また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2866012 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

三頭山(鴨沢〜数馬)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
18分
合計
4時間56分
S鴨沢バス停06:4006:46留浦バス停06:4707:07陣屋バス停07:0807:13三頭山登山口(ムロクボ尾根(丸山尾根))07:1508:25ヌカザス山08:2608:32ツネ泣峠08:44入小沢ノ峰09:00鶴峠分岐09:26三頭山西峰09:27御堂峠09:2809:32三頭山東峰09:44見晴し小屋09:4509:59鞘口峠10:0010:15栂ノ尾10:21砥山10:2210:28戸沢峯10:2910:45浅間尾根駐車場10:4610:53御林山10:58仲の平分岐10:5911:22仲の平バス停11:2611:32温泉センターバス停11:3411:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は明瞭。
鞘口峠〜三頭山は特に明瞭。
それ以外の部分は落ち葉に隠れているところがあるが、基本尾根道であり道なりに進めばほぼ迷わない。
浅間尾根に一部ザレている場所がある。

三頭山頂上付近は若干積雪あり。
特に北側の斜面に残っている。
凍ってはいなかったので、ツボ足で問題なかったが、タイミングによってはチェーンスパイクなどがないと厳しいかもしれない。
その他周辺情報数馬の湯 加温循環塩素消毒あり

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ マスク
備考 トレランシューズはきれいな道では快適だが、ちょっとザレたりするととたんに安定感がなくなる。コケやすくもなる。
初めて歩く道はやはりハイカットが良い。

写真

山頂付近・北斜面は雪
2021年01月17日 09:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近・北斜面は雪
1
山頂は霜が降りていて美しい
2021年01月17日 09:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は霜が降りていて美しい
2

感想/記録

久々の奥多摩。

今週もどこか雪山にいこうかなと思っていたがどうも気乗りせず。
おそらく雪山は身体を使い切るので、毎週はなかなか堪えるんだと思う。(天気がいまいちだったのもある)

どこもいかないのももったいないので、一部未接続だった鴨沢〜三頭山を接続。
あんまり期待値高くなかったが、久々の奥多摩はどこか懐かしく、原点回帰となる山行だった。

道は基本尾根道で、植林地と原生林が半々くらいある。
東京で原生林でブナがあるのはここくらい。
今思うと青森のブナ林は見事だったなあと思う。

頂上付近は一段と冷えるが、たまたま行ったタイミングが樹氷に覆われていて、それはそれは美しかった。
雪山の樹氷もいいけど、雪がないところの霜が凍ってできる樹氷も良い。

奥多摩に来ると山を始めたばかりの頃を思い出す。
あの頃からの成長や変化を感じるためにも、東京に戻ったら一度奥多摩に行くのはやってもいいなぁと思った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:181人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザレ ブナ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ