また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 283955 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

雲取山(三峰ルート) 〜凍結箇所でツルっと〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年04月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】三峰ビジターセンター
 料金:500円
経路を調べる(Google Transit)
GPS
28:58
距離
18.6 km
登り
1,707 m
下り
1,695 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7:00 三峰ビジターセンター [1040m]
 ↓
8:30 霧藻ヶ峰 [1523m]
 ↓
10:30 白岩山 [1921m]
 ↓
11:10 大ダワ
 ↓(女坂)
11:35 雲取山荘
 ↓
12:20 雲取山 [2017m](昼食)
13:00 出発
 ↓
13:20 雲取山荘
 ↓(男坂)
13:40 大ダワ
 ↓
14:35 白岩山
 ↓
16:00 霧藻ヶ峰
 ↓
17:00 三峰山駐車場
コース状況/
危険箇所等
【三峰ビジターセンター〜霧藻ヶ峰】
炭焼平から上に雪が残っています。凍結はしていませんでした。

【霧藻ヶ峰〜白岩山】
全体的にうっすらと残雪があります。木製階段の雪が凍結すると滑りやすくなりそうです。

【白岩山〜大ダワ】
「アイゼン必要」との案内があります。数ヵ所が凍結していましたが回避可能なのでアイゼンなしでも歩けました。

【大ダワ〜雲取山荘】
(女坂)雪は少しありますが凍結していませんでした。
(男坂)女坂より急斜面で凍結もしています。

【雲取山荘〜雲取山】
全体的に凍結していて滑ります。急斜面ではないので軽アイゼンで充分です。
装着しなくても歩けますが、油断すると転倒します。私のように…

過去天気図(気象庁) 2013年04月の天気図 [pdf]

写真

7時の三峰ビジターセンターの駐車場。
マイカーがさみしそう…
2013年04月12日 07:04撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時の三峰ビジターセンターの駐車場。
マイカーがさみしそう…
鳥居をくぐる。登山届はここで出せます。
2013年04月12日 07:11撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐる。登山届はここで出せます。
枝を持ち上げる霜柱
2013年04月12日 07:22撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝を持ち上げる霜柱
炭焼平の炭窯跡
2013年04月12日 07:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼平の炭窯跡
うっすら積雪あり
2013年04月12日 08:03撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら積雪あり
去年登った両神山。
ギザギザです。
2013年04月12日 08:24撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年登った両神山。
ギザギザです。
3
秩父宮記念碑
2013年04月13日 08:40撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父宮記念碑
1
霧藻ヶ峰からの両神山
2013年04月12日 08:31撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰からの両神山
2
ここから白岩山へ
2013年04月13日 08:40撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白岩山へ
凍結したら滑りそうな木製階段
2013年04月12日 08:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結したら滑りそうな木製階段
前白岩の肩
2013年04月12日 09:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩の肩
前白岩山
2013年04月12日 09:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩山
木の間から富士山が見える
2013年04月12日 09:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から富士山が見える
1
白岩小屋は休業中
2013年04月12日 09:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩小屋は休業中
倒木をくぐる
2013年04月12日 10:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木をくぐる
白岩山(展望なし)
2013年04月13日 08:44撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山(展望なし)
凍結の警告
2013年04月13日 08:44撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結の警告
芋ノ木ドッケ
2013年04月13日 08:45撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ
雪の下に隠れる氷の道
2013年04月12日 10:51撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の下に隠れる氷の道
1
森の中から雲取山
2013年04月12日 10:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中から雲取山
雲取山荘
2013年04月12日 11:35撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘
鹿のおしりはハートマーク
2013年04月12日 11:52撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のおしりはハートマーク
田部重治レリーフ
2013年04月12日 11:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田部重治レリーフ
さらに雪が多くなる。
2013年04月13日 08:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに雪が多くなる。
山頂直下は凍っています。
2013年04月13日 08:48撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は凍っています。
登頂!!
富士山はぼんやり…
2013年04月12日 12:21撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!!
富士山はぼんやり…
1
雲取山初登頂
2013年04月12日 12:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山初登頂
1
富士山。快晴ならはっきり見えるでしょうに。
2013年04月12日 12:35撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。快晴ならはっきり見えるでしょうに。
1
ここで滑りました。俺に片膝をつかせるとは…
2013年04月12日 13:02撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで滑りました。俺に片膝をつかせるとは…
1
鎌仙人レリーフ
2013年04月13日 08:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌仙人レリーフ
雲取ヒュッテは廃墟
2013年04月12日 13:31撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取ヒュッテは廃墟
滑落注意
2013年04月13日 08:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落注意
咲いていた花はアセビのみ
2013年04月12日 16:01撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いていた花はアセビのみ
1
下山しました。
2013年04月12日 16:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました。
雲取山荘でバッチを購入。
5種類あって、選んだのは吟遊詩人っぽい帽子のやつ。
2013年04月13日 06:25撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘でバッチを購入。
5種類あって、選んだのは吟遊詩人っぽい帽子のやつ。
1

感想/記録

土曜日、日曜日に登山できないので、金曜日に休みをとって雲取山を日帰りで登りました。

登山口は三峰ビジターセンター。
直前の情報では凍結している場所があるとのことで軽アイゼンを持っていきます。
6時45分に駐車場に到着しましたが先客はゼロ。平日は少ないようですね。

7時、出発直前に管理人さんが来たので料金を支払い、登山開始。

ほとんど急登がないので快適な山行です。ほとんどが森の中を歩くので展望がないのが残念。見どころは前白岩山から遠くに見える富士山ですかね。

途中からは残雪が凍結しているので滑らないように注意して歩きます。全面凍結ではないので、出ている石の上を歩けばアイゼンを装備しなくても大丈夫です。浮石には要注意ですが。
大ダワから雲取山荘までは女坂を登りました。傾斜がゆるやかなので登りやすいです。
雲取山荘までは、出会った登山者ゼロ。鳥とリスしかいませんでした。ちょっと休憩していたら、鹿の群れが斜面を歩いていました。

雲取山荘から山頂までは凍結箇所の連続。山頂までは樹林帯なので、なかなか融けないようです。

登山開始から5時間、ようやく登頂。
山頂からは富士山がうっすらと見えました。
避難小屋付近で昼食を済ませて下山です。近くで食事の準備をしていた3人組が、缶詰のタブだけが取れてしまって「ぬああ!」となっていましたが、ビクトリノックスの缶切りがあるようなので大丈夫だったようです。とても楽しそうでした。

下山開始直後にアクシデント発生!
山頂直下の凍結した場所で右足が外側にツルっと滑って転倒。左膝と左手親指を打ってしまいました。アイゼンなしでも歩けると思った直後でした。幸い怪我はなかったので油断せずに歩きます(それでもアイゼン装備しないんかい!!)。

雲取山荘でバッチを購入。

下山中に男女2組、単独行1名とすれ違いました。山荘泊、テント泊でしょうね。このルートは日帰りよりも1泊するのが正解でしょう。

このコースはアップダウンが多いのが特徴でしょうか。
霧藻ヶ峰に登ってお清平に下り、白岩山に登って大ダワに下り雲取山に登る。結構疲れます。

17時、山行終了。
登山歴4年目になりましたが、日帰りでは最も長く歩いた山行でした。

今回の山行を日帰りにした理由は、初夏の皇海山を栃木側から日帰りで可能かどうかの試金石でした。
結果は「OK」。
5月下旬から6月の日照時間が長い季節に、早朝から歩き始めれば大丈夫だと思います。

【反省点】
1.計画よりスタートが1時間遅れたこと。
2.凍結していたら面倒だと思わずにアイゼンを装備するべき。

【次回の予定】
4/20 山デビューのお手伝いで筑波山

【次々回の予定】
4/27or28 大菩薩嶺 or 甲武信ヶ岳 or 会津駒ヶ岳
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:4433人

コメント

単独行の者です
こんにちは。昨日ルートですれ違った、おそらく僕がその単独行者です。三峯からのルート、アップダウンも多いし、日帰りは結構タフだったのではないでしょうか。お察しの様に僕は雲取山荘でテント泊しようかと担いで行ったのですが、結局テントは張らず雲取山頂上の避難小屋で1泊して、本日石尾根経由奥多摩から戻ってきました。雲取山、どのルートからも日帰りが可能なのですが、1泊して早朝を山頂で迎えるというのも、満点の星が見えたり、朝日に輝く富士山が眺められたりと、結構オツでした(ちなみに雲取で1泊するのは、僕も今回が初めてでした)。過去の山行ログ、これからアップし始めますのでよろしければ見てみてください。またどこか山でお会いしたら、どうぞよろしくお願いします!
2013/4/13 22:01
>yamaxさん
コメントありがとうございます。

山頂の避難小屋泊ですか!おそらく独占でしょうから快適だったのではないでしょうか

登山口を三峰にした理由は駐車場の広さなのですが、いつかは東京側から登りたいと思っています。そのときは飛龍山まで行ってみたいですね
2013/4/14 2:02
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ