で走りやすい。気をつけながら飛ばしていく。
2020年11月22日 13:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎場コースにもハイカーさんが大勢。とはいえここはゆるい斜度で走りやすい。気をつけながら飛ばしていく。
筑波山神社に着いた。予想どおりの参拝の列。並ぶのが嫌なのでお詣りもパスする。
2020年11月22日 13:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社に着いた。予想どおりの参拝の列。並ぶのが嫌なのでお詣りもパスする。
筑波山登山口のバス停の途中、酒屋があることに気がついた。杉玉がぶらがっている。
2020年11月22日 13:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山登山口のバス停の途中、酒屋があることに気がついた。杉玉がぶらがっている。

感想/記録

いつぞや自宅近くの地図を眺めていて、いつも登っている筑波山や加波山、愛宕山・難台山・吾国山の愛宕連山、そして浅間山・雪入山などが、輪をなしていることに気づいた。輪の中は、ちょうど旧八郷町にあたる。そこでこの輪を勝手に「八郷盆地外縁」と名付けた。

八郷盆地外縁の北半分は、だいたい筑波連山天空ロード&トレイルランの後半コースに等しい。前半コースは、外縁のさらに内側、概ね山裾部分に相当する。レースも含め、時計回り・反時計回りとも、北半分は何度も走っている。そしていつかこの外縁を一周してみたいと考えるようになった。

外縁は、おそらく距離75kmから80kmくらい、獲得標高4,000m超になると思われる。間違いなく12時間以上はかかるので、暑くなく、陽の長い季節を狙っている。で、今回、とおして走ったことがない南半分を走ってみることにした。

たまたまクルマがないので、公共交通機関でアクセスできる愛宕山から筑波山とした。愛宕山から難台山には行かず、南に降りる。しかしGarminが不調で予定のルートを外れ、ずいぶん東に降りてしまった。外縁の東側はほとんど山がなく、ロードを走るしかないのだが、その距離が延びてしまった。

浅間山・雪入山の高まりには、半田林道から取り付く。先日のレースの逆をたどり、浅間山に至る。尾根を西に進み、フルーツラインに合流。すぐに表筑波スカイラインに入り、筑波山麓のつつじヶ丘駐車場に向かう。予想していたことだが、このロード区間がとにかく長い。今回若干トレイルが並走している区間を発見はしたが、基本的にロードを進まなければならない。路肩が狭く、バカみたいに飛ばす走り屋も少なくなく、とにかく危ない。

つつじヶ丘駐車場は、大盛況であった。よせばいいのに地元ナンバーのクルマも多く、駐車場に入るまで90分待ち、という表記があった。つつじヶ丘から山頂をとおって行くことも考えたが、登山口で「登山道混雑で3時間かかります」とのアナウンスあり、山頂はパスし迎場コースで降りた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:78人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ