また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2786326 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

岩茸山。銀雪山脈の展望を楽しむ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
1時間33分
合計
6時間50分
S白馬岩岳登山口07:4909:41白馬岩岳ゴンドラノア山頂駅09:4209:50岩茸山10:1810:32ねずこの森・東屋10:51ねずこの森・東屋11:04岩茸山12:0814:08楠川登山口14:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
帰路のホオの木コースは、意外と急勾配
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザックR(O) 重ダブルストック(L) 冬ズボン 冬シャツ(M) 一般シューズ(su)

写真

登山口へ行く途中、大出公園へ立ち寄る
2020年12月06日 06:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ行く途中、大出公園へ立ち寄る
2
きっと、モルゲンに出会えるだろうと
2020年12月06日 06:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっと、モルゲンに出会えるだろうと
6
時間が危なかったが、なんとか間に合った
2020年12月06日 06:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が危なかったが、なんとか間に合った
7
大出公園近くの、開けた場所から
2020年12月06日 06:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大出公園近くの、開けた場所から
1
すばらしい朝焼けを見ることができた
2020年12月06日 06:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい朝焼けを見ることができた
4
神々しい
2020年12月06日 06:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい
4
大出公園に戻ると、もう終わってしまった。
ということで登山口へ。幸先よし
2020年12月06日 06:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大出公園に戻ると、もう終わってしまった。
ということで登山口へ。幸先よし
1
白馬岩岳のスキー場に到着。
とても広い。開放されている。
ここより出発
2020年12月06日 07:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岩岳のスキー場に到着。
とても広い。開放されている。
ここより出発
岩茸山。ゲレンデを直登すればすぐな気もするが
2020年12月06日 07:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸山。ゲレンデを直登すればすぐな気もするが
少し進んで眼下の様子
2020年12月06日 07:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで眼下の様子
ここまで林道。
この先は登山道。天狗の庭コースというらしい
2020年12月06日 08:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで林道。
この先は登山道。天狗の庭コースというらしい
冬枯れの雑木林を登っていく。
天気良く、気持ちがいい。
2020年12月06日 08:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの雑木林を登っていく。
天気良く、気持ちがいい。
冬とは思えないほどの暖かさ
2020年12月06日 08:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬とは思えないほどの暖かさ
しばし登って、林道ゲレンデ脇に出ると
2020年12月06日 08:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし登って、林道ゲレンデ脇に出ると
広々と眺望が開けた。
いきなり、すばらしい景色
2020年12月06日 08:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々と眺望が開けた。
いきなり、すばらしい景色
1
戸隠連峰方面。
のどかな雰囲気の眼下
2020年12月06日 08:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠連峰方面。
のどかな雰囲気の眼下
2
雨飾山。
本日の行程では雨飾山はここからの眺めが最も良かったような
2020年12月06日 08:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山。
本日の行程では雨飾山はここからの眺めが最も良かったような
4
焼、天狗原方面
2020年12月06日 08:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼、天狗原方面
2
真っ白な火打山はとても印象的
2020年12月06日 08:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な火打山はとても印象的
4
再奥、妙高山
2020年12月06日 08:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再奥、妙高山
2
青空のもと、山々がすっきりと
2020年12月06日 08:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空のもと、山々がすっきりと
2
しばらく進むと、樹林の合間にどでかい山塊が見えた。
登山道の途中から見えた五竜
2020年12月06日 08:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、樹林の合間にどでかい山塊が見えた。
登山道の途中から見えた五竜
6
鹿島槍も見えた
2020年12月06日 08:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍も見えた
5
天狗の庭というところに到着すると、一気に展望が広がった
2020年12月06日 08:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭というところに到着すると、一気に展望が広がった
1
杓子、白馬槍
2020年12月06日 08:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子、白馬槍
1
唐松岳は見事な陰影
2020年12月06日 08:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳は見事な陰影
6
雲の造形がつくるすばらしい眺望に惚れ惚れ
2020年12月06日 08:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の造形がつくるすばらしい眺望に惚れ惚れ
5
ところが、北側は雲が広がってきた。
先へ進む
2020年12月06日 08:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが、北側は雲が広がってきた。
先へ進む
2
さらに進んで、山頂間近のゲレンデに出ると、再び、すばらしい展望が開けた
2020年12月06日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで、山頂間近のゲレンデに出ると、再び、すばらしい展望が開けた
3
なんだ、これは
2020年12月06日 09:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだ、これは
6
あまり見た記憶のない眺めに呆然
2020年12月06日 09:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり見た記憶のない眺めに呆然
4
いやー。見惚れますね
2020年12月06日 09:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー。見惚れますね
5
雲が作り出す不思議な景観
2020年12月06日 09:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が作り出す不思議な景観
4
とってもすばらしい
2020年12月06日 09:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とってもすばらしい
1
鹿島槍岳
2020年12月06日 09:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍岳
3
五竜岳。
八方尾根
2020年12月06日 09:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳。
八方尾根
3
白い峰々が視線を釘付けにする
2020年12月06日 09:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い峰々が視線を釘付けにする
2
広々としている眼下の景色も
2020年12月06日 09:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々としている眼下の景色も
2
そうして山頂に到着。
なんと、オシャレなカフェが
2020年12月06日 09:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうして山頂に到着。
なんと、オシャレなカフェが
1
白馬三山の上空は、白くなってしまった。
うーん、残念。
じっとしていると、とても寒くなってくる
2020年12月06日 10:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山の上空は、白くなってしまった。
うーん、残念。
じっとしていると、とても寒くなってくる
2
ということで、ねずこの森を散策することに。
戻ってくる頃に、晴れへの期待を込めながら
2020年12月06日 10:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、ねずこの森を散策することに。
戻ってくる頃に、晴れへの期待を込めながら
3
ブナ林の中を一周する。
新緑、紅葉の頃はきれいな雑木林だろう
2020年12月06日 10:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を一周する。
新緑、紅葉の頃はきれいな雑木林だろう
1
確かに立派なねずこ。
常緑樹の高木はおそらくどれもねずこで、数本ありました
2020年12月06日 10:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに立派なねずこ。
常緑樹の高木はおそらくどれもねずこで、数本ありました
3
戻ってくると、青空が広がりはじめていた
2020年12月06日 11:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってくると、青空が広がりはじめていた
3
額縁白馬も
2020年12月06日 11:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額縁白馬も
2
おお、ずいぶんと明るくなったのでは。
徐々に、雲が遠のいていく
2020年12月06日 11:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、ずいぶんと明るくなったのでは。
徐々に、雲が遠のいていく
2
鮮やか白馬岳
2020年12月06日 11:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やか白馬岳
3
ゴツゴツした岩肌
2020年12月06日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩肌
2
どんどん青空が広がり、見え方が良くなっていく
2020年12月06日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん青空が広がり、見え方が良くなっていく
2
いやー、すばらしい
2020年12月06日 11:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、すばらしい
2
見飽きません
2020年12月06日 11:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きません
2
何枚も撮ってしまう
2020年12月06日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまう
1
白馬乗鞍とたもとは栂池自然園でしょうか
2020年12月06日 11:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍とたもとは栂池自然園でしょうか
1
雲が浮かんで
2020年12月06日 11:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が浮かんで
1
唐松岳に威厳あり
2020年12月06日 11:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳に威厳あり
2
輝く銀嶺
2020年12月06日 11:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く銀嶺
1
何度見てもすばらしい白馬
2020年12月06日 11:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見てもすばらしい白馬
1
こちらも見飽きぬ二座
2020年12月06日 11:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも見飽きぬ二座
2
光る銀雪
2020年12月06日 11:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光る銀雪
3
光り輝く斜面
2020年12月06日 11:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光り輝く斜面
3
窓枠雪景色も
2020年12月06日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓枠雪景色も
2
上空に浮かぶ雲
2020年12月06日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空に浮かぶ雲
1
ということで、そろそろ見納めのときが
2020年12月06日 12:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、そろそろ見納めのときが
3
岩茸山の山頂標識があった。
岩茸山、岩蕈山、白馬岩岳と三種あり、ややこしい。
山頂標識に軍配をあげるのが妥当か
2020年12月06日 12:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸山の山頂標識があった。
岩茸山、岩蕈山、白馬岩岳と三種あり、ややこしい。
山頂標識に軍配をあげるのが妥当か
2
帰路は、ホオのき平コースを下山。
登山道は、ずっと、落ち葉におおわれていた。
新緑は、きっときれいなブナ林
2020年12月06日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は、ホオのき平コースを下山。
登山道は、ずっと、落ち葉におおわれていた。
新緑は、きっときれいなブナ林
1
ホオの木平の命名どおり、朴の木も多い。
とりわけ、落ち葉でそれとわかる
2020年12月06日 12:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホオの木平の命名どおり、朴の木も多い。
とりわけ、落ち葉でそれとわかる
1
ところどころに、指示表がある。
思いの外、それなりの急勾配が多かった
2020年12月06日 12:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに、指示表がある。
思いの外、それなりの急勾配が多かった
2
葉残りの上空
2020年12月06日 13:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉残りの上空
1
朽ちそうな橋も。
この後は車道、塩の道を歩いて帰る。
2020年12月06日 13:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちそうな橋も。
この後は車道、塩の道を歩いて帰る。
1
無事下山
2020年12月06日 14:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
3
撮影機材:

感想/記録
by self

 早朝、白馬へと車を走らせていると、ときどき朝靄が流れていたりしたが、中条、小川あたりでは、真白な連嶺たる後立山連峰が鮮明に見えた。さて、間に合うだろうかと少々気が急いてしまう。こんなにも鮮明ならば、朝焼けがあるならきっとすばらしいだろうと。神城あたりで、モルゲンロートがはじまった。もうこの辺で車を止めようかとも思ったが、あと数キロなので、間に合うだろうと。
 目指すは、大出公園で、近くの開けた場所に滑り込んだ。無事間に合い、きれいな朝焼けを目にすることができた。神々しい瞬間を見ていると、やはり神聖な気持ちが湧き出す。どこやらの部族では、日の出のまさにその瞬間が常に新生だということを読んだことがあるが、朝ぼらけの光景はおそらくそうに違いなく、洋の東西、古今を問わず脈々と流れているものだろう。
 岩茸山の山頂に到着すると、後立山連峰が目前に迫った。本日は、この銀雪山脈のすばらしさに圧倒され続けたと言っておけば足りるような気がする。時折、そろそろ北アルプスの屏風山脈を見たいという思いに駆られるが、ここ数週間の思いが叶った日であったろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:339人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 紅葉 モルゲンロート 直登 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ