また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2799498 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

地元の秀峰子持山 子持神社から泊装備背負って

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、一時アラレ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
子持神社手前の大駐車場を使いました
6号橋の駐車場までは利用可能でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
22分
合計
5時間0分
S子持神社08:4710:32浅間山10:3310:48牛十二11:33柳木ヶ峰11:3511:50子持山12:0712:21柳木ヶ峰12:40しし岩12:4213:177号橋駐車場13:245号橋駐車場13:43子持神社13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:50     子持神社
10:30     浅間山
10:50〜11:00 牛十二
11:50〜12:10 子持山
01:15     七号橋下山
01:45     神社下駐車場
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます
谷川岳が真っ白な姿で「今日はおいでよ♪」と誘っていますが、これは罠です(笑)
じきに荒れるハズです
2020年12月13日 07:57撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
谷川岳が真っ白な姿で「今日はおいでよ♪」と誘っていますが、これは罠です(笑)
じきに荒れるハズです
22
強烈な誘惑をはねのけて子持神社にやってきました
今日は神社手前の駐車場を使いました
いくつかある駐車場の一番低いところです
2020年12月13日 08:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強烈な誘惑をはねのけて子持神社にやってきました
今日は神社手前の駐車場を使いました
いくつかある駐車場の一番低いところです
10
徒歩3分ほどで子持神社
登山の無事をお願いしました
財布に50円玉と500円玉しかなかったので、肝の太いところをお見せしてきました(笑)
2020年12月13日 08:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒歩3分ほどで子持神社
登山の無事をお願いしました
財布に50円玉と500円玉しかなかったので、肝の太いところをお見せしてきました(笑)
14
神社脇の最初の斜面は美的じゃありません
ほんのわずかですけどね
2020年12月13日 08:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社脇の最初の斜面は美的じゃありません
ほんのわずかですけどね
3
道しるべ
この尾根には名前がないみたいなので「神社の尾根」と勝手に呼びます
2020年12月13日 08:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道しるべ
この尾根には名前がないみたいなので「神社の尾根」と勝手に呼びます
3
車道に出たら左に20mで再び山道
2020年12月13日 08:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出たら左に20mで再び山道
2
あまり楽しくない杉の植林斜面は10分ほど
2020年12月13日 09:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり楽しくない杉の植林斜面は10分ほど
2
尾根にのれば植林終わってホッとする
2020年12月13日 09:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にのれば植林終わってホッとする
4
子持山は死火山です
軽石急傾斜でちょっと歩きづらい
2020年12月13日 09:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山は死火山です
軽石急傾斜でちょっと歩きづらい
3
ソゲ岩という名所
板状節理ですね
ソゲ岩は順層ボロボロです
2020年12月13日 09:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソゲ岩という名所
板状節理ですね
ソゲ岩は順層ボロボロです
9
樹間から獅子岩が見えました♪
2020年12月13日 09:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から獅子岩が見えました♪
13
絶賛、冬枯れ中
2020年12月13日 09:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶賛、冬枯れ中
9
だれもが好きな、こんな小径
2020年12月13日 09:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれもが好きな、こんな小径
11
途中の展望地から獅子岩
ここからはマントヒヒに見えるんですが、歩を進めると姿が変わるんですよ

2020年12月13日 10:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望地から獅子岩
ここからはマントヒヒに見えるんですが、歩を進めると姿が変わるんですよ

26
お社がありました
2020年12月13日 10:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社がありました
2
分岐は直進
5号橋へ下降するならば右折です
2020年12月13日 10:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は直進
5号橋へ下降するならば右折です
2
また会えたね
倒れそうな岩です
噴火口に詰まった溶岩の露出と思うのですが、、
2020年12月13日 10:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また会えたね
倒れそうな岩です
噴火口に詰まった溶岩の露出と思うのですが、、
10
榛名山塊です
左方の彼方には秩父の山々ですが、今日は見づらい
2020年12月13日 10:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山塊です
左方の彼方には秩父の山々ですが、今日は見づらい
6
浅間山(せんげんやま)を元気に通過
2020年12月13日 10:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山(せんげんやま)を元気に通過
6
てくてく・・・
冬枯れの先には赤城山
2020年12月13日 10:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てくてく・・・
冬枯れの先には赤城山
3
獅子岩
怪獣に見えませんか?
2020年12月13日 10:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩
怪獣に見えませんか?
6
るんるん♪
2020年12月13日 10:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るんるん♪
4
謎の牛十二は今日もニコヤカ♪
2020年12月13日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の牛十二は今日もニコヤカ♪
13
角度で表情が少し変わります
2020年12月13日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度で表情が少し変わります
12
スタートから2時間です、小休みしてゆきましょう
このザック担いで西丹沢を歩いているハズだったんですがね・・・
2020年12月13日 10:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから2時間です、小休みしてゆきましょう
このザック担いで西丹沢を歩いているハズだったんですがね・・・
14
分岐は直進
ここを右折すれば8号橋に下降できます
2020年12月13日 11:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は直進
ここを右折すれば8号橋に下降できます
1
ここからズル滑り急登がコンタ120m
本ルートの唯一のネックです
2020年12月13日 11:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからズル滑り急登がコンタ120m
本ルートの唯一のネックです
5
ずるずる滑るのでロープはありがたい
2020年12月13日 11:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずるずる滑るのでロープはありがたい
5
横顔になった獅子岩
2020年12月13日 11:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横顔になった獅子岩
6
急登終われば柳木ケ峰の三差路
突然、白樺が現れて驚きます!
山頂は左です
2020年12月13日 11:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登終われば柳木ケ峰の三差路
突然、白樺が現れて驚きます!
山頂は左です
3
平らな道は好き♪
2020年12月13日 11:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな道は好き♪
6
右方には赤城山
上越国境方向から雲が流れてきています
2020年12月13日 11:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右方には赤城山
上越国境方向から雲が流れてきています
7
わかりずらい間違いルートあります
毎度引き込まれますが、悪いです
2020年12月13日 11:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりずらい間違いルートあります
毎度引き込まれますが、悪いです
3
ルート上には、ちょっと岩ゴツゴツ
2020年12月13日 11:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上には、ちょっと岩ゴツゴツ
4
山頂着きました
2020年12月13日 11:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着きました
7
山頂には広場あります
左奥に谷川岳が見えるハズですが、すっかり雲に飲み込まれています(よしよし♪)
2020年12月13日 11:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には広場あります
左奥に谷川岳が見えるハズですが、すっかり雲に飲み込まれています(よしよし♪)
10
畦ケ丸で食べるはずだったカレーヌードル
あたたまりました♪
でも、食事中にアラレ降ってきました
2020年12月13日 11:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ケ丸で食べるはずだったカレーヌードル
あたたまりました♪
でも、食事中にアラレ降ってきました
21
我が町沼田を俯瞰して、
さて下山しましょう
2020年12月13日 12:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が町沼田を俯瞰して、
さて下山しましょう
4
柳木ケ峰の三差路です
右から登ってきましたが、左へ下りますね
2020年12月13日 12:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳木ケ峰の三差路です
右から登ってきましたが、左へ下りますね
2
こっちの尾根もイイ感じです♪
2020年12月13日 12:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの尾根もイイ感じです♪
3
獅子岩北面
眼下の河川は利根川です
2020年12月13日 12:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩北面
眼下の河川は利根川です
16
獅子岩へ行くには右折して岩斜面を登ります
今日も行きません
2020年12月13日 12:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩へ行くには右折して岩斜面を登ります
今日も行きません
3
軽石ザレの滑りやすい斜面を下ります
2020年12月13日 12:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽石ザレの滑りやすい斜面を下ります
2
さて、一般路は左折ですが、
クライマーの声が聞こえたので展望岩へ直進してみます
2020年12月13日 12:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、一般路は左折ですが、
クライマーの声が聞こえたので展望岩へ直進してみます
5
展望岩ルートは左右バッサリ
2020年12月13日 12:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩ルートは左右バッサリ
6
左も右もヤバイので、真ん中歩けとの事です
2020年12月13日 12:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左も右もヤバイので、真ん中歩けとの事です
9
クライマーの2人パーティが獅子岩を登攀中
2020年12月13日 12:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマーの2人パーティが獅子岩を登攀中
19
展望岩を降りきって見返す
ちょっと妙義みたいな雰囲気です
ホントは、下りよりも上りで使う方が安全です
2020年12月13日 12:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩を降りきって見返す
ちょっと妙義みたいな雰囲気です
ホントは、下りよりも上りで使う方が安全です
3
ちなみに、これが展望岩の北面
左の岩稜のてっぺんがルート、一般路は右のヤブ斜面です
2020年12月13日 12:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、これが展望岩の北面
左の岩稜のてっぺんがルート、一般路は右のヤブ斜面です
2
ここで稜線を離れ、7号橋に下る事にします
2020年12月13日 12:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで稜線を離れ、7号橋に下る事にします
3
少しくだると、残念な杉植林
2020年12月13日 12:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しくだると、残念な杉植林
1
これ、屏風岩です
展望岩と同様に上を歩けます
2020年12月13日 13:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、屏風岩です
展望岩と同様に上を歩けます
6
雰囲気のいい太鼓橋があります
2020年12月13日 13:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい太鼓橋があります
2
屏風岩の基部に祀られているのはお稲荷さんでした
2020年12月13日 13:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の基部に祀られているのはお稲荷さんでした
7
すてきな太鼓橋は残念ながら負傷中です
注意して歩きましょうね
2020年12月13日 13:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すてきな太鼓橋は残念ながら負傷中です
注意して歩きましょうね
3
滑り止めの付いた木道を下ります
2020年12月13日 13:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り止めの付いた木道を下ります
5
はい、下山完了!
7号橋の登山口です
2020年12月13日 13:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、下山完了!
7号橋の登山口です
4
さて、あとは林道歩きが2kmほど
2020年12月13日 13:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、あとは林道歩きが2kmほど
2
ゲートがありました
6号橋駐車場までは車両OKなんですね
2020年12月13日 13:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートがありました
6号橋駐車場までは車両OKなんですね
2
最後に自撮り
人格と同じでピンボケです(笑)
2020年12月13日 13:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に自撮り
人格と同じでピンボケです(笑)
20
駐車場に戻ってきました
けっこう楽しい1日になりました♪
2020年12月13日 13:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
けっこう楽しい1日になりました♪
7

感想/記録

■テン泊装備で子持山
実はこの土日で西丹沢にゆくつもりでした。
避難小屋泊ですがコロナ対策で小屋内にシェルターを張るつもり。
水分も3.5kg詰め込んでパッキングは完了していました。

悩んだのは結局コロナです。
「今まで、どこでも気にしないで出掛けてたじゃない」とカミさんは言いますが、この数日、コロナリスクが急激に高くなったように感じます。
日帰りならばまだリスク低いんですけどね。

せっかく作ったザックをただバラすのも残念なので、
多少ボッカ訓練の気分で、久しぶりに子持山へ行く事にしました。

■神社の尾根
多くの人が訪れる子持山ですが、末端の子持神社から歩く人はまれです。
今日は下部で1人、上部で5号橋に下るらしい4人とスライドしました。
静かな子持山を満喫するには、「神社の尾根」がベストでしょう。
尾根にのってしまえば冬枯れの稜線漫歩で天国です♪
次第に姿を変える獅子岩も魅力のひとつです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:470人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/2
投稿数: 6760
2020/12/14 8:40
 テン泊装備でハイキング😱
おはワンコ🐶
おぉーさすが、ヤル気が違いますね〜。
重い荷物で、子持山〜❗
しかも、歩く早さは「0.5」って、凄いですね。
このアベレージは、まだ、未達成ですよ、ワタシ😩

谷川岳のラブコールは、罠ですか❓
こんな素敵な山が、私の裏山だったら、毎日行きたくなるなぁ。
  ↑
(半分くらいウソだけど、ちょっとホント)

そうそう、コロナが急激に拡大してるので、ちょっと嫌な雰囲気ですね。
特に、高尾山は危険地帯です。
お賽銭は、もちろん500円ですよね〜❓😎❓

お疲れさまでした〜
登録日: 2011/11/17
投稿数: 3950
2020/12/14 10:03
 Re: りんごさん
おはようございます。

始めに、【0.5〜0.6】はウソです
この山を歩くと皆さん強烈な俊足になるんです
家族連れが訪れる地元の山なので設定が超甘いんですよ
12〜13kgのザック背負ったら良くて【0.9】ってとこでしょうか?

次に裏山の谷川岳
彼女はよく人を騙すのです。
この日も10時過ぎには降雪になったと思います。
まぁ、14時頃には回復してピーカンになったのは読み不足でした

コメントありがとうございました
登録日: 2011/12/1
投稿数: 931
2020/12/14 13:14
 お疲れ様です
ガンコさん、こんにちは。

子持山は好きな山のようですね。
拙宅からも見えてわりと近い山ですが、一度しか登ってないです
西上州の山もそうですが、落葉広葉樹の山は落葉したこの時期に最適ですね。
あえて重い荷物で歩くガンコさん、見習うべきではありますが、私にはちょっと荷が重い...気分のこの頃です。
「1957」...1949+8ですね
登録日: 2011/11/17
投稿数: 3950
2020/12/14 15:22
 Re: さいさん
こんにちは。
子持山は、ご馳走を食べ飽きたときのお茶漬けみたいなお山です。
「1957」は、尋ねられた時に忘れずに答えられて便利です
パワフルなさいさんは、8歳もお兄さんだったんですね。改めて驚き

晩秋の里山はいいですねえ
歳重ねるに従って、益々好きになっています。
紅葉も同様です。
あまり縁がなかった西上州にもちょっぴり興味がわいてきました。

終わりの無い、困った旅ですね
登録日: 2017/5/4
投稿数: 1804
2020/12/14 19:11
 マントヒヒ
gankoyaさん、こんばんは。

確かにマントヒヒに見えますね!写真16の獅子岩。

三ツ峠山の屏風岩に、ゴリラの横顔に見える岩があります。私はこの岩を「ゴリラ岩」と名付けて、山行記録に載せています。近いうちに三ツ峠山に登る予定なので、よろしければご覧になって下さい。

山行お疲れ様でした。それではまた😊
登録日: 2011/11/17
投稿数: 3950
2020/12/14 20:50
 Re: マントヒヒ
fgacktyさん、こんばんは。

子持の獅子岩は古くは大黒岩と呼ばれていました。
大黒さまに見えたんでしょうね。:
時代背景もあったりして色々なものにたとえるのでしょうけど、おもしろいですね

ゴリラ岩も期待してお待ちします
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ