ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 278837 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

明神平 大又林道から伊勢辻山・明神平周回

日程 2013年03月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道は完全ドライ路面で ノーマルタイヤでOKでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

06:10 大又駐車地スタート
08:19 伊勢辻山
09:51 国見山
10:49 水無山
11:09 明神平
11:25 前山
12:04 明神平(昼食)12:46
13:23 明神滝
14:05 駐車地
コース状況/
危険箇所等
登山道は どこも安全ですが ネットに注意
過去天気図(気象庁) 2013年03月の天気図 [pdf]

写真

大又林道駐車地
いつも通り誰も居ません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又林道駐車地
いつも通り誰も居ません
2
この橋を渡って直登りします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って直登りします
階段もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段もあります
いきなりのロープ
でも ここだけでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりのロープ
でも ここだけでした
1
急勾配をまっすぐ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配をまっすぐ登ります
ここで少し一服
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少し一服
右が正解
左へ行きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が正解
左へ行きました
2
獣避けネットが倒れてました
入れば 迷宮が待ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣避けネットが倒れてました
入れば 迷宮が待ってます。
獣避けネット沿いに階段が
地獄行きの階段です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣避けネット沿いに階段が
地獄行きの階段です
けっこうキツイ登りです
体力以外に 精神力も ダメージ受けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうキツイ登りです
体力以外に 精神力も ダメージ受けました
いきなり霧氷出現
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり霧氷出現
1
獣避けネットにも霧氷が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣避けネットにも霧氷が
こんなゲートが2か所
不安MAXです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなゲートが2か所
不安MAXです
やっと尾根筋へ
一安心だけど 疲れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根筋へ
一安心だけど 疲れました
もうすぐ伊勢辻山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ伊勢辻山山頂
伊勢辻山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢辻山山頂
2
存在感バツグン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感バツグン
地面に雪がないと
おもしろいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面に雪がないと
おもしろいです
5
木だけが白くなってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木だけが白くなってます
5
ガスが晴れません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れません
1
遠くに日差しが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに日差しが
2
きったーーーーーー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きったーーーーーー
5
こうでないとねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうでないとねー
7
こんな処に池が
きっと 河童住んでるぞー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな処に池が
きっと 河童住んでるぞー
9
大好きな青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな青空
18
いきなりの国見山ビューポイント
うしろ1414m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの国見山ビューポイント
うしろ1414m
10
青空じゃないけど きれいー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空じゃないけど きれいー
9
感動しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動しました
5
ここで青空待ちたかったー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで青空待ちたかったー
5
とても寒いけど
それ以上にきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても寒いけど
それ以上にきれい
7
どこ見ても きれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこ見ても きれい
2
霧氷のトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル
6
落ちてきた 霧氷の欠片
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちてきた 霧氷の欠片
6
下草も真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草も真っ白
4
下方にあしび山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方にあしび山荘
4
水無山を見返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山を見返し
12
あしび山荘
今日も変わらず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あしび山荘
今日も変わらず
9
北側屋根は真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側屋根は真っ白
4
前山の真っ白い木々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の真っ白い木々
14
前山から 明神平を見下ろし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山から 明神平を見下ろし
4
ここはどこ  って感じかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはどこ  って感じかな
7
表現が難しいけど
素直にきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表現が難しいけど
素直にきれい
11
青空ーーーーー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空ーーーーー
5
何度も言います
きれいーーーー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も言います
きれいーーーー
7
明神平へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神平へ下ります
5
薊岳
また次回のお楽しみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊岳
また次回のお楽しみ
3
青空のあしび山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空のあしび山荘
6
青空のあしび山荘2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空のあしび山荘2
3
テラスから前山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスから前山
1
帰り道5
もう春山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道5
もう春山です
1
いまだ修復出来ない林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまだ修復出来ない林道
帰ってきましたー
今日は2台だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきましたー
今日は2台だけ
2

感想/記録



少し冷え込み 10時ころから晴れとの予報なので 3週間ぶりに 明神平 行ってきました。
今回は 前回同様 NB3さんに 教えてもらった 大又林道から伊勢辻山直登ルートです。

前回の薊岳からの下りに使ったルートよりは 登り易いように思われました。
ただ もらったLOGは伊勢辻山へ 直登でなく 少し東の尾根筋へ登ってたので
ルート変更したのですが 目の前には獣避けのネットが・・・・

でも よく見ると 一部倒れていて そのネット内には 木階段が ずっと続いてます
あまり深く考えず ネット内のルートを まっすぐ伊勢辻山へ 向かいました。
まさか これが迷宮への入り口だったとは・・・・・・

ほぼ登りきって 尾根筋直下まで来ると なんとネットが尾根筋に平行に張られてます。
しかたなく それに並走するように西へ進むと ゲートがあり その後再びゲート
どこまで行っても 出られません 

伊勢辻山山頂を通り過ぎ しばらく行くと 下りになったのですが
やっとネットを跨げる箇所発見 おそらく同じ用に 出られなくなった 登山者が以前に壊した箇所かも?
なんとか そこを跨いで 無事尾根筋へ合流は出来ましたが
でも これって 林業者との 揉め事の種になりそうで 反省点となりました。

伊勢辻山からの縦走路は 予想以上の霧氷で まさかこれほどとは 驚くばかりでした。
ただ 未だ 空は真っ白 時折 青味が射すものの なかなか思うようには晴れません。

途中 前山・薊岳を一望できる国見山ビューポイントからの景色は感動でした。
雲が流れ ここで青空を待ちたいとも思ったのですが まだ先が長いし
遅くなると 明神平や前山の霧氷が落ちてしまうかも そう思い出発です。

水無山から明神平への下りは いつも見慣れた あしび山荘を見下ろしながら
真っ白な木々と ここへきて やっと青空が広がり始め テンションアップでした。

明神平は 誰も居なくて 積雪は無いけど いつも通りきれいでした。
今日は いつぞやのリベンジとばかり 前山まで行ってみました。
ここの気温は3度もあるのに 下草に着いた霧氷も まだ全然解けてません。

湿度が低いのか 氷から直接蒸発する 昇華現象の白いガスが流れ なかなかおもしろいものでした。
白い木々は ヒツジの群れにも見えたり 満開の桜のようでもあり 見事です。

その後 あしび山荘横で昼食を摂ってると 単独男性が カメラ抱えて登ってきました。
私に気づくなり 今日はとってもきれいですねーーーって
それ以外 言葉がありませんよね。

お腹も心も満腹になったので 一路下山です。
今日も 青空の霧氷 それも 予想の何倍もきれいで 最高の一日になりました。

ただ 反省点もありましたけど  いい教訓になりました。

 
今日のLOGは 道間違いしたので NB3さんが以前行かれたLOG張りました。
私もほとんど同じルートを歩きました。  
  一部 道間違いした箇所以外はだけど・・・・

教訓 人は鹿とは違います ネットが壊れていても 飛び越してはいけない!!
 その先には 素敵な迷宮が待ってます。
訪問者数:1831人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2206
2013/3/21 21:02
 NANIWANさん こんばんは!
今日は何やら怪しい?ルートを辿られたようですね
それにしても獣除けネット沿いに延々と歩かれているときは さぞかしいろんな思いがあっただろうと想像いたします。
明神平周辺では、やはり気温が低いのですね。
きれいな霧氷は感動ものです!この時期特有の地肌が現われている中での霧氷 これは貴重な光景だと思います。
今回も未踏のコースを辿られた勇気に感動しました!
登録日: 2011/3/28
投稿数: 1231
2013/3/21 21:20
 こんばんは。お疲れ様でした!
地面は積雪がないのに木々は白い霧氷に包まれてそれに青空。
すごいピンポイントで、滅多に見られない光景です。流石ですね。
獣除けのネットは大変でしたね。少しは鹿の気持ちがわかりましたか?

私は今度、明神平に行くことがあれば前回の薊岳への急登ルートを登ってみたいです。
その時は前回の参考記録のログをお借りしますね?
そのルートは注意点とかはないでしょうか?
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/21 22:17
 s fujiwaraさん こんばんはー
バリエーションルートって言っても 危なくはないですよ。
危ないのは 最後に残してありますから・・・・・

ネットは 人の心を締め上げますね 最悪Uターンで撤退も考えましたから。

そんな事もありましたが 今日の霧氷は最高にきれいでした
欲を言えば もう少し早く青空になって欲しかったです。
それでも 昼を過ぎても ほとんど霧氷が落ちないなんて ラッキーでした。

霧氷シーズンの最初と最後 なかなか狙っても見れないけど 今日はラッキーでした。
あしび山荘前で 人を見ただけで 今日一日 この霧氷 独占でした。
 
次も 最高の景色を見れるよう 頑張りますねー
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/21 22:17
 orisさん こんばんはー
今日も 頑張ってみましたよー   大失敗もありましたけど・・・・・

鹿の気持ちですか   鹿 時々ネットを飛び越して行くの見ます
むしろ 鹿のほうが気楽かもですよ  私なんか いろいろ考えましたしね・・・
次回からは ネットは超えないようにしないとね。   反省点でした。

前回の薊岳ルートですね
木の橋が 2つありますが 1つだけ渡って 左に沢を渡ります
大又からの川の向こう岸を歩くことになります。

20m程度上流へ登り 後は右手の尾根を登るのみ 体力さえあれば簡単です。
最初の50m程度が急な登りですが 残りは・・・・な登りです。

今日私が登ったコースは 踏み跡あるけどテープはありません。
前回の 薊へのコースは 踏み跡は少ないけど 赤いテープがあります。

私の感じでは 今日のコースのほうが楽かもです
おそらく 薊ルート 3時間程度は掛るかと思います。
危険個所はありませんから 体力だけが問題かもね?

私も次は 別ルートで薊 登ろうかと考えてますよー
登録日: 2011/3/23
投稿数: 879
2013/3/22 0:09
 行きたかった〜
映像の前山での「めっちゃくちゃ綺麗です」コメント。
ホントその通りの最高の霧氷と青空でしたね。
やはりNANIWANさんの読みは適確です。

この日のNANIWANさん計画、乗っかりたかったですわ。
また決行日、教えてくださいねェ。次回はついて行きま〜す。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/22 10:21
 popoi11さん 悔しがるだろなーーって 思ってましたよ
popoi11さん おはようございます 
最高にきれいでしょー   感動しました。

まさか この日の霧氷 ここまでとは 前山からの眺めで クライマックスとなりました。
桧塚奥峰まで行けば また違った感動あっただろーけど
この時点で 足の筋肉 痙攣しかけてましたから
登りのバリルート けっこう足にきたようです。

薊まで 行って 別ルートでの下山予定でしたが 青空待ちしたり 
写真撮ってばかりで 時間もなくなってたので 次回に持ち越しです。

今回は ビデオ録画時間が30分 写真枚数が650枚 それと青空待ち時間も
これじゃー 予定通りには進みませんね だははははーーー

まだ 4月中までなら 戻り寒波あると思います それ期待しましょう・・・ 
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1713
2013/3/22 21:04
 こんばんは!
御疲れ様でした!凄い良い時期に行かれて羨ましいばかりです。
色んなルートを楽しめる明神平は奥深いですね。又又勉強に、参考にさせて貰います!今の時期でもまだ霧氷が見れるなんて!こんな景色も待ってるんですね。茶色の地肌が見えたおかげか真っ白な霧氷の一本一本の存在感が増した様な気がしました。これにNANIWANNさんの得意の青空が有れば完璧でしたね^o^ 凄く奇麗で写真と動画に見とれてました!
足がムズムズしてますが、今は忙しくて行けずに他人のレコを見て行った気分で楽しんでいます。
有り難うございます!
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/22 21:48
 実際に自分の目で見ると もっともっと きれいですよー
mypaceさん こんばんはー

昨シーズンは 4月8日に行ったのが 霧氷の最後でした。
今年は 昨年より温かですが まだ戻り寒波もあるだろーから チャンスありますよ。

こんなきれいな景色 独り占めじゃ もったいないです
これ見て みんなが 行きたいって思ってくれるのが 私としては うれしいです。

これからも 大好きな景色 レコ出来るよう 頑張りますねーーー
登録日: 2011/7/3
投稿数: 1300
2013/3/22 23:20
 こんばんは
又新しいルートを教えて頂きました 地面に雪が無い
時の樹氷は絶景ですね
いつか先日教えて頂いた薊岳のルートを組み合わせて
一周したいですね
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/22 23:45
 絶景でしたよー
ysyoji2347さん こんばんはー

きれいでしょー 何度も登ってるけど いろんな感動があります。

今回 痛恨のルートミスありましたが それも教訓です。
伊勢辻山ルートは 前回の薊ルートよりは 歩き易いように感じました。

登りと下り それと 積雪の条件が違ったのもありますが 
危ないと思った箇所はありませんでした。
薊ルートは 下部の50〜100mあたり けっこうキツイですからね。

次回も 違うルート行く予定してます 自分の足で安全を確かめてきます。
安全で 林業関係者とトラブルにならないルートなら 助かりますからね。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 858
2013/3/23 13:56
 7枚目で右
7枚目で右の正解ルートならネットに引っかかることはなかったんでしょうね

山は私有地が多いと聞きますからやはり我々のモラルが問われますよね。

それにしても伊勢辻山〜明神平間の尾根は河童の出る池といい、なかなか魅力的ですね。
この界隈は花も魅力的なんでしょうか?
NB3
登録日: 2010/6/3
投稿数: 259
2013/3/23 19:35
 赤ゾレの池
形がハート型で可愛い池なんですよ。
冬にはガッチガチに凍って乗っかってもビクともしません。

地形図見ると直登のほうがカンタンで速そうですが、ネットが出てくると躊躇しますよね。
天ヶ瀬から清明の尾で雪の行者還岳まで行こうとして敗退した時も難儀しました。

薊の雌岳へのルートはメチャクチャ面白いです。
頑張ってください。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/23 20:25
 花は どうなんでしょう??
metsさん こんばんはー

霧氷の華は満開でしたが 本来の花は どうなのかな?
少しづつ 調べて よさげなら 行ってみますね。

今回のルートミスは 考えれば判る事だったと 反省してます。
いつも トラブルになるような行いは 避けたいと思ってるのですが
階段=登山道と 勝手な解釈してしまいました。  

そのうち 右ルートで再度チェックしてきますねー
登録日: 2012/1/5
投稿数: 1123
2013/3/23 20:25
 池に落ちたら 女神さまと金のジャイアンがでてくるとか?
NB3さん こんばんはー

以前のレコに 凍ったハート池の写真 載せてましたね
昔 凍った池で 氷が割れて 落ちた経験ありますから あまり 乗りたくはないですよ

今回も LOGもらってたから 気楽に行ったのですが 地図にはネットは載ってなくて
安易な行いが 危うく撤退になるところでした。

薊の雌岳へのルートは 最後にとっておきます
その前に 薊への もう一本別ルート登って 雌岳の上から下見もしたいしね・・・

NB3さんが メチャクチャ面白いなんて言うのは たぶん 
私のような凡人には メチャクチャ怖い って事かもですからね   だははははーー

でも 心の中では いつ行くか思案中です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 テン 直登 霧氷 トンネル

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ