また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2872208 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 霊仙・伊吹・藤原

藤原岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月20日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間15分
合計
5時間24分
S藤原岳大貝戸休憩所08:3309:57藤原岳八合目10:0811:06藤原山荘11:1511:31藤原岳12:2112:32藤原山荘12:3712:52藤原岳八合目13:57藤原岳大貝戸休憩所13:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八合目からアイゼンをつけました。
その他周辺情報近くの阿下喜温泉は550円で良かったです。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口は雪はありませんでした
2021年01月20日 08:33撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は雪はありませんでした
3
2合目では少し雪がありました
2021年01月20日 08:48撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目では少し雪がありました
4
4合目は雪も増えてきました
2021年01月20日 09:11撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目は雪も増えてきました
3
6合目の雪
2021年01月20日 09:34撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目の雪
3
八合目の雪は多くアイゼンが必要です
2021年01月20日 09:59撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の雪は多くアイゼンが必要です
4
恵那山か
2021年01月20日 10:33撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山か
7
御嶽山か
2021年01月20日 10:34撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山か
5
雪山の太陽
2021年01月20日 11:20撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山の太陽
9
シュカブラ
2021年01月20日 11:25撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ
12
藤原岳山頂
2021年01月20日 11:36撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂
11
山頂の樹氷
2021年01月20日 11:39撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の樹氷
4
遠くに白山、北アルプス、御嶽山、中央アルプス
2021年01月20日 11:42撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに白山、北アルプス、御嶽山、中央アルプス
8
昼食中の景色
2021年01月20日 12:16撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食中の景色
3
下山する前の名残惜しい景色
2021年01月20日 12:16撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する前の名残惜しい景色
5
朝になかった駐車場の空スペースも一杯
2021年01月20日 13:57撮影 by OPPO Reno3 A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝になかった駐車場の空スペースも一杯
5

感想/記録

数年前、冬の綿向山に初めて登った時の白銀の世界、霧氷・樹氷等雪山の素晴らしさに魅せられて毎年登っていました。ただ、登っていたのは綿向山と地元の権現山・ホッケ山のみ。
雪山の経験が少なくても、スノーシューが無くてもなんとか行けそうな山はないかな〜。と思って、皆さんのレコを見ていると「藤原岳」のレコにピ〜ン! これは行ってみた〜い!! (無雪期には登ったことがあります)
ということで、bunpakuさんにお誘いの連絡。 寒いのが苦手とは知っていましたがダメ元で・・・。 ご一緒していただきありがとうございま〜す!
当日までに天気予報を何度も確認し行って来ました。
皆さんのレコにもあった8合目からの急登に苦労しましたが、9合目からは視界も開け素晴らしい景色に感動ものでした!
青空・白い世界、写真を何度も撮りながら楽しく歩けました! 山頂では遠くに見える山々を教えてもらいながら「すっげ〜!」を連発!
恒例の山頂カップラーメンも堪能し名残惜しいですが下山。 
(途中からのドロドロ道!なんとか転ばずに無事下山)
なかなか晴天での登山は難しいですが、今回は大満足の山歩きでした!!

感想/記録

siga-toshiさんより藤原岳がいいという連絡をもらい、20日水曜日は天気がいいので行きませんかと誘いがありました。冬山はあまりいい思い出がなく、寒さも苦手なので迷いました。が、せっかく誘ってもらっているので、アイゼンを4本持っていきました。
天候は良く気持ち良く登っていくと2合目にはすでに雪があり八合目ではアイゼンなしでは歩けない状況になっていました。八合目でアイゼンをつけて出発したところ、なぜかアイゼンの装着が良くなく確認してみると、今日履いてきた細い登山靴には合っていませんでした。以前使った時は太い靴なら合っていたので、きづかず持って来ました。困っていたらsiga-toshiさんが予備に持ってきた六本のアイゼンを貸してくれたので、助かりました。その後青空の中気持ちよく昨日降った雪の中を歩いて行きました。山頂に着いた時には青空の中、遠方まで見渡すことができました。北は白山から北アルプス、乗鞍山、御嶽山、中央アルプス、恵那山、南アルプスと山頂の白い雪を観ることができました。白山は名前のごとくを真っ白になっていました。こんなに遠くの山々がきれいに見えたのは鈴鹿を登って初めての出来事で、すごく感激でした。周りの登山客もこんなに綺麗に見えるのはめったにないと感激していました。富士山が見えていたら文句の言いようがなかったのです。写真を撮った後少し降りたところで景色を楽しみながら食事を取りました。しばらくすると風が少し吹いてきたので寒く感じ、まっすぐ下山しました。帰り阿下喜温泉でお風呂に入って帰っていきました。
最高の景色の山歩きとなりました。雪山は寒くて苦手と思っていたのですが、この天気なら病みつきになりそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:292人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ