また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2817944 全員に公開 ハイキング 東海

小牧山&小牧宿を歩く

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月26日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
47分
合計
5時間30分
S名鉄味岡駅07:5510:38小牧山11:2513:25名鉄間内駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最近は年末のたびに街道や宿場を歩いてきました。

街道って、現代でも流通の拠点になっているところは、車の通りが激しいのです。だから12/30など、車の通りが減る時期が安全なのです。しかし今年は都合がつかなくて、12/26にどこかへ行こうと思いました。



犬山城とそのまわりも行きたかったのですが、結局、今回は小牧山と小牧宿に行くと決めました。犬山城のほうがずっと混んでいるだろうし、小牧宿だったら誰もいないと思いました。

このあたりだって見どころはあるけれど、街道らしい雰囲気って、ほとんど残っていません。
コース状況/
危険箇所等
山ではなく、市街地で街道歩きをします。だからとにかく車に注意。トイレも見かけるたびに寄っておくほうがいい。
その他周辺情報小牧市内には、飲食店その他いろいろありますが。こういう世の中の状況だから、どこにも寄り道せずに帰りました。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

名鉄の味岡駅からスタートします。
2020年12月26日 07:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名鉄の味岡駅からスタートします。
まずは熊野神社へお参りします。これが有名な五枚岩か、黒はんぺんみたいだな。
2020年12月26日 08:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは熊野神社へお参りします。これが有名な五枚岩か、黒はんぺんみたいだな。
岩崎山の頂上へ出ました。ここは岩崎山砦の跡だそうですが、それらしい構造物は残っていないですねえ。
2020年12月26日 08:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩崎山の頂上へ出ました。ここは岩崎山砦の跡だそうですが、それらしい構造物は残っていないですねえ。
新木津用水に沿って歩きます。尾張の国における治水利水の歴史で、この木津用水(こっつようすい)の果たした役割は非常に大きい。
2020年12月26日 08:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新木津用水に沿って歩きます。尾張の国における治水利水の歴史で、この木津用水(こっつようすい)の果たした役割は非常に大きい。
神明社です。
2020年12月26日 09:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神明社です。
あんまり街道っぽい雰囲気は無いですね。
2020年12月26日 09:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり街道っぽい雰囲気は無いですね。
黒須雲神社です。新しくて綺麗ですね。
2020年12月26日 09:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒須雲神社です。新しくて綺麗ですね。
このへんは交通の中心から逸れているので、ちょっとだけ街道っぽい。
2020年12月26日 09:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんは交通の中心から逸れているので、ちょっとだけ街道っぽい。
古い住宅もありますが、誰か住んでいるのだろうか?
2020年12月26日 09:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い住宅もありますが、誰か住んでいるのだろうか?
小牧市の中心街に入ります。これは西源寺。
2020年12月26日 09:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小牧市の中心街に入ります。これは西源寺。
玉林寺と小牧観音。お寺が大きい。
2020年12月26日 09:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉林寺と小牧観音。お寺が大きい。
1
小牧神明社です。お正月の準備に追われていました。
2020年12月26日 09:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小牧神明社です。お正月の準備に追われていました。
合瀬川(木津用水の第一段目)を渡ります。
2020年12月26日 10:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合瀬川(木津用水の第一段目)を渡ります。
ぼちぼち小牧山へ登ります。土塁と空堀が見えます。
2020年12月26日 10:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち小牧山へ登ります。土塁と空堀が見えます。
小牧山では今も、あちこちで発掘調査が行われていました。
2020年12月26日 10:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小牧山では今も、あちこちで発掘調査が行われていました。
小牧山城の大手は、一直線に登るのですね。軍事基地なのに。珍しいというか、不可解というか。
2020年12月26日 10:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小牧山城の大手は、一直線に登るのですね。軍事基地なのに。珍しいというか、不可解というか。
曲輪ですね。
2020年12月26日 10:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲輪ですね。
虎口ですね。
2020年12月26日 10:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎口ですね。
登りきると、小牧市歴史館があります。外見は天守閣っぽい。
2020年12月26日 10:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、小牧市歴史館があります。外見は天守閣っぽい。
歴史館の最上階は展望台になっています。これは北側です。尾張富士や尾張本宮山が見えます。
2020年12月26日 10:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史館の最上階は展望台になっています。これは北側です。尾張富士や尾張本宮山が見えます。
同じく展望台から、これは東側です。真ん中の山が猿投山だと思います。
2020年12月26日 10:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく展望台から、これは東側です。真ん中の山が猿投山だと思います。
同じく、南側。名古屋市の中心街の高層ビルが見えます。
2020年12月26日 10:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、南側。名古屋市の中心街の高層ビルが見えます。
同じく、西側。伊吹山は隠れています。
2020年12月26日 10:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、西側。伊吹山は隠れています。
れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)にも寄りました。
2020年12月26日 11:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)にも寄りました。
街道歩きの続きに戻ります。
2020年12月26日 12:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道歩きの続きに戻ります。
岸田家住宅で、小牧宿では脇本陣を務めていたところです。このあたりに本陣や小牧御殿があったそうですが、何も残っていませんね。
2020年12月26日 12:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岸田家住宅で、小牧宿では脇本陣を務めていたところです。このあたりに本陣や小牧御殿があったそうですが、何も残っていませんね。
三十番神宮です。
2020年12月26日 12:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十番神宮です。
外山神宮です。この場所から銅鐸が発見されて、小牧市歴史館に展示されています。
2020年12月26日 13:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外山神宮です。この場所から銅鐸が発見されて、小牧市歴史館に展示されています。
妙蔵寺です。
2020年12月26日 13:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙蔵寺です。
南外山八幡宮です。ここには南外山城があったそうですが、構造物は無いです。
2020年12月26日 13:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南外山八幡宮です。ここには南外山城があったそうですが、構造物は無いです。
名鉄の間内駅へゴールしました。
2020年12月26日 13:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名鉄の間内駅へゴールしました。

感想/記録

今回も感想を4点挙げておきます。



〇椎阿覆ら、世の中の状況が良くありません。早く良くなるように願うばかりです。山登りや街道歩きも、人混みを避けて、医療機関に負担が掛かるような展開だけは避けようと思いました。


たぶん誰もいないから、小牧宿に決めました。小牧山だけは、散歩している家族連れもいましたが。他のところは誰もいなかったし。



∋笋聾朕妖に、各地に残る城跡で天守閣を再建するのは、あんまり支持しません。というよりも、もともと天守閣が存在しなかった城跡に、天守閣を再建してしまうなんて、歴史に対しても建築建設に対しても、非常な冒涜だと思います。


どうしても再建するなら、天守閣があったところに当時の材料を使ってやればいいんじゃないの?耐震や耐火の面で建築基準には合致しないかもだけど。



市街地で街道歩きをしていると、あんまり休むところがありません。本来なら飲食店へ入って休むのでしょうが、今はちょっとやりづらいですね。


今回は神社の中や公園にあるベンチで休みましたが。



い海Δいγ鰐な街道や宿場を歩くと、もっとずっと派手な街道や宿場にも行ってみたくなります。


というわけで。奈良井宿から薮原宿までの鳥居峠越えとか、軽井沢宿から坂本宿(横川駅)までの碓氷峠越えとか、行ってみたいですね。天城峠越えもやってみたいなあ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:309人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ