また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2786382 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

念丈岳(鳩打峠から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩打峠の登山口前の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
1時間26分
合計
9時間35分
S鳩打峠06:5107:33小八郎岳07:4008:38セキナギ08:52飯島ルート・小八郎ルート分岐09:03シロクモナギの頭09:0410:08烏帽子岳10:1211:02池ノ平山11:57奥念丈分岐11:59念丈岳12:1712:20奥念丈分岐13:15池ノ平山13:5414:24烏帽子岳14:3815:12シロクモナギの頭15:1415:23飯島ルート・小八郎ルート分岐15:34セキナギ16:25鳩打峠16:2616:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高1800m位からは登山道に雪が出てくる。凍結している箇所もあるので、軽アイゼン、チェーンスパイクがあると安心。結構、カチカチの所もあるので注意(下山時にもう良いだろうとチェーンスパイクを外したら、ちょっとした凍結箇所で見事に転びました)。登山道自体は整備された登山道でした。
その他周辺情報松川の清流苑のお風呂はサウナも露天風呂もあり充実してます。入浴料は¥500でお得感有り。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

鳩打峠の登山口。登山ポスト有り。トイレは見当たらなかった。冬季で撤去されたのかな。
2020年12月06日 06:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩打峠の登山口。登山ポスト有り。トイレは見当たらなかった。冬季で撤去されたのかな。
1
本高森山からの大島山。あちらの尾根から念丈岳に登るルートがあるようだ。
2020年12月06日 06:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本高森山からの大島山。あちらの尾根から念丈岳に登るルートがあるようだ。
1
小八郎岳からの烏帽子岳
2020年12月06日 07:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳からの烏帽子岳
1
南アルプスと伊那谷が一望できる
2020年12月06日 07:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと伊那谷が一望できる
1
小八郎岳頂上
2020年12月06日 07:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳頂上
1
この辺りは歩き易く整備された登山道です。
2020年12月06日 07:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは歩き易く整備された登山道です。
1
とりあえずは烏帽子岳へ登ろう。
2020年12月06日 08:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずは烏帽子岳へ登ろう。
1
デカいカエルのような岩だ。
2020年12月06日 09:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカいカエルのような岩だ。
1
段々と雪が出てくる。凍結している所もあるので、チェーンスパイクを装着した。
2020年12月06日 09:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と雪が出てくる。凍結している所もあるので、チェーンスパイクを装着した。
1
上級者コースはちょっとした岩登り。チェーンスパイクは外さないといけない。
2020年12月06日 09:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースはちょっとした岩登り。チェーンスパイクは外さないといけない。
1
振り返ると絶景
2020年12月06日 09:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景
1
こんな感じ
2020年12月06日 09:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ
1
振り返ると南アルプスの稜線
2020年12月06日 10:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプスの稜線
1
八ヶ岳、蓼科山、浅間山まで見える
2020年12月06日 10:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、蓼科山、浅間山まで見える
1
中央は赤石岳
2020年12月06日 10:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は赤石岳
2
甲斐駒ヶ岳や鋸岳、八ヶ岳の稜線
2020年12月06日 10:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳や鋸岳、八ヶ岳の稜線
1
烏帽子岳の頂上からは越百山から仙涯嶺、赤梛岳。今日は最高の天気だ。
2020年12月06日 10:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の頂上からは越百山から仙涯嶺、赤梛岳。今日は最高の天気だ。
2
烏帽子岳から先は登山道が狭くなるが、問題はないレベル。
2020年12月06日 10:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から先は登山道が狭くなるが、問題はないレベル。
1
1時間ほどで池ノ平山。山頂は広くて休憩にちょうど良い。
2020年12月06日 11:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで池ノ平山。山頂は広くて休憩にちょうど良い。
1
奥が念丈岳、ちょっとアップダウンがあるね。
2020年12月06日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が念丈岳、ちょっとアップダウンがあるね。
1
南越百山から越百山、仙涯嶺方面
2020年12月06日 11:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南越百山から越百山、仙涯嶺方面
1
奥念丈岳への道が笹藪の中に見えている
2020年12月06日 11:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥念丈岳への道が笹藪の中に見えている
1
中央アルプスの縦走路方面への分岐点。今日は行かないけど。
2020年12月06日 11:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの縦走路方面への分岐点。今日は行かないけど。
1
念丈岳頂上から池ノ平山方面
2020年12月06日 12:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念丈岳頂上から池ノ平山方面
2
越百、仙涯嶺方面。
2020年12月06日 12:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百、仙涯嶺方面。
2
本高森山からの尾根道は「上澤新道」とのこと。念丈倶楽部の皆さんの熱意が道を作ったのですね。ありがとうございます。今度、歩いてみたいと思います。
2020年12月06日 12:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本高森山からの尾根道は「上澤新道」とのこと。念丈倶楽部の皆さんの熱意が道を作ったのですね。ありがとうございます。今度、歩いてみたいと思います。
1
「上澤新道」方面。奥は安平路山。
2020年12月06日 12:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「上澤新道」方面。奥は安平路山。
2
本高森山方面
2020年12月06日 12:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本高森山方面
1
今日は一日中、伊那谷と南アルプスが見えていた。
2020年12月06日 12:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日中、伊那谷と南アルプスが見えていた。
2
こんな所もあるので、気は抜けない。
2020年12月06日 14:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所もあるので、気は抜けない。
1
烏帽子岳からの下り。上級者じゃない(?)コース。ステップが作ってありました。
2020年12月06日 14:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳からの下り。上級者じゃない(?)コース。ステップが作ってありました。
1
上級者コースとあまり変わらない気がする。
2020年12月06日 14:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースとあまり変わらない気がする。
1
日の当たらない箇所は踏み固められていて結構滑ります。要注意。
2020年12月06日 14:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たらない箇所は踏み固められていて結構滑ります。要注意。
1
登山口の案内図、「上澤新道」ルートの記載もありました。今年買った「山と高原地図」には記載されてなかった。
2020年12月06日 16:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内図、「上澤新道」ルートの記載もありました。今年買った「山と高原地図」には記載されてなかった。
3
駐車場から仙丈ヶ岳、北岳。良い一日でした。
2020年12月06日 16:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から仙丈ヶ岳、北岳。良い一日でした。
2

感想/記録

小八郎岳、烏帽子岳から念丈岳へと縦走してきました。あまり今まで意識したことがなかった山域だったのですが、南アルプスの展望が良さそうだし、何より松川インターからのアクセスが抜群に良かったのが山行選択の理由です。派手さはないけれどいい山でした。今回登ったルート以外にも登るルートはあるようなので、そちらからも登りたいと思いました。

駐車場に着くと車の温度計はマイナス1度を表示していました。少し遅めのスタートですが、結構肌寒くて動いていてもなかなか体が温まらない。やっぱり12月ですね。
風の通り道は冷たい風も吹いていましたが、強くはなかったです。

松川町の「ふるさとの山」ということらしく、小八郎岳から烏帽子岳の登山道はしっかり整備されているし、登山口に綺麗に製作された案内図パンフレットも用意されています(イラストは必見です)。烏帽子岳から念丈岳の間は道が狭くなってきますが、特に問題となるところはないでしょう。ちょっとアップダウンがあるけど・・・頑張りました。

ただ、標高1800m位から雪が出てきます。急斜面で凍結している所もあるので、チェーンスパイクを装着しました。雪が積もっていると言っても、数センチでラッセルは無いのでチェーンスパイクをつければ安心して歩くことが出来ます。岩場の通過では外さないと歩きにくいですが。
問題は下りでのチェーンスパイクを外すタイミングです。凍結箇所が続いているのであれば、つけたまま降りれば良いですが、まだらに凍結しているとなかなか外すタイミングが難しいというか、よく分からない。地面が出だしてだいぶ歩いたので、もう良いだろうと外すと凍結箇所が現れる→面倒臭い、とそのまま進むと滑って転ぶ!こと数回。装着していてもそんなに違和感はなかったので、ずっとつけたままにしとけば良かった・・・と思っても後の祭りですが。落ちるようなところではなかったと言うのが救いです。

一日中天気が良くて、展望にも恵まれた山行でしたが、一番印象に残ったのはチェーンスパイクを外すタイミングでした、というお粗末!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:281人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ