また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2853534 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

初富士山を見に 〜御前山・ソーヤノ丸デッコ〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候1日中快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小河内ダムの駐車場に停める。
行きにセブンイレブンでお昼を買ったのみ。全く寄り道をしないで直行直帰
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
4分
合計
5時間54分
S奥多摩湖バス停07:4107:47小河内ダム展望塔07:4809:14サス沢山10:19惣岳山10:36御前山10:3811:14惣岳山11:24ソーヤノ丸デッコ11:54小河内峠12:15清八新道13:25小河内ダム展望塔13:32奥多摩湖バス停13:3313:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道は至って明瞭。初心者向け。
間違えたバリエーションルートは鹿の糞だらけ。ほぼ獣道。モノレールがなければ足が滑って上がれなかったかも。
小河内峠からの下り、尾根から登山道入り口までの破線は落ち葉でルートが不明瞭。なんとなくそれらしい道を行くがリボンも少なく不安になる。(間違えただけに)しかもザレザレで足が滑る。
その他周辺情報いろいろあるがどこも寄らないという選択。

写真

最後のトイレ
駐在所の裏です
2021年01月10日 07:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のトイレ
駐在所の裏です
小河内ダムからスタート
2021年01月10日 07:44撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内ダムからスタート
ダムの上 ほとんど人なし
2021年01月10日 07:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの上 ほとんど人なし
なかなかの高度感
2021年01月10日 07:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感
新しい靴 年末のアマゾンセールでサロモンのディスカバリーXA GTXをゲット 前のと同じ色違い
2021年01月10日 07:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい靴 年末のアマゾンセールでサロモンのディスカバリーXA GTXをゲット 前のと同じ色違い
ゲートの脇を通ります
2021年01月10日 07:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの脇を通ります
ここで地図を見るべきだった
2021年01月10日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで地図を見るべきだった
こんな道なら行くよね
2021年01月10日 08:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道なら行くよね
で、こんなところ
2021年01月10日 08:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、こんなところ
ほぼ四つ足で登る
2021年01月10日 08:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ四つ足で登る
モノレールに捕まって登る
2021年01月10日 08:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールに捕まって登る
素晴らしい展望
2021年01月10日 09:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望
ここから出てくる
2021年01月10日 09:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出てくる
1
ようやく一般ルート
2021年01月10日 09:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく一般ルート
ここが東京市になったことはないはずだが
2021年01月10日 09:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが東京市になったことはないはずだが
石尾根にも負けない気持ちのよい大ブナ尾根
2021年01月10日 10:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根にも負けない気持ちのよい大ブナ尾根
サクッと惣岳山
高水三山の同名の山とは違うことに初めて気付く
2021年01月10日 10:13撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクッと惣岳山
高水三山の同名の山とは違うことに初めて気付く
1
御前山直前のベンチから
2021年01月10日 10:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山直前のベンチから
三角点ゲット
2021年01月10日 10:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ゲット
広い山頂
2021年01月10日 10:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂
御前山山頂
2021年01月10日 10:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山山頂
先ほどのベンチでお昼
富士山とカップヌードル
2021年01月10日 10:49撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどのベンチでお昼
富士山とカップヌードル
惣岳山に戻って小河内峠へ
2021年01月10日 11:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山に戻って小河内峠へ
あの岩山がソーヤノ丸デッコ
2021年01月10日 11:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの岩山がソーヤノ丸デッコ
素晴らしい眺望
2021年01月10日 11:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺望
2
ソーヤの丸でっぽこではない
2021年01月10日 11:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーヤの丸でっぽこではない
ここもいい尾根
2021年01月10日 11:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいい尾根
こんなのが続く
2021年01月10日 11:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのが続く
そしてこんな感じ
2021年01月10日 11:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこんな感じ
小河内峠
2021年01月10日 11:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠
こちらにおります
巻き道
2021年01月10日 11:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにおります
巻き道
かなり急登だが、気持ちよい広い尾根
2021年01月10日 12:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急登だが、気持ちよい広い尾根
大平尾根というらしい
2021年01月10日 12:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平尾根というらしい
右側は波線ルート
左側は正規ルート
2021年01月10日 12:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は波線ルート
左側は正規ルート
激坂を下りると川にあたる
ここは表示あり
2021年01月10日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激坂を下りると川にあたる
ここは表示あり
コレがないとわからない
2021年01月10日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレがないとわからない
あと少し
2021年01月10日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し
ここからが本来行くはずの道
2021年01月10日 12:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが本来行くはずの道
車道の突き当たりまで来るべきだった
2021年01月10日 12:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の突き当たりまで来るべきだった
途中でコーヒータイム
2021年01月10日 12:58撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でコーヒータイム
コンビニスイーツ
2021年01月10日 12:59撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニスイーツ
いい天気
2021年01月10日 13:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気
下山完了
2021年01月10日 13:26撮影 by HW-01K, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了
1

感想/記録

 緊急事態宣言がでたので、都外にでるのは止めよう。それから裏山の高尾山のように密になる山も行かない。さらに、緊急搬送などされて迷惑をかけるのも許されないことを考えるとハードな山歩きも不可。公共交通機関もなし。帰りの温泉もなし。そういうプランで考えたのが、奥多摩三山の御前山周回。三頭山と大岳山は登ったことがあるので、コレで三山登頂。しかもソーヤノ丸デッコという不思議な名前の頂があることを知り、コレは周回ルートがベストと判断。山頂でお昼を食べて、サス沢山の展望台でコーヒータイムという計画までした。
 予定より40分ほど遅く歩き始める。奥多摩湖南岸道路は初めて歩く。途中で小河内峠への破線ルートを通るとかなり短縮になる。破線と行っても降りてきているレコは見た。大丈夫と判断した。1.4kmぐらい歩くと、→で御前山と分岐があり、コレが破線ルートと思い、そこを進んだのが間違いだった。途中で鹿よけネットで道が不明瞭になり、斜面を直登。そこで地図で確認すれば良かったのに、破線だからと考え黙々とあがってしまった。モノレール沿いに歩いて行くが、鹿の糞だらけ。しまった。完全に獣道だった。慌ててルートを確認するとサス沢山へのいく尾根のバリエーションルートを歩いていた。ヤマレコマップにはかなり歩いている人がいるようなので、おそらく同じ間違いだろう。逆回り決定。
 なんとか、サス沢山に出てきたらそこは素晴らしい展望台。そしてなんと歩きやすい一般登山道。惣岳山を経由して御前山へ。御前山の30秒手前のベンチでカップラーメンをすすっているグループの向こうには素晴らしい富士山が見えた。お昼はここに決めた。移動しそうなタイミングを見て、そちらに移りここでカップラーメンタイム。
 次の楽しみはソーヤノ丸デッコという不思議な名前の頂。どうやら山頂の道標はなく、岩になっているらしい。そこに着くと、素晴らしい展望が待っていた。ここから小河内峠までは気持ちいい尾根歩き。こんな良い天気にこんな道を歩ける幸せ。しかも誰もいない。ソーシャルディスタンス成功。
 小河内峠からも広い尾根を歩くがなかなかの急登。ここを登りに使わなくて良かったかもしれない。分岐からは破線ルート。道はわかりにくいがわからなくもない。ここを通らないとかなり遠回りになるようなので、正解。
 コーヒータイムをしていなかったからと湖畔のベンチでコーヒータイム。あとは1.2kmぐらい歩けばゴール。
 この先どの位続くか先の見えないこの状況だが、うちから車で行ってい車で帰れるこのエリアを少し歩いて見たい気がする。
 8週連続山歩きができた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:242人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ