また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2839218 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

烏帽子岳 鳩打峠から

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩打峠駐車場までの林道 圧雪、凍結、4駆スタッドレスかタイヤチェーン必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間33分
合計
7時間58分
S鳩打峠07:1807:57小八郎岳08:0409:02セキナギ09:0909:34飯島ルート・小八郎ルート分岐09:5010:05シロクモナギの頭10:1211:44烏帽子岳12:1312:56シロクモナギの頭13:10飯島ルート・小八郎ルート分岐13:26セキナギ14:23小八郎岳14:4815:13鳩打峠15:1515:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小八郎岳は何も問題有りません。大勢のトレース有ります。その先は今年になって1人歩いたトレース有りました。このトレースは本当に有り難かったです。ラッセルとは全然違います。
飯島ルート分岐までチェーンスパイクで行きましたが、ここで12本歯アイゼンに交換しました。チェーンスパイク、軽アイゼンでは役に立ちません。本物アイゼン必須です。無かったら無理です。ピッケル、ワカンは出番無かったです。ピッケルは安全のため手に持っていた方が良いですね。
雪山の2000メートル超えの山なので夏山と違って危険は沢山有ります。
十分な装備で十分注意しましょう。
その他周辺情報松川清流苑
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。本日は私だけ。
雪に埋もれた車が2台。あれは去年から停まっていますね。
遭難ですか?
2021年01月03日 07:12撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。本日は私だけ。
雪に埋もれた車が2台。あれは去年から停まっていますね。
遭難ですか?
1
登山口。
2021年01月03日 07:13撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
大島山 見えません。
2021年01月03日 07:13撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島山 見えません。
初めはこんな感じ。
2021年01月03日 07:20撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めはこんな感じ。
日の出。
2021年01月03日 07:31撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。
いつの間にか小三郎。
2021年01月03日 07:34撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか小三郎。
片桐ダム展望地。
2021年01月03日 07:35撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片桐ダム展望地。
小八郎岳分岐。直登コースは誰も歩いていないので小八郎岳へ行きます。
2021年01月03日 07:39撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳分岐。直登コースは誰も歩いていないので小八郎岳へ行きます。
小八郎山頂へ
2021年01月03日 07:55撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎山頂へ
到着!誰もいません。今日の1番。
2021年01月03日 07:57撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!誰もいません。今日の1番。
烏帽子岳見えませんね。
2021年01月03日 07:58撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳見えませんね。
南アルプスも見えません。
2021年01月03日 07:58撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えません。
1
トレースが有ります。
2021年01月03日 08:15撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが有ります。
今年の足跡ですね。
2021年01月03日 08:24撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の足跡ですね。
10分の4の様子
2021年01月03日 08:33撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分の4の様子
これだけ付けてくれたら有り難い。
2021年01月03日 08:35撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ付けてくれたら有り難い。
物置到着!
2021年01月03日 08:48撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物置到着!
10分の5の様子。
2021年01月03日 08:52撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分の5の様子。
何も見えません。
2021年01月03日 09:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えません。
かすかにトレースが有り有り難いです。
2021年01月03日 09:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかにトレースが有り有り難いです。
10分の6の様子。
この後 男性3人女性2人の5人組パーティーが下りて来ました。ビックリしました。
31日に入って3泊4日で念丈岳に行ってきたそうです。
念丈岳の辺りは腰までのラッセルだったそうです。
念丈まで道を開けといたからね と言われ行きたい気持ちになりましたが、彼らは泊まりで日帰りではとても無理です。
2021年01月03日 09:22撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分の6の様子。
この後 男性3人女性2人の5人組パーティーが下りて来ました。ビックリしました。
31日に入って3泊4日で念丈岳に行ってきたそうです。
念丈岳の辺りは腰までのラッセルだったそうです。
念丈まで道を開けといたからね と言われ行きたい気持ちになりましたが、彼らは泊まりで日帰りではとても無理です。
2
新しいトレースで快適です。
2021年01月03日 09:24撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいトレースで快適です。
飯島ルート分岐到着!
ここで12本歯アイゼンに交換しました。
2021年01月03日 09:34撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯島ルート分岐到着!
ここで12本歯アイゼンに交換しました。
10分の7の様子。
2021年01月03日 09:55撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分の7の様子。
5人も歩いたので快適。
2021年01月03日 09:56撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5人も歩いたので快適。
結構雪深い。
2021年01月03日 10:05撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雪深い。
セキナギ到着!
2021年01月03日 10:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギ到着!
吹雪が凄いです。寒い!
2021年01月03日 10:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹雪が凄いです。寒い!
雪も深くなりました。
2021年01月03日 10:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も深くなりました。
新しいトレースもどんどん埋まっていきます。
2021年01月03日 10:19撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいトレースもどんどん埋まっていきます。
セキナギ上部から。
2021年01月03日 10:23撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギ上部から。
1
上から雪が被さっていきます。
2021年01月03日 10:30撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から雪が被さっていきます。
10分の8の様子。
2021年01月03日 10:30撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分の8の様子。
10分の9の様子。
2021年01月03日 11:02撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分の9の様子。
大岩の所。
2021年01月03日 11:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の所。
風が強い。
2021年01月03日 11:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い。
風が強い所はきれいに消えています。
2021年01月03日 11:24撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い所はきれいに消えています。
2
階段が埋まっています。
2021年01月03日 11:31撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が埋まっています。
この辺り膝まで潜ります。
2021年01月03日 11:32撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り膝まで潜ります。
岩登りコース分岐、埋まっています。
2021年01月03日 11:32撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りコース分岐、埋まっています。
誰も行ってません。
2021年01月03日 11:32撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も行ってません。
階段を掘り出しながらやっと登りました。
難儀しました。
2021年01月03日 11:36撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を掘り出しながらやっと登りました。
難儀しました。
トレースはすっかり消えています。
ロープ有り難いです。
2021年01月03日 11:42撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはすっかり消えています。
ロープ有り難いです。
烏帽子岩
2021年01月03日 11:44撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
ここは鎖に捕まらないと危険です。
2021年01月03日 11:44撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは鎖に捕まらないと危険です。
烏帽子岩到着!
展望無いので登りません。
2021年01月03日 11:45撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩到着!
展望無いので登りません。
山頂方面。
2021年01月03日 11:48撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。
烏帽子岩
2021年01月03日 11:49撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
烏帽子岳山頂到着!
誰もいません。
2021年01月03日 11:50撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂到着!
誰もいません。
1
凄い風!ものすごく寒い!
展望無し。
2021年01月03日 11:51撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い風!ものすごく寒い!
展望無し。
2
池ノ平山方面。
2021年01月03日 11:51撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山方面。
1
登って来た所。
2021年01月03日 11:51撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た所。
気温マイナス8.4度。
寒さでデジカメのバッテリーがフリーズしました。
スマホのみ。
2021年01月03日 11:57撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温マイナス8.4度。
寒さでデジカメのバッテリーがフリーズしました。
スマホのみ。
台風並みの風で荷物を開けたら吹っ飛びます。危なかったです。
2021年01月03日 11:58撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風並みの風で荷物を開けたら吹っ飛びます。危なかったです。
ここでは何も出来ないので下山します。
2021年01月03日 11:58撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでは何も出来ないので下山します。
烏帽子岩の横から。
2021年01月03日 12:03撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩の横から。
片桐ダムがかすかに見えました。
2021年01月03日 12:05撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片桐ダムがかすかに見えました。
烏帽子岩。
2021年01月03日 12:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩。
もうすぐ階段。
2021年01月03日 12:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ階段。
振り返る。
2021年01月03日 12:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
登る時に掘り出しました。
2021年01月03日 12:10撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る時に掘り出しました。
烏帽子岩に登る所、標識がほぼ埋まっています。誰も歩いていません。
2021年01月03日 12:11撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩に登る所、標識がほぼ埋まっています。誰も歩いていません。
下界が見えました。セキナギ上部からの眺め。
2021年01月03日 12:44撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が見えました。セキナギ上部からの眺め。
危険なので、注意!
2021年01月03日 12:46撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険なので、注意!
セキナギ下部。すぐ際を歩きます。注意!
2021年01月03日 12:53撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキナギ下部。すぐ際を歩きます。注意!
落ちたら死んじゃいます。
2021年01月03日 12:54撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら死んじゃいます。
飯島ルート分岐到着!
2021年01月03日 13:09撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯島ルート分岐到着!
だいぶ雪が優しくなってきました。
2021年01月03日 13:12撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が優しくなってきました。
もう普通の里山、安心して歩けます。
2021年01月03日 13:19撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう普通の里山、安心して歩けます。
大島山が見えました。
2021年01月03日 13:23撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島山が見えました。
物置到着!
風も無くベンチも有るのでここでお昼にします。
2021年01月03日 13:35撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物置到着!
風も無くベンチも有るのでここでお昼にします。
今日のメニュー。簡単にしました。
2021年01月03日 13:39撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメニュー。簡単にしました。
出発します。
2021年01月03日 13:51撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。
天気も天気も良くなったし、朝は何も見えなかったので帰りも小八郎岳に寄ります。
2021年01月03日 14:12撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も天気も良くなったし、朝は何も見えなかったので帰りも小八郎岳に寄ります。
結構歩いていますね。
2021年01月03日 14:13撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構歩いていますね。
烏帽子岳きれいに見えました。
2021年01月03日 14:24撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳きれいに見えました。
1
南アルプスも最高に良く見えます。
仙丈ヶ岳、北岳、農鳥岳。
2021年01月03日 14:34撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも最高に良く見えます。
仙丈ヶ岳、北岳、農鳥岳。
3
塩見岳は黒いですね。
2021年01月03日 14:34撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳は黒いですね。
2
悪沢、赤石、聖。
2021年01月03日 14:35撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢、赤石、聖。
3
ここは標高が低いのにとても良く見えます。
見える範囲が広いのです。
2021年01月03日 14:35撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは標高が低いのにとても良く見えます。
見える範囲が広いのです。
1
今日はかなりの人たちが来たみたいです。
私が最後。来た時4人の方が居ましたが皆さん下山しました。
2021年01月03日 14:48撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はかなりの人たちが来たみたいです。
私が最後。来た時4人の方が居ましたが皆さん下山しました。
登山口到着!
2021年01月03日 15:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着!
大島山がクッキリ。
2021年01月03日 15:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島山がクッキリ。
1
駐車場到着!お疲れ様でした。
仙丈ヶ岳がきれいです。
先に下山した4人の方を追い越してしまいました。
お先に失礼。
2021年01月03日 15:15撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着!お疲れ様でした。
仙丈ヶ岳がきれいです。
先に下山した4人の方を追い越してしまいました。
お先に失礼。
1
いつもの日課、犬の散歩と烏帽子岳。
2021年01月03日 16:10撮影 by COOLPIX S6200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの日課、犬の散歩と烏帽子岳。

感想/記録

鳩打峠から烏帽子岳に行って来ました。
駐車場に着いたら本日の1番乗りでした。
雪の積もった車が2台有りました。どう見ても昨年から停まっている感じ。
遭難?不思議に思いながらスタート。
小八郎岳をどうするか迷いましたが、直行ルートにトレースが無かったので小八郎岳へ。小八郎岳へ前日に登った方のレコは見ていました。烏帽子岳のレコは有りませんでした。
眺望は有りません。先へ進みます。
おや!薄いですが今年になって1人歩いた跡が有ります。これはラッキー。
どんどん進みますがずっとトレースが有ります。これは烏帽子岳まで行ってますね。
このトレースは本当に有り難かったです。
初めはチェーンスパイクでスタートしましたが雪が深くなってきたので、飯島ルート分岐で12本アイゼンにチェンジしました。この先はチェーンスパイク、軽アイゼンでは厳しいです。
10分の6地点で突然5人パーティーが下りて来て驚きました。
12月31日から3泊4日で念丈岳に入っていたそうです。駐車場の車の謎が解けました。
最新のトレースが出来て超ラッキー。しかし風が強いのでトレースはみるみる消えていきます。
烏帽子岩辺りは雪が深く膝くらいまで潜る所が有ります。
烏帽子岳山頂は恐ろしい風と寒さで10分程で退散。
物置の所まで下りたら穏やかだったので昼食にしました。
天気も良くなり、今日は何も景色を見ていないので帰りも小八郎岳に寄ることにしました。
小八郎岳では先客4人居ました。
南アルプス最高の眺めでした。寄って正解。
極寒の烏帽子岳 楽しい山行でした。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ