また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2895575 全員に公開 雪山ハイキング 日光・那須・筑波

氷の世界:日光・雲龍瀑

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月03日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
1時間12分
合計
7時間5分
S雲竜渓谷入口07:1408:34日向砂防ダム分岐08:3508:52洞門岩09:1309:51雲竜渓谷入口10:55雲竜瀑(滝壺)11:4112:19雲竜渓谷入口12:2113:00洞門岩13:14日向砂防ダム分岐13:1514:14雲竜渓谷入口14:1514:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪あり、六本以上のアイゼンが必要です。
その他周辺情報帰り、三ツ山の一口羊羹10入り購入 
日光市中鉢石町914 0288-54-0068
登山後の羊羹でかなり美味しく感じました。お客さんのお勧め・・・

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ
備考 昼食用のおにぎりとパンを、車の中に置き忘れた。

写真

あっという間に、時間は過ぎていきます。
っと言う訳で、今日は、日光の稲荷川にいます。
2021年02月03日 07:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、時間は過ぎていきます。
っと言う訳で、今日は、日光の稲荷川にいます。
3
目的は、この稲荷川を遡り、雲龍渓谷・・・そして雲龍瀑の滝壺へ・・・
2021年02月03日 07:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的は、この稲荷川を遡り、雲龍渓谷・・・そして雲龍瀑の滝壺へ・・・
2
っと言う訳で、日向砂防ダムまでやってきました。
2021年02月03日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと言う訳で、日向砂防ダムまでやってきました。
2
砂防ダムの側面には、土砂崩れ防止の柵が・・・名付けて・・・あれ・・・忘れた。
2021年02月03日 08:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの側面には、土砂崩れ防止の柵が・・・名付けて・・・あれ・・・忘れた。
2
っと言う訳で、今日のメンバー6名と・・・少し遅れてきた・・・東京の人・・・この後一緒に歩くことになりました。
2021年02月03日 08:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと言う訳で、今日のメンバー6名と・・・少し遅れてきた・・・東京の人・・・この後一緒に歩くことになりました。
6
ここは、洞門岩の駐車場・・・今は使われていないので、広場にしましょう。
そしてここで、アイゼンを装着・・・
2021年02月03日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、洞門岩の駐車場・・・今は使われていないので、広場にしましょう。
そしてここで、アイゼンを装着・・・
3
せっかくだから、ちょっと下まで降りて、洞門岩を散策・・・分かりますか?水流で穴が開いているところです。
2021年02月03日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくだから、ちょっと下まで降りて、洞門岩を散策・・・分かりますか?水流で穴が開いているところです。
3
周りの壁には、タ〜ラリラ・・・ツララつららが・・・
2021年02月03日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの壁には、タ〜ラリラ・・・ツララつららが・・・
5
砂防ダムから、流れ落ちる飛沫が、ドーナツ状に凍り付いてゆきます。
2021年02月03日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムから、流れ落ちる飛沫が、ドーナツ状に凍り付いてゆきます。
6
洞門岩からちょいと下って、川を歩き再び登り返し・・・
2021年02月03日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門岩からちょいと下って、川を歩き再び登り返し・・・
1
今度は、また下って・・・
2021年02月03日 09:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は、また下って・・・
3
稲荷川を渡渉して・・・
2021年02月03日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷川を渡渉して・・・
3
もう一度登り返すと、雲龍渓谷の広場へ・・・
2021年02月03日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度登り返すと、雲龍渓谷の広場へ・・・
2
さあ!!凍り付いた階段を、そろりそろりと
降りると・・・
2021年02月03日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ!!凍り付いた階段を、そろりそろりと
降りると・・・
2
雲龍渓谷の入り口となります。
2021年02月03日 10:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲龍渓谷の入り口となります。
3
っと言う訳で、記念写真・・・
2021年02月03日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと言う訳で、記念写真・・・
5
人間を入れると大きさが分かりますよね・・・
2021年02月03日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間を入れると大きさが分かりますよね・・・
6
程よく冷えていて、気持ちいい・・・
2021年02月03日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程よく冷えていて、気持ちいい・・・
4
なんちゃって、アイスクライミング
2021年02月03日 10:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんちゃって、アイスクライミング
4
対岸の氷柱では・・・
2021年02月03日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の氷柱では・・・
4
居ない居ないバアアをやってます。
2021年02月03日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居ない居ないバアアをやってます。
3
こちらは、ひょっこりはんのマネ・・・
2021年02月03日 10:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、ひょっこりはんのマネ・・・
3
さてさて、滝壺目指し最後の上り・・・地面は程よく凍っていてアイゼンがザクザクと音を立てています。
2021年02月03日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、滝壺目指し最後の上り・・・地面は程よく凍っていてアイゼンがザクザクと音を立てています。
1
ひと下りすると滝壺に・・・
2021年02月03日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと下りすると滝壺に・・・
3
おやおや”何かが雲龍瀑に張り付いています。
2021年02月03日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおや”何かが雲龍瀑に張り付いています。
4
人でした・・・これが本当の「アイスクライミング」
2021年02月03日 11:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人でした・・・これが本当の「アイスクライミング」
5
では、我々も早速登ってみましょう。
2021年02月03日 11:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、我々も早速登ってみましょう。
6
間違えました。見てみましょうでした。
2021年02月03日 11:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えました。見てみましょうでした。
4
兎に角、すげえなあ〜〜
2021年02月03日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎に角、すげえなあ〜〜
3
こちらは対岸をちょこっと上り、雲龍渓谷の奥を覗きました。ここで決定・・・この春、この奥へ行くことに・・・
2021年02月03日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは対岸をちょこっと上り、雲龍渓谷の奥を覗きました。ここで決定・・・この春、この奥へ行くことに・・・
2
雲龍瀑のクライマーを目線見られます。
さてさて・・・昼食を・・・
無い無い・・・買ってきたはずのお弁当が・・・
2021年02月03日 11:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲龍瀑のクライマーを目線見られます。
さてさて・・・昼食を・・・
無い無い・・・買ってきたはずのお弁当が・・・
3
っと言う訳で、みんなに食料をたかり、下山・・・
情けない・・・
2021年02月03日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと言う訳で、みんなに食料をたかり、下山・・・
情けない・・・
2
ここが雲龍瀑の上り口になるのです。三段に別れた滝が見えるのです。
2021年02月03日 11:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが雲龍瀑の上り口になるのです。三段に別れた滝が見えるのです。
4
対岸もこんな感じ・・
2021年02月03日 11:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸もこんな感じ・・
3
氷柱の中に、妖精を見つけました。見える人には見えるのですが・・・
2021年02月03日 11:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の中に、妖精を見つけました。見える人には見えるのですが・・・
6
氷柱の廊下を抜けて、下山にかかります。
2021年02月03日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の廊下を抜けて、下山にかかります。
4
ほのかに青い光が、氷柱を映し出しています。
2021年02月03日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほのかに青い光が、氷柱を映し出しています。
4
っと言う訳で、雲龍瀑に別れを告げ・・・
2021年02月03日 12:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと言う訳で、雲龍瀑に別れを告げ・・・
2
日向砂防ダムへ・・・今度は、ダム展望台から階段で・・・
2021年02月03日 13:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向砂防ダムへ・・・今度は、ダム展望台から階段で・・・
1
ダムから覗き込んでみましたが、手すりがないのでかなり怖かったです。
2021年02月03日 13:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムから覗き込んでみましたが、手すりがないのでかなり怖かったです。
3
後ろを振り返ると、女峰山前衛の稜線が吹雪いているようです。
2021年02月03日 13:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、女峰山前衛の稜線が吹雪いているようです。
1
昔行った、ネパールの山にも似ているような風景が・・
2021年02月03日 13:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔行った、ネパールの山にも似ているような風景が・・
4
南東には、標高877mの筑波山が・・・ここから78km位の所に横たわっています。ここは、1090mでございます。
2021年02月03日 13:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東には、標高877mの筑波山が・・・ここから78km位の所に横たわっています。ここは、1090mでございます。
3
っと言う訳で、稲荷川を渡り
2021年02月03日 14:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと言う訳で、稲荷川を渡り
ゲートのある駐車場へ
2021年02月03日 14:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートのある駐車場へ
2
東京都狛江市の人と、ここでお別れ・・・三ツ山の一口羊羹を食べながら帰郷となりました。
2021年02月03日 14:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都狛江市の人と、ここでお別れ・・・三ツ山の一口羊羹を食べながら帰郷となりました。
2
帰りがけ、佐野サービスエリアから、夕日に沈む富士が見えました。お終い・・・
2021年02月03日 17:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがけ、佐野サービスエリアから、夕日に沈む富士が見えました。お終い・・・
7
撮影機材:

感想/記録

洞門岩駐車場で、アイゼンに履き替えたおかげで、洞門岩の展望台まで降りられた。また、渡渉箇所が数か所あったが、アイゼンを付けていたため、氷付いた石の上で滑らず歩けた。
アイゼンは、付けるべき時に付けてないと大変ですよ・・・
面倒でも・・・
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:371人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 渡渉 廊下 砂防ダム 吹雪 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ