また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2788953 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿セブンマウンテン 鎌ヶ岳〜入道ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡駐車場に駐車。
7時半時点で2/3ほど埋まっていたが、この日は満車にはならなかった様子。
更に上の鎌ヶ岳の登山口にも駐車場あり。
行きは東名阪の四日市ICで下車したが帰りは新名神の菰野ICから。
菰野ICのほうがスムーズかと。
帰路(14時頃)、星の広場(宮妻峡の少し下)は駐車場待ちなのか長い車列が出来ていました(30台くらい)。 紅葉狩りかな?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りも下りも斜度がきつくて走りには向かず(下りはまぁ、なんとか)、稜線も危険な場所が多くてゆるジョグでした。
ここをがしがしと走れる人がうらやましい。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは駐車場から少し下った宮妻峡ヒュッテの入り口にあり。
投函してから駐車場へ、がスムーズ(わかっていたけどスルーしちゃったので歩いて投函しに行くことに)。

トイレは駐車場の下、ガンバロー・キャンプ場内にあり。

鎌ヶ岳から入道ヶ岳の稜線はところどころ細尾根が続きます。
片側が切落ちている箇所も多数。
気を付けて歩けば危険はありませんが、悪天候時は注意が必要そう。

道標、ピンク・赤テープは随所にあり。
その他周辺情報湯の山温泉が近いけど、早めに帰宅したく今回は直帰。

過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 稜線では走る予定なのでトレランシューズ。 お昼ご飯と山専ボトル持参なのでザックは22Lのトレッキング用。 ハイドレーション使用。

写真

駐車場脇の紅葉は見事でした。
2020年12月05日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場脇の紅葉は見事でした。
1
入道ヶ岳は左、鎌ヶ岳は右へ。
この先にも駐車場がありました。
2020年12月05日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳は左、鎌ヶ岳は右へ。
この先にも駐車場がありました。
青空とお月さま。
2020年12月05日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とお月さま。
まずは小川を渡ってスタート。
2020年12月05日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは小川を渡ってスタート。
本日もゴアではないトレランシューズなので濡れないように慎重に。
2020年12月05日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日もゴアではないトレランシューズなので濡れないように慎重に。
気持ちの良いトレイルとだと直ぐに急斜面になります。
2020年12月05日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良いトレイルとだと直ぐに急斜面になります。
こんな感じ。
2020年12月05日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
暫く進むと地質が変わって白くなります。
2020年12月05日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進むと地質が変わって白くなります。
案内板は至る場所に。
2020年12月05日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板は至る場所に。
このあたりも気持ちが良かった。
2020年12月05日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりも気持ちが良かった。
手書きのコース案内も。
2020年12月05日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手書きのコース案内も。
雲母でキララなのですね、かわいい。
2020年12月05日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母でキララなのですね、かわいい。
この分岐、一旦下って登るルートと一旦登って下るルートに分かれます。
我が家は下るルート選択。
2020年12月05日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐、一旦下って登るルートと一旦登って下るルートに分かれます。
我が家は下るルート選択。
霜?と思ったけど雪っぽい。
2020年12月05日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜?と思ったけど雪っぽい。
山頂が近づいてきた、そして青空。
2020年12月05日 09:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきた、そして青空。
この岩場を登ります、わくわく。
2020年12月05日 09:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場を登ります、わくわく。
1
少し登った場所からこれから歩くルートを確認。
2020年12月05日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登った場所からこれから歩くルートを確認。
下から上を。
2020年12月05日 09:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から上を。
1
この先も岩場が続くので手足フル稼働で。
小さな子供も元気に登ってきてました。
2020年12月05日 09:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先も岩場が続くので手足フル稼働で。
小さな子供も元気に登ってきてました。
あっという間に山頂。
まずは手前のほこらで無事の登山を祈願。
2020年12月05日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂。
まずは手前のほこらで無事の登山を祈願。
1
御在所岳方面から登ってきた方に伺ったら日の当たらないので昨夜の雪が残っていて厄介だったとか。
やっぱり昨夜は雪だったのですね〜。
2020年12月05日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳方面から登ってきた方に伺ったら日の当たらないので昨夜の雪が残っていて厄介だったとか。
やっぱり昨夜は雪だったのですね〜。
これから歩く尾根。
2020年12月05日 09:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根。
御在所岳。
ロープウェイもくっきりと見えてます。
こちら側は風が冷たいので風裏で暫し休憩して下山開始。
2020年12月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳。
ロープウェイもくっきりと見えてます。
こちら側は風が冷たいので風裏で暫し休憩して下山開始。
下山は慎重に。
2020年12月05日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は慎重に。
1
一旦下ってあの岩場に向かいます。
2020年12月05日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ってあの岩場に向かいます。
反対側の岩場にはたけさん。
2020年12月05日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の岩場にはたけさん。
四日市方面と伊勢湾。
2020年12月05日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市方面と伊勢湾。
先ほどの岩場。
気持ち良い〜♪
2020年12月05日 10:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの岩場。
気持ち良い〜♪
さくさく進みます。
2020年12月05日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくさく進みます。
このあたりの地形も楽しかった。
2020年12月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの地形も楽しかった。
ずるずるスベルので慎重に。
2020年12月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずるずるスベルので慎重に。
日が当たらない場所に残った雪。
2020年12月05日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たらない場所に残った雪。
ここからの鎌ヶ岳もかっこいい。
2020年12月05日 10:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの鎌ヶ岳もかっこいい。
ロープのある場所も多々ありました。
2020年12月05日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープのある場所も多々ありました。
1
衝立岩。
ここには登れません。
2020年12月05日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立岩。
ここには登れません。
1
こんな場所を下ってきたんだな。
2020年12月05日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所を下ってきたんだな。
水沢岳まだあと少し。
2020年12月05日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢岳まだあと少し。
ここは鎌尾根です。
2020年12月05日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは鎌尾根です。
キノコ岩到着。
2020年12月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ岩到着。
結構ハードな登りでした(ずるずるスベルから)。
2020年12月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ハードな登りでした(ずるずるスベルから)。
水沢岳到着!といっても何も無いけど。。。
2020年12月05日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢岳到着!といっても何も無いけど。。。
このあたりは危険も無く楽しくラン出来ました。
2020年12月05日 11:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは危険も無く楽しくラン出来ました。
水沢峠。
ここから宮妻峡に戻れます。
2020年12月05日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢峠。
ここから宮妻峡に戻れます。
落ちても危険じゃないけど登り返しは大変そうなので慎重に。
2020年12月05日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちても危険じゃないけど登り返しは大変そうなので慎重に。
宮指路岳、何て読むんだろ?と考えてたら急に思い出した。
釧路の山岳会に入っている関東在住の友達が東海方面に来た時に記念に登っていた山でした。 そう、946Mでくしろなのです。
2020年12月05日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮指路岳、何て読むんだろ?と考えてたら急に思い出した。
釧路の山岳会に入っている関東在住の友達が東海方面に来た時に記念に登っていた山でした。 そう、946Mでくしろなのです。
お腹がすいてきて足も疲れてきて、そして両側切れ落ちている尾根、、、慎重に(何度目?)。
2020年12月05日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹がすいてきて足も疲れてきて、そして両側切れ落ちている尾根、、、慎重に(何度目?)。
暫く急斜面の下り。
2020年12月05日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く急斜面の下り。
お腹空きすぎたので行動食をぱくりと。
2020年12月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹空きすぎたので行動食をぱくりと。
穴があいていて、穴の先は急斜面・・・
2020年12月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴があいていて、穴の先は急斜面・・・
座らないと降りられない。
2020年12月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座らないと降りられない。
奥社に到着。
2020年12月05日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社に到着。
1
ここからは草原〜♪
左上、鳥居がある場所が山頂!
2020年12月05日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは草原〜♪
左上、鳥居がある場所が山頂!
一旦下って登ります。
疲れた足にはこの登りが苦しいのだ。
2020年12月05日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って登ります。
疲れた足にはこの登りが苦しいのだ。
撮影時のみ走ってみる(笑)
2020年12月05日 12:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影時のみ走ってみる(笑)
1
到着!
伊勢湾がきれいにみえていました。
風もなく穏やかなので多くの人が憩っていました。
2020年12月05日 12:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
伊勢湾がきれいにみえていました。
風もなく穏やかなので多くの人が憩っていました。
1
あそこ(鎌ヶ岳)から来たんだ、頑張った。
我が家もここでお昼ご飯を頂きました。
食後、『入道ヶ岳』の看板さがしたけど見当たらず。
2020年12月05日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこ(鎌ヶ岳)から来たんだ、頑張った。
我が家もここでお昼ご飯を頂きました。
食後、『入道ヶ岳』の看板さがしたけど見当たらず。
下山開始。
まずはあの高台を目指します。
2020年12月05日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
まずはあの高台を目指します。
ジャングルっぽい。
2020年12月05日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャングルっぽい。
抜けた先にはこの景色。
うれしくてジャンプ。
2020年12月05日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けた先にはこの景色。
うれしくてジャンプ。
入道ヶ岳方面。
2020年12月05日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳方面。
宮妻峡目指して。
まずは草原地帯を楽しくラン。
2020年12月05日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻峡目指して。
まずは草原地帯を楽しくラン。
1
と思ったけど急斜面なので慎重に。
2020年12月05日 13:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったけど急斜面なので慎重に。
草原地帯が終わっても斜度は変わらず。
2020年12月05日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原地帯が終わっても斜度は変わらず。
踏み跡っぽいものがたくさんあってロスしそうになりましたが、ピンク(赤)テープを探しながら下る。
この看板は5ヶ所くらかな?
2020年12月05日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡っぽいものがたくさんあってロスしそうになりましたが、ピンク(赤)テープを探しながら下る。
この看板は5ヶ所くらかな?
紅葉で終わりが見えてきた。
2020年12月05日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉で終わりが見えてきた。
最後まで気を抜けない斜面が続く。
2020年12月05日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで気を抜けない斜面が続く。
そして紅葉。
2020年12月05日 13:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして紅葉。
1
因みにこの区間、登山口付近で登って来る人とすれ違っただけでした。
2020年12月05日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因みにこの区間、登山口付近で登って来る人とすれ違っただけでした。
最後に渡渉があると書いてあるものが多かったのですが、渡渉ってほどではなく。 
雨が降っていたら大変なのかな?
2020年12月05日 13:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に渡渉があると書いてあるものが多かったのですが、渡渉ってほどではなく。 
雨が降っていたら大変なのかな?

感想/記録
by Tory3

先週行こうと計画していたルート。
今週にして正解。
快晴で風もほどほどでした、紅葉はほぼ終わっていたけど。
鎌ヶ岳山頂付近では前日夜に降雪あったようでそろそろ鈴鹿山脈も冬山装備が必要なシーズンになりそうです。
鈴鹿セブンマウンテンも残り2座だけど冬山装備が無いので制覇は来年になりそう。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ