Yamareco

記録ID: 2837328 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

2021年の初めは陣馬山から生藤山方面(途中エスケープ)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年01月02日(土) [日帰り]
メンバー
 Shige-chan(感想)
 epson(記録)
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【10:37 スタート(0.00km) 10:37 - ゴール(18.39km) 17:04】

2021年の歩き初め。
生まれた年に因んで大常木山(1962m)に行きたかったのですが、出発点の道の駅たばやまが鬼滅フィーバに乗っかろうとしているという情報のため、落ち着くのを待とうと思います。
で、いつもの藤野駅−陣馬山を選択し、いつもと変えて生藤山方面に回り込んでみました。

陣馬山には多くの子連れ/犬連れハイカーが集まって、風が冷たかったものの陽の光を浴びながら、雲を引く富士山や関東平野の遠望、奥多摩の山並みなどを楽しんでいました。(斜面に寝転がって日向ぼっこしているお姉さん達がとっても気持ち良さそうでした。)

笹尾根方面は遅かったせいか本気のハイカー/ランナーが黙々と歩いて/走っていました。生藤山まで行ければと思いましたが、スタートが遅かったのと、陣馬山まで頑張りすぎたせいで少々ガス欠状態。(運良く)生藤山からの下山コースは通行止めとなっていたので、"山ノ神"からのエスケープと、14:30と10kmという折り返し目標設定をして、無名のピークで折り返して"山ノ神"から山下り。

和田の集落でバスが来なかったので、藤野駅まで歩き通しました。
コース状況/
危険箇所等
生藤山から鎌沢方面に下ろうと思っていましたが、通行止めのために山ノ神からエスケープしました。 

Myアイテム  

Shige-chan 重量:-kg

写真

【陣馬山】
風が強そうだねぇ。
2021年01月02日 12:53撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【陣馬山】
風が強そうだねぇ。
【陣馬山】
あっちに行きます。
2021年01月02日 12:54撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【陣馬山】
あっちに行きます。
【陣馬山】
のどかです。
2021年01月02日 12:54撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【陣馬山】
のどかです。
【山ノ神】
今年の箱根ではどの学校に山ノ神が微笑んだんだろう。
2021年01月02日 14:52撮影 by LAVIE Tab E 7SD1, NEC
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山ノ神】
今年の箱根ではどの学校に山ノ神が微笑んだんだろう。
撮影機材:

感想/記録

藤野駅−陣馬山は、体力測定のつもりで登りました。思ったよりも歩けたので、今年も頑張れそうです。(ちょっと安心。)バイクを買い替えて、今年こそ南アルプスと八ヶ岳を攻略したいと思います。

陣馬山〜笹尾根方面は、逆方向に歩いたことがありましたが、やはり気持ちの良いルートでした。三頭山から戻りコースでどこまで歩けるか試してみたいと思います。(すれ違った人達はそんな人達かも?)

山ノ神〜和田の下山コースは、急坂でザレている部分があるのでズッコケ注意(ボクは1回)です。コンクリート舗装道も急な下りでヘタッた足には辛い。和田〜藤野駅まで歩いたことを考えると、ピストンで帰った方が良かったかも。(谷よりも尾根を歩く方が日が当たるし、木があると風が防げる。)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:92人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザレ ピストン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ